練習の後、寝るときに注意していること

済みません。忙しいので今日も、つなぎジョグブログです。
えぇ、最近、特に内容が無いようー。

取り合えず、無視して先に進めます。

30km走やスピード練習などポイント練習をした夜。脚は疲れていますよね。
自分が寝るときに注意していることは、まず

・膝を曲げて寝ること

・貧乏揺すりしながら、寝入ること(笑)

・普段より薄着をすること

この3点です。
えー、なんだいそれですよね(笑)

貧乏揺すりはある程度想像が付きますよね。つかないですか。
これは筋肉疲労した脚を緩く揺することでのマッサージ効果、血行促進を狙っています。眠ってからも揺すり続けるのは、無理なので揺すりながら眠りに付くということですね。
済みません。なーんだでした。

膝を曲げて寝ること。これは過去、膝痛で苦労した反省を生かした行動です<-大袈裟
足首周りや足裏はしょっちゅう故障している私ですが、膝の故障は、記録狙いで走り始める前、初ハーフマラソンに挑戦するぞと張り切って練習した時、一度だけなんです。

あ、自慢をしているわけじゃなくて、膝の前に足首を捻挫したり足底を痛めたりと、ガラスの足首だからなんですけど(笑)

ただ、その膝を痛めた時に、これはカテゴリー「ランニングを始めたころから」の最初の方に書いてあるんですが、練習でハーフを走ってぐったりとなりました。家に戻り、冬だったのでコタツで昼寝をしたのですが、その時に足を伸ばして寝てしまい。起きたら膝痛になっていたんですね。疲労した脚をぴんと伸ばしてコタツなんかで寝たら、膝のお皿の下側(その外側)、いわゆる、膝蓋腱炎かなと思うのでが、それになったわけです。

ぴんと伸ばさずに寝ていればならなかったと思っている、いや、思い込んでいるところがあり、それ以来、強度が高めの練習をした時に寝る際は、膝を立てて寝るようにしています。横になる時も膝を曲げて寝るようにしています。

寝ちゃったら分からないだろうと言われるとその通りなんですが、自分は割りと寝相が良いところもあり、脚を伸ばして、腕を胸で組んで寝ると(いわゆる、ご臨終スタイル)割と長い間、そのままで寝ているらしいのですよ。
それなら最初から膝を曲げておいた方が膝の負担も少ないかと膝曲げスタイルで寝ているのです。

まあ、貧乏揺すり寝入りが効いている気もしますが、膝立て寝と相乗効果ということにしておきましょうか(笑)

最後の薄着で寝るは、故障とは関係ありません。強度が高い運動をして脚が筋肉疲労していると、まあ、軽い炎症を起こしているような状態ですから、寝ていると脚が熱くなってしまうのです。いわゆる、火照りですね。冬で普段のパジャマで寝て、寝る時は疲れているのですぐ寝入るのですが、起きたら汗をかいている。特に脚は汗まみれみたいなことがあります。

家族に聞くと、寒いのに足首を剥きだして寝ていることがあるそうです。
しかし、寝言は何故か「寒い」と言っているそうです。
どうも、自分の寝言の口癖は「寒い」と言うらしく、真夏でも寒いと言いながら布団をはだけているそうです。
あ、どうでも良い話でした。

兎に角ですね、運動強度が高い練習をした夜は脚が熱いので薄着というわけです。汗を一杯かき過ぎると、寝冷えや足が攣ったりとかなると嫌ですからね。

あ、それでその最初の膝蓋腱炎ですが、実は医者にも行っていないので正確なところは判っていません。ランニングの本やウェブではそんなところだろうという判断です。その故障に懲りて、回復後、記録狙いに転じ、色々、ランニングのことを勉強し始めて、今日に至ります。相変わらず、足首は故障していますけど。

運動強度が高い練習をしていたり、ランニングだけでなく、超満員電車とか、故障のきっかけは数多くありますから、故障から無縁で居られるという保障もありませんよね。ある程度は仕方ないことだと思っています。

膝蓋腱炎に戻って、結局、3ヶ月以上治るまで掛かりましたが、走ると数キロで痛くて走れなくなっていたのですが、歩くのと自転車は大丈夫でした。ジムのエアロバイクで太股の強化をしたことで徐々に(膝の炎症自体は、時間の経過で)、ランニングに耐える脚になったのかなと今では思っています。膝を守るのは周りの筋肉だと思うので長いランオフの後、筋力が低下していると膝に負担がかかることもあると思います。少しづつ距離を伸ばすことが重要だと考えます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今、まさに膝痛真っ最中なので、参考になりました。
曲げて寝るのは、慣れない感じがしますが(笑)
私の場合、走り始めに膝が痛むのですが、走っているうちに解消します。
膝が痛まない距離を見極め、少しづつ距離を伸ばしていこうと思ってます。

BJさん

BJさんの記事を読ませて頂いて、意識して書きました。コメントしようかと思ったのですが、止めた理由は今日の記事に書いてあります。
と今日の記事も読ませようとしている(笑)
詳しく書くのはブログ記事が一番良いからなんですけどね。
膝については筋肉や靭帯の張りも大きく影響し、また太股前面の筋力がかなりカバーしてくるかなと思っています。
早く良くなるといいですね。思いっ切り走りたいですよね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数