フルマラソン前、恒例の行動

最初、恒例の儀式と書いていたんですが、儀式じゃないでしょ。適当な言葉が思い付かなかったので、「行動」にしましたが、何のことは無い、フルマラソン前に、整骨院でスポーツマッサージを受けましたということなんです。

過去のフルマラソン1週間前の練習と疲労度をまとめましたが、つくば以外は疲れ無しと書きましたが、半分本当で半分違いました。脚とか腰の張りというか疲労は前日までは残っていて、ただ当日、レースでスタート地点に立った時にはそれほど疲労感も張りも感じなかったよということです。

正確に思い出すと若干疲労感が残っていた気がしますが、フルマラソンでの苦しい思いでは忘れているので、張りも疲労も忘れています。人間は忘れることで都合良く生きることができます(笑)

年々、歳を取り <-当たり前、疲労が抜けにくいのも感じていますので、大田原マラソンの前日にもやはり疲労や張りが抜けておらず、近所の整骨院へ行き、スポーツマッサージを受けました。保険が効かないので30分ぐらいで3000円でした。

ランニングを始める前は、肩が凝ったり、腰が重かったり(痛みまでは行かず)していました。ラフィネのマッサージに時々行っていました。優しいお姉さんにマッサージを受けるのでとても癒されると言いますか、至福の一時を過ごしリフレッシュしていました。
ランニングを始めてからは、肩も凝ることが減り、自然とラフィネには行かなくなっています。

話を整骨院に戻すと、大田原マラソンの時に施術してくれたのは、若いお兄さんですが、翌日フルマラソンということを聞いて、強い揉み返しが無いようにと調整しながらスポーツマッサージをしてくれました。半分、気持ち的なところもありますが、張っていた腸脛靭帯と腰を施術してもらいかなり良くなった感じがありました。

別大は前日移動で行けないことや、前日自体が良くないかもと一週間前に行きました。ただ土曜日に行くと、日曜日に練習、水曜日にも練習ともう一度施術してもらいたい感じですね。別大は疲労感なしに臨めました。胃腸君は疲れていたみたいですけど。

今回は験を担いで、大田原と同じ前日にしました。お尻の深いところ、右足の腸脛靭帯が張った感じ。腰も張った感じでした。毎回同じお兄さんですが、マラソンに出ることを話しているのでレースの話をしながら施術を受けて、自分では中々マッサージできない腸脛靭帯をぐりぐりして緩めてもらいました。

本当はレース直前だけじゃなくて時々通うのが良いのですけどね。自分でも分かっていますが、相当に股関節など固いそうです。

フルマラソン前にスポーツマッサージを受けることで、さあ、明日はレースだという気合も入って来る感じがします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数