かすみがうらマラソン2014、レース編

参加者、絶賛募集中です。
春のたまリバー50km企画
今のところ、ゆうさん、BJさんが参加されます。

昨日掲載したマップを再度。
kasumi-MAP.jpg

昨年、故障明けで一度走っているのですが、今年はサブ3ペースで走ったこともあり、前半、想像以上にアップダウンがあり割とタフだなと感じました。下手に前半突っ込むと脚が売り切れて後半、辛いかもしれません。
昨年は2ヶ月ほとんど走れておらず10日前にジョグから再開していたのでサブ3.5狙いぐらいのペースで入ったのでアップダウンがあまり気になりませんでした。と言いますか冷雨だったのでアップダウンどころじゃなくて震えながら走っていて気にならなかったのかも(笑)

30分前から並ぶことになっていますが9:40に10マイルがスタートしているのでその後暫くしたら並べます。結局、35分前ぐらいに並んで前から7列目ぐらいでした。それぐらいだとロスタイムは5秒。スタート地点のすぐそばなので、スタート地点左側、ゲストも良く見えました。元ミスも来ていたので美人を拝見。今度から左寄りに並ぼう(笑)

コースは前半アップダウンが開始直後からあり、後半がドフラットという特徴があります。今回、胃痛を起こさないぞ、練習不足だぞと前半自重作戦なので、コースもぴったり。後半は特の真平ら。

GARMIN210ではAUTO LAPにセットして、ロスタイム計測だけLAPボタンを押しました。心拍計を付けると参考になるのですが走りの邪魔になるのでガチレースでは装着せずです。

まず、完走証の公式タイムを記載。

2時間57分18秒(グロスタイム)04'12/km
2時間57分13秒(ネットタイム)
総合順位 302位/16281人中。 陸連の部 200位/1737人中。

05km 20'58(04'12/km)
10km 20'48(04'10/km)
15km 20'49(04'10/km)
20km 21'08(04'14/km)
25km 21'10(04'14/km)
30km 21'00(04'12/km)
35km 21'09(04'14/km)
40km 21'02(04'12/km)
2.195km 9'14(04'12/km)

前半ハーフ: 1:28'20(04'11/km)
後半ハーフ: 1:29'02(04'13/km)

以下、GARMINのラップですが、少しづつ手前で鳴るようになり、260mぐらい多く42.44kmでした。1kmの距離表示は公認コースでもそれほど正確では無いと思いますが、5kmごとは正確。そこでも260mずれていたのでGARMINの計測誤差とかコースの位置取りとかでしょう。以前、記事にしましたが公認コースでは絶対に42.195kmより短いと駄目なので1%ほど距離も長いですし、距離計測は歩道から30cmと最短で計測しますから、曲がる道路など位置取りでかなり走る距離が変わりますね。この当たりはレースで色々経験してきて、ルールの範囲で一番最短を走るようには心がけていますけど計測時と同じ位置取りは無理です(笑)。

ロスタイム5秒。

01km 4'09
02km 4'04
03km 4'16
04km 4'05
05km 4'09

最初の5kmは上りから始まります。2kmで20mときつい坂じゃありませんが、最初の混雑と上り坂で割りと走り難いです。後ろからのスタートだと更に混雑しますね。途中、今回2時間53分の好記録で走られたNさんの背中をお見かけしましたが一度も近づくことが無かったです。素晴らしい同年輩ランナーが居ますね。
4kmLAPが速いのは下りが少し入っているからで体感、運動強度で04'10/kmぐらいを目安に走っていました。

06km 4'07
07km 4'07
08km 4'08
09km 4'10
10km 4'13

ここもポコンと上がる箇所があるのですが短いのと下りもあるので1kmラップでは相殺されイーブンペース。想定よりちょっと速いです。8km地点で首の後ろを触って汗のかき具合をいつも調べます。これで汗をかいていたら体調は今一か、結構、暑い日。今回はほとんどかいていないので、まあまあ。
調子の本当に良い時は10kmまであっと言うまですが、今回は割りと長いと感じたので体調として絶好調では無しと判断。

11km 4'10
12km 4'13
13km 4'09
14km 4'08
15km 4'04

15kmラップは下り基調のため。今回、無理なく出せるスピードが04'10/km越えでした。自然と04'07とが出るとPB更新が狙えますがやはり、今日はスピードが出ない日だなと思いました。

16km 4'20
17km 4'11
18km 4'08
19km 4'11
20km 4'06

16km地点で最遅ラップを記録。これは上りが1km以上続くため同じ運動強度を保ったためです。タイム狙いならもう少し速く走るべきですけど、前半自重なのでこれで良し。19,20kmで4'11と4'06とばらついていますがあまり記憶になし。

21km 4'18
22km 3'58
23km 4'03
24km 4'09
25km 4'06

ハーフ通過は、1時間28分20秒。自己ベストを更新できる04'10/kmなら1時間27分54秒なので、ポジティブスプリットなら1時間27分30秒ぐらいでは通過したいところです。自重なので問題なしで狙ったタイムです。
ハーフを過ぎると折り返し区間を含む22kmですが、折り返しはテンションが上がるのと下り基調なので、最速ラップの3'58を刻みます。ここから真平らコース。後半上げて行けるとネガティブスプリットだと意識はありますが、30kmまでは自重と思って走りました。1kmラップで見るとこの区間が最速だと思いましたが、記録証では一番遅い21分10秒でした。

26km 4'14
27km 4'12
28km 4'07
29km 4'15
30km 4'12

やはり練習量が足りないためか、足裏、特に左足裏が痛み出しました。痛めたとかじゃなくて、偽の痛いが半分、練習不足による耐久度不足が半分といった痛みでしょう。意識していても自然とペースダウンしている感じでした。30kmまでは無理せずなのでペース維持に固執せず走りました。

胃痛が万一発生しても時間が短くなるように、補給食は26km地点で1回目、HoneyStingerを摂取。給水して来た感じで大丈夫な感じでしたが、遅めの補給で保険をかけました。

30km通過は、2時間5分53秒。(04'11.8/km)と想定内ペース。後はどれだけ粘れるかだけです。フルマラソンの後半戦に突入。

31km 4'13
32km 4'13
33km 4'12
34km 4'14
35km 4'09

ここで04'10/km以下で走れると良いのですが、足裏痛のため上のようなペースがやっとと言うか無理せず走れるペースでした。ペース維持は決して楽じゃなかったです。ここの区間で04'10/kmを切って走れるようになりたいですね。
レース中、トイレには今回も行きませんでしたが、ちょっと行きたかったです(小)。カフェインは水曜日の午後から抜いていましたが、木金と頭が痛くてちょっと辛いですね。3日も抜かないでも大丈夫かな。でもレース中にトイレには立ち寄りたくはないですから。そんなレース中行きたかったトイレですが、レース後は忘れていました(笑)。

36km 4'10
37km 4'14
38km 4'16
39km 4'18
40km 4'18

36km地点で2度目の補給食。HoneyStingerチョコレート味。急いで食べたので味わう時間なし。胃腸も大丈夫でした。
この辺りも粘りの走り。右肩が五十肩で動きが悪いのですが、それもあり右肩が肩凝り(笑)。決して力んで走っていないんですけど、来シーズンに向けては五十肩の完治が必要かな。足裏が痛いので、熊谷さくらマラソンで最後に置いていかれた国際女子ランナーから盗み取ったピッチ走法で粘ります。女子ランナーから盗み取ると書くとちょっと語弊がありますが、快調にピッチ走法で綺麗に走っていたので、まあ真似するようになりました。ストライドは少し狭くなってもピッチ数を早めペース維持。着地衝撃も小さくなるので足裏が痛い時などにも有効ですね。

ここはサブ3ペースを39、40kmでオーバーしています。広い道路で真っ直ぐなんで逆に辛い(笑)。

41km 4'15
42km 4'18
0.42km 1'45(04'01/km)

残り2kmだから頑張れよという状況なんですが、もうちょっと頑張れば良かったです。19秒速ければ56分台でしたから。
最後の400mは04'01/kmとちょっと頑張っていますが、04'00/kmで残り5kmを走れると大きなPB更新が期待できるでしょう。閾値走で辛いペース維持に慣れておこう(笑)。

前半を抑えたこともあり、前半と後半で42秒差でした。それでもポジティブスプリット。足裏の痛みが出なかったら後半のペース維持も出来たと思います。ただそれほど落ちずに走れたのは前半を自重したからです。足裏の痛みはレースが終わると消えていたので、やはり脳が自重を促す偽の痛みでした(笑)。

かすみがうらは完走後の動線も良く、バック付きで参加賞をもらえるので持つのも楽です。AminoValueとミネラルウォータで1kgとちょっと重いですけど。
着替えて洗面所を出たら知り合いのランナーさんが居たので少し談笑。ブログ村の皆さんを探しにゴール付近に行くも誰にもお会いできずで、帰ることにしました。

完走後のリカバリー食は、期限切れ間近のウイダーinと参加賞で貰った栄養ドリンク。栄養ドリンクは気が利いていますね。今回、胃痛にはならず消化の方も大丈夫でしたが、あまりお腹が減った感じがしないのでフードエリアは見るだけでパス。土浦駅に向かいました。

帰りは予約なしなので特急料金の要らない特別快速で上野へ。アフターも無しでサブ4以内の時間でしたのでまだ駅も空いていました。無事、空席ありで座れました。喉が乾いたので上野駅で、レッドブル注入。レッドブル、効きますね。
大田原でもスペシャルドリンクに使いましたが、本当に良く効きます(笑)。泉州も使う予定。
一発で喉の渇きもなくなり、アルギニン、カフェイン効果で体力回復。ホイミぐらいだけど。

ブログ村をスマフォで見ていたら、NさんのPB更新と年代別入賞がアップされ、祝福コメントを入れました。Nさん凄いです。その日はPB更新された方、惜しかった方など何人かにコメントを入れて自分も速報を上げて終わり。レポも終わり(笑)。長っ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数