結局今シーズンはインターバル走無しだった

まだレースとして、かすみがうらマラソンが残っていますが、今シーズンは明日で最後と言う事で軽く振返り←重く振返らない

主な練習は、今シーズンもインターバル走はやらず、20分間閾値走とマラソンペースの30km走、Eペース走が中心。
それと土の上での流し←何度も書いている割にはやっていない(笑)

フルマラソン
VDOT=57.2 2:50:16
から
VDOT=57.7 2:48:56

タイムの更新は、わずか80秒ですが、サブ50の壁を破ったのは大きかったと思います。

ハーフマラソンは、今シーズンに更新するまでは、2年前の足立フレンドリーマラソンが自己ベスト。←1年前は向い風で失速
今シーズンも足立フレンドリー(笑)

VDOT=56.6 1:22:10←2年前
から
VDOT=57.1 1:21:33

こちらもわずか、37秒。←ハーフだからか、フルマラソンの半分(笑)
VDOTは、フルもハーフも0.5上がった。

これらは2017年の11月、12月の事で今シーズンの後半は通勤時に痛めた右足首の故障から不調で達成感も満足度も低いです。

またハーフの記録はともかく、フルマラソンの方は今シーズンの目標を
VDOT=58 2:48:14←当ブログ耳タコ
だったので未達成でした。

残念では有りますが、フルマラソンの記録は4シーズン連続で更新出来たのは良かったと思います。←短縮の幅は小さい←身体も小さい←関係無かった

歳の割には頑張った←歳を言い訳にしないが褒める事はする(笑)←一緒か

そう言っている間にもうすぐ59歳になります←書いて改めて歳やの~と思う(笑)

インターバル走はやった方が記録も伸びたのか、伸び無かったのかは両方同時に試せないから、分かりませんね。

ただ歳と記録の伸びで考えたら、良くて今シーズン程度だと思うので、インターバル走は今の走力では特に必要無いのかも。
土の上での流しは必要だ←と書く割には走っていない(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

オレのランナーマナー

偉そうに書くほどの事も無くて、ごく当たり前の事なんですが、私のランナーとしてのマナー。

はらくだしPPさん(ハンドル名、PP151さん)が、ランナーが唾を吐く行為を記事にされていてそうだよねと共感したので書いてみた次第です。

で、私のランナーとしてのマナーとして

唾は絶対に吐かない
レースでも練習でも。
必要だったらトイレに行くなどする。
上尾運動公園でも時々、唾を吐くランナーは居ます。流石にグリーンベルトの走路上では無いものの、外側のアスファルト路とか。
走路だけを走れるとは限らないので、アスファルトに吐かれたおっさんの唾を踏む←想像を止めよう(笑)
上尾運動公園だと何十周もしますからね。
またレースだと、よそ様の道路を走らせて貰っている訳で、そこを汚す行為は避けたい。
別に吐かなくても死にはしないので我慢するなり、ティッシュを持っておいてポケットに仕舞うなり、ゴミ箱まで持っておくなり方法は有るはず。
吐きたくなることもあまり無いかな。

2点目は、たちしょん。絶対にしない。
と言うかレース中にトイレに行く事はタイム的にも勿体無いので。

初マラソンの勝田で20km地点辺りだったかな、突如、ランナーがコースを外れて、藪の方へ行き、たちしょんするのを目撃して驚いた記憶が有ります。

つくばマラソンでも見たけど、あと100mほど行けば仮設トイレが空いていましたけどね。

3点目は、追い抜いた時にコースを塞がない。
たまに追い抜くのは良いけど、すぐ目の前にコース変更、そのままペースダウンするランナーが居ます。ぶつかりそうになり危ない。と言うか減速させられる。

何のために追い抜いたのと聞きたい(笑)。
追い抜いて走路は変更する時も後ろのランナーと十分離れてから変更。
でもまず追い抜いてそのまま進み塞がないようにしています。

給水のコップはゴミ箱に捨てる。
ゴミ箱に近づいてダンクシュートのように捨てるのでまず外しませんがランナーが居て近づけない時は紙コップを潰して次のゴミ箱まで。

わざわざ書くまでも無い事ばかりですけど、そうしないランナーも居ることは居ますね。
コースで唾を吐くのは見たくないし、止めさせたいかな。
大会案内にも書いて貰ったら少し減るでしょうか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

エイジシュートとエイジラン

エージシュート(Age-Shooting)
ゴルフの1ラウンド(18ホール)ストロークプレイを、自身の年齢以下の打数でホールアウトすること。

実際にエージシュートを達成出来るのは70歳前後のシニアゴルファーでしょうか。
30代、40代だと全ホールを-1打(-18)で回っても、54打ですから難しいですよね。
年齢的な衰えも有りますから、何歳でも難易度は高いですね。

一方、マラソンではエージラン。
エージシュートほど一般的に知られていないし正式に何か有るものでは無いと思いますが、フルマラソンを2時間+自分の年齢より下回ったタイムで走る事。
55歳なら、2時間55分未満で走る事。←以下でも良いのかは知りません
女子ランナーの基準は無いので男性ランナー向けの定義です。

こちらの方は20代、30代も走力が高ければ達成可能です。20代だとサブ20。
20代、30代は実業団や大学生の現役ランナーも多いです。
40代辺りがランナー的には達成の難易度が高い気がします。
45歳だと、2時間44分台。

一方、年齢が上がれば上がるほど、ハードルが低くなるように思えます。
50歳なら、サブ50で達成。
55歳なら、サブ55で達成。
60歳なら、サブ3で達成。

もっとも加齢による体力の衰えも有りますから、タイム的には毎年1分づつ緩くなりますが本当にそうか?

思い付でここまで書いたので(笑)、
2016年度のマラソンランキングでエージランのランナー数を拾ってみました←暇やの~

20歳 02人、21歳 04人
22歳 13人、23歳 11人
24歳 19人、25歳 23人
26歳 26人、27歳 23人
28歳 26人、29歳 43人

あまり人数変動は無いけど、29歳強い。

30歳 28人、31歳 25人
32歳 33人、33歳 34人
34歳 32人、35歳 31人
36歳 36人、37歳 37人
38歳 31人、39歳 39人

30歳代はほぼ30人台。20歳代より多い。

40歳 30人、41歳 27人
42歳 39人、43歳 41人
44歳 37人、45歳 39人
46歳 44人、47歳 35人
48歳 41人、49歳 40人

40歳代の方が更に人数は増えて、こうなると年齢が上がれば、達成のハードルは下がるのか?

さて50歳代は?

50歳 27人、51歳 35人
52歳 25人、53歳 33人
54歳 21人、55歳 23人
56歳 11人、57歳 15人
58歳 06人、59歳 06人

年齢での差は有りますが年齢を重ねる毎にぐっと減りますね。
段々と楽になるのかと思っていました(笑)。

60歳代は、62歳なら、3時間2分未満をエージランとして見ると

60歳 09人、61歳 02人
62歳 03人、63歳 04人
64歳 01人、65歳 01人
66歳 01人、67歳 02人
68歳 01人、69歳 01人
70歳 01人

見ての通り。各年齢の超人が1人か2人。



数字を拾うまで知りませんでしたが、エージランを狙うなら、40歳代で(笑)。
あ~でも50歳代でも出来ますよ。
あと今、サブ3ランナーは、60歳まで粘る(笑)

女子ランナーは、男性ランナーと比べて20分間ぐらい差が有って、エージランの定義は難しいですね。
もっとも美ジョガーさんに歳を聞くなよと言うか、美ジョガーさんは何歳になっても美しいから良いのですけどね←えこ贔屓過ぎ(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

歩いていて走るランナーを見て思った事

昨日の記事で書いたように、昨日、いつもは自分も走っている上尾運動公園を歩きました。

走っているランナーを見ていて思ったのは、市民ランナーのランニングフォームは千差万別、個性豊かだなと言うこと。

体格も年齢も性別も走力も違いますから、違っていて良いと言うか当たり前なのかも知れません。

その中でも、膝や腰に負担の掛るランニングフォームで走っている人も多い事が気になりました。
上尾運動公園の走路はウレタン塗装だし、ゆっくりジョギングする人が多いので、負担になるフォームでも普段は問題無いのかも知れません。

ただフルマラソンやレースなどで走った場合は結構、足腰に負担があるんじゃないかなと思いました。

普段は自分も練習で走っているのでランナーのランニングフォームは目には入るものの自分に向き合っているので関心外。
歩くと暇なので目が行きますね(笑)。

かと言って走っているランナーさんを捕まえて、
そのフォームだと腸脛靭帯に負担ですよとか、
内転筋鍛えて足先は真っ直ぐとか、
着地位置が前過ぎとか、
腕振りが骨盤連動になっていないとか、
骨盤が後傾して背中が曲がっているとか
そんな大きなお世話な事はしませんけどね(笑)。

どのランナーも故障は嫌でしょうから、故障しにくいフォームで走るのは悪い事じゃ無いなと思います。

あと、これも大きなお世話だけど、
ダイエット目的で走っていると思われるランナーさん(体型的に)で、ゼイハアしている人も居ます。
もう少しゆっくり長く走ってある程度体重が減ってからゼイハアした方が良いように思います。

上尾運動公園に休日に走りに来る人は世間一般より意識高い系で良いと思いますけどね。

それにどんなふうに走るのかなんてランナーそれぞれで自由でしたね。
自分だって、普段はいい歳してゼイハア、楽苦しく走ってますからね。

人の事を気にしている暇が有ったら、自分も走れよ(笑)。
あ、でも、走らないと脚は痛めないから。
速くはならないけど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ここに来て体調不良

ネガティブな記事なので自分向けの記録です。
閉じるボタンか戻るボタンをポチッと(笑)



日記なので日々の状態を書いておくと、昨日の夜に筋トレを少しした後、身体に倦怠感。
その2時間前にも胃が凭れる感じ。

身体もだるいので9時半には就寝←子供か
夜中に何度か起きつつも朝まで寝て、朝起きるとお腹の調子が悪くなっていました。

今日は送別会も有ったのですが、症状からすると、インフルエンザB型(劇症じゃ無い方)か、ウィルス性胃腸炎(ロタウィルス)の可能性も有る。
どちらも感染力が強いため、会社は休む事にして昼前に病院へ。

インフルエンザの検査では陰性。
B型は高熱とならないけど、発症してから12時間以上は経っていたので、検査自体は有効でしょう。38℃以上の発熱が無いと見つからない事も有ると言われました。
喉とか鼻水とかは全く出ていないので、胃腸の薬だけ処方されて終わりでした。

それで無くても足首が治りきっていないので、この体調不良は何なのだろう。
ロタウィルスでも無さそうで只の食あたりなのか、胃腸炎は何度かなっていて症状が軽いのか。

まだ身体も怠いから次の土日での重ポイント練習は無理かなと思う。

なまじマラソンレースに出ようと思ってギリギリの調整をして足掻いている。
シーズンオフとしてリセットした方が良いかもと思ったり、まだ3週間以上は有るから
ポイント練習はスキップしても回復させて出る事は考えろと思ったり。

マラソンの神様、レース前の試練はもう要らないです。
レース中も要らないけど(笑)。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数