公認コースの距離とコース取り

HN たのくる:昨日の投稿数 0
HN マラソン二郎:昨日の投稿 1
HN 鬼コーチ:昨日の投稿 1

今日は、マラソンの雑学に類する内容ですけど、マラソンの公認コースとその距離、マラソンコースでの走る位置というかコース取りについて。

立川シティハーフマラソン。ここは日本陸連の公認コースで公認レースです。走ると記録として正式に認められますね。立川ハーフのアフターで、GPS時計で見ると距離が長いよねと話題になりました。21.098kmがハーフの距離ですが、GPSだと21.3kmとか。まあ、GPSの誤差と言えば誤差ですよね。およそ200mほど長い。

立川のコースを改めて見てみると
tachikawa-map.jpg
走られた方は分かると思いますがスタート地点の立川陸上自衛隊駐屯地。とても広い道路です。ここに横一杯広がってスタートするのですが、ぐるっと2周して約5km走ってから市街地へと出て行きます。スタート地点の位置取りでも随分と距離の差が出そうですよね。外側を走れば相当な遠回りですね。

日本陸連公認コースの規定はどうなっているでしょうか?
ご存知の方も多いと思いますが、改めていくつかポイントを記載すると
・距離の誤差は、コース全長の0.1%以下 フルマラソンでは42m以下。
・絶対に短くては駄目。
つまり、フルマラソンでは、42.195kmから42.237kmの間で無いと、公認コースとして認められないんですね。

それで短いと駄目ですから、距離のプラマイ42mじゃなくて、必ずプラスということできっちり42.195kmだと何かで短いと取り消しになるので少し長めということで公認コースは計測され設定されています。

1001mを1kmとすれば、42.195kmで42m長くなりますが、それより長くなり過ぎても駄目ですね。

・計測は道路の端から30cmを測る。
・カーブでは曲線部分の頂点に沿う30cmを計測する。

その最短コースを通っても公認コースでは0mから42mまでの間で長いわけですから、道路のど真ん中を走ったり端に寄ったり、エイドに寄ったりしていたら、42.195kmより長くなって当たり前ですね。かと言って道路の30m以内とかだと端っこ過ぎてガードレールにぶつかりそうですし、最短位置で走るのは現実難しいですね。

割と面白いので他の規約を見てみると
・スタートとフィニッシュ地点の直線距離は競技距離の半分以下でなければならない。
 スタートとゴールの位置がフルマラソンだと21.098kmより離れていては駄目なことになります。1直線の行きっぱなしは公認コースにならないんですね。

・スタートとフィニッシュの標高差が0.1%以内でなければならない。
フルマラソンだと42mということになります。あくまでスタートとフィニッシュなので途中はどうでも良いようです。

・距離の計測は公認の計測員が行います。

少しでも余分に走らない方がタイムも早くなって良いのですが、コースの位置取りで最短距離を取るより重要なことは、走るのに適した場所で走ることだと思います。

同じ道路でも痛んだ箇所、それほど痛んでおらず綺麗に舗装されている箇所があります。極端な場所では荒れてざらざらだったり、いかにも足裏にダメージをもらいそうな場所もあります。石畳のコースもありますが、避けようは無いですが足裏には悪そうですよね。

路面の状態も注意点ですが、道路の傾きも注意点ですね。出来るだけ平らな方が走り易いし体や腰が傾かないので優しいですよね。別大は大きな道路を走りましたが、かなり傾いた箇所も多く、何度か走っている方がより傾斜の緩い箇所を選んで走れて良いなと思いました。

湾曲したりS字で蛇行しているコースだとコース内なら、曲線に沿う必要もないですから最短の位置取りで走りたいですね。

一方、公認コースでは無い大会などでは、上の規約を受けませんので距離が短かったり長かったりも有りますね。10kmで100mぐらい短い大会もあり、お得でした(笑)
自己ベストとしてブログには残しずらいですけどね。

最後にコースと関係ありませんが、給水について
・コップは手で潰して、漏斗のように細くします。
・給水所は左側にあることが多いので、左手を使うことが多いです。
・左手で潰したコップを口の正面に持って来るのではなく、左側から口の横へ寄せ、口の中へ漏斗状の先端部分を入れて少しコップを傾けながらすするように流し込みます。
・慣れるまで、流し込みながら飲むと咽るので、流し込み中は、口の中に溜めるだけにします。慣れたらすするように流し込んで飲んでも構いませんけど。
・コップから流し終えたら、口に溜めた水、スポドリをごくっと飲み込みます。息を少し止めているので飲み終えたら大きく息を吸いましょう。

これで顔にかかることも咽ることも余りないと思います。後はレースに色々出て場数を踏むことかなと思います。
それでも駄目だとレース後に来シーズンに向けて給水特訓練習会をしましょう(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

30㎝とは知らなかったです。
GPS時計で測定すると、距離が短めに出ると思ってましたが、勘違いだったかもしれないですね(笑)

BJさん

そうなんですよ。30cmなんでほぼ、距離どおり42.195kmで走るのは無理で少し余分に走ることになるんですね。しかも0.1%以内の下駄も履いていますし。ハーフで200mは多い気がしますし、コース取りは重要ですね。フルだと400mも余分に走ると無視できないタイムが加算されますものね。
名古屋、楽しんで来て下さい。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数