喜多マラソンを入れるとシーズンが終わらない(笑)

かすみがうらマラソンに向けて明日からはテーパリング。苦しい練習も精々、閾値走程度。

それは良いのですが喜多マラソンにエントリしているのでシーズンが終わったと言う感じがしませんね(笑)

昨年の喜多マラソンは故障上がりと言う事もあり、割りと気楽に走りました。
今回は特に大きな故障が無いのでガチに近い走りで臨むつもりです。

昨年は3時間13分台でしたから、最低でも3時間一桁。5分とか。
暑くならない内にサブ3ペースで走り後半粘ろうと言う作戦にしようかと。

そうなると5月も緩く距離は踏むと言うより、マラソンペース走とか、一応シーズンオフなので強化項目のスピード練習とか、フォーム改良や動き作りなどのガチな練習となります。

かすみがうらの二週間後の5月4日も春日部大凧マラソンで10km走を入れましたからこれもガチ走り(笑)
それに健康診断があるのでかすみがうら後も暴食出来ないんですよね。

たまリバー50km走を入れるとすると、5月5日か6日で5日だと4日のセット練習。全然、緩く無いですね。6日に50kmは翌日仕事だから避けたいと言うか無いですね(笑)

スピード練習は一人部活なら上尾運動公園で十分なんですが、一緒に走ってやろうかねと言う奇特なランナーさんが居られたら、どこかの陸上競技場のトラックで激走したいですね。

都内の陸上競技場を少し調べたら幾つか候補が有りました。
葛西臨海公園に近い夢の島陸上競技場。
個人利用は1回400円。
板橋の陸上競技場に至ってはただ。
と競技場を使う団体、催しが無ければ、使えそうです。

スピード練習は土曜日に行って日曜日はセット練習でロング走とシーズン中のような息付く間もないようなスケジュールで行きますか(笑)

取り敢えず、目先に迫った長野マラソンやかすみがうらマラソンに集中することにして終わってから考えます。

上尾運動公園での一人ウルトラマラソン、125周。煩悩の数より多い回数を回れば、解脱出来る気がします(笑)。
喜多マラソンがあるので実施するタイミングが無いんですよね。
喜多が終わってからだと暑いですしね。
そう言えば、昨年のたまリバーは喜多マラソンが終わった二週間後に実施したのでした(笑)

3時間50分からのサブ3.5に書いた練習とはかけ離れていますね。あちらは今まで試してある程度、結果を残して来たメニュー、こちらはほぼオフ無しメニュー。

さてどうするか、かすみがうらが終わってからの楽しみです(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数