ある物をポチる

マラソンの自己記録を更新するためや故障しないようにするため(その割りに故障してますけど、笑)、マラソン、ランニングを色々と調べて早くも3年。調べたことを実際に走ったりして試して、効果がありそうか、あるいはこれは止めた方がというようなことをブログに書いてきました。<-何かもう止めるみたい(笑)

自分自身が自己ベストを更新したい、ランニングを趣味とする同じランナーさんに少しでも役に立てばという感じで書いてきました。書いたことは素人が調べたり試したしたことなので間違いもあるでしょうし、ランナーそれぞれに個性があり合う内容、合わない内容もあると思います。

それでも私のブログを(特に今は)読んで下さる方は大人のランナーさんであり、合う合わないこれは違うという判断は出来る大人の方々。そういう大人の判断が出来る方々なので、これからも調べたり試したりしたことを気楽に書いていけば良いとは思っています。

しかし、根が凝り性(笑)。
どうせ書くなら、正しい事を、どうせ調べるなら系統だって、どうせ研究するなら専門的にと。普段はKGNですが、好きな趣味にはお金を使う方と言うことで今日はある物をポチりました。

と引っ張ってですね。ポチったのは

ランネットを見ていたら、ランナーズマイスター認定制度とあり
ランナーズマイスター認定制度

リンクのRUNNET ランナーズマイスター認定制度のペースを開くと
ランナーズマイスターは「ランナーを育てる」市民ランナーです。
「仲間にランニングを正しく伝えたい」
「自分のランキャリアに役に立てたい」
「ランニングの輪を広げたり」と書かれてありました。

ランナーを育てる市民ランナーというのはちょっと自分にはおこがましい気がしますが、正しい知識は得たいし、聞かれたら正しい知識を伝えたいかなと思います。制度を役立て指導とかそんなことは考えていませんけどね。

受講料はと見ると、9000円税抜きとあり、税込みだと9700円超と高いです。ITの世界でもマイクロソフトとかオラクルとかのベンダー資格認定試験がありますよね。あの仕組みはITベンダーが儲かりますが、RUNNETも真似したか(笑)。
と思いましたが、ベンダー資格と違って仕事には役に立たないので本当に趣味の世界での自己投資ですね。

ベンダー資格と同様に、今回は初級クラスだそうでテキスト教材とWEB上での検定試験。
秋以降には中級クラスが予定されており、今度は実地研修、実技受講と書いてありました。今回の教材とWebだけで9000円なので、中級クラス以降はもっと高そうですね。まあ、その時に考えましょう。

この初級クラスは検定試験料込みで、1回落ちても2回目は無料で3回目から追加料金が必要とのことです。カリキュラムは一流の講師陣が執筆されたオリジナルで、一通り読んで見ましたが、大学の教養学部の専門書かそれをもう少し簡単にした感じの教科書のような内容でした。

知らない用語もありましたが、かなりオーソドックスな内容です。全部で157ページでテキストBOOKが郵送されて来ましたが、PDFでもダウンロードできるようになっていて、スマフォに落として通勤時に読みました。電子書籍だと重くなくて良いですね。

カリキュラムも紹介されているので抜粋すると

(一般科目)
・市民ランニング史
・ランニング:ルールとマナー
・ランニンググッズのノウハウ

(専門科目)
・シニア初心者のランニング
・健康と体力
・ランニングと運動生理学
・生活習慣病予防と運動
・ランニングフォーム
・マラソントレーニング
 理論と実践
 シニアのためのトレーニング

・ランナーのコンディショニング
・ランナーに必要な筋トレ
・ランナーの栄養摂取
・ケアと体調管理
・救急救命
・ランニング障害予防

初級クラスとありますが、ランニングに関係する一通りのことが学べるようになっています。もっと細かいテクニックは中級とか上級で登場するのでしょうかね。
5月から検定試験開始ですが、落ちるとあと1回で合格しないといけないのでもう一度読んでから試験を受けようかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数