思うように走れない時もある

今日は喜多マラソンの2週間前と言うことで、最低でも20kmのサブ3ペース走、出来たら24km(上尾運動公園30周)と思っていましたが、タイトル通り、思っていたように走れずでした。まあこういう日もありますね。2週間前なので良くないですけど。

今日は起きたら北風が強い。周回コースとは言え、ホームストレッチは広く風通しが良いので北風だと相当影響がありそう。
ちらっと明日に繰り延べるかと思いましたが、30km走じゃないし、風も練習ということで10時前に出陣。
食後2時間とちょっと練習開始が早い気がしましたが、マラソンペース走だからまあ何とかなるだろうと思っていました。

喜多マラソン対策と言いますか、暑熱順化にもっと昼近い時間に走ろうかとも思ったのですが1日を有意義に過ごしたいしと少し早めに開始。いつもの上尾運動公園に行く時は、背中に風を受けての追い風。帰りがしんどそう。

喜多マラソンの給水は、水道水なのでその練習も兼ねて、自宅からミネラルウォーターを持参してコース上にセット。
と準備だけは万端ですが、走り始めから太股前面が重く、たまリバー50km、翌日の15km、水曜日の二部練習20kmで疲労が残っていたようです。

予想通り、ホームストレッチでは真正面から向かい風でコースを曲がると横から煽られるような強風。一応、体幹は鍛えているのでフォーム自体は崩れませんがその分、体力も使います。風が舞っているいる感じで追い風区間は800m中、200m程度にしか感じず、結構タフな日でした。

太股の重さは変わらず向かい風に脚を動かし続けるのがしんどくなり、15周12kmでペースを維持できないため中止しました。最低目標16km、標準20km、最高目標24kmでしたが無理に走っても疲労が残り辛いだけなので止めておきました。
給水後は、Eペースで8km走って距離だけは20km分周回することにして、前後のアップダウンジョグも入れて26kmほど走りました。

気持ちが折れた要因の一つが心拍ベルトがずり下がって面倒なので腹巻状態で走り心拍記録なしになったこと。
後でみたら、ずれていないアップジョグの時も最初の1km以降、記録が途絶えていました。
あとで調べたら風速は6mぐらいでしたが、6mだと相当強いですね。気温は昼ごろ24度。

2014年5月17日(土)の練習:
上尾運動公園。9:37スタート。晴れ。風速6m/s。22度-24度。
2.8km 16'12(05'47/km) 176 98
12km 50'39(04'13/km) 193 115
8km 40'34(05'04/km) 179 102
3.56km 21'17(05'58/km) 179 91
合計 26.36km 5月累計 191km


ハーフぐらいは楽に走れないといけないのに、ちょっと喜多マラソンに不安を残す練習となりました。
頑張ってもいないのに、かなり疲れたのでシャワーを浴びた後に昼食まで45分ほど昼寝。
疲れた時は昼寝に限りますね。明日は極楽湯にでも行って疲労を抜いてくるかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数