ランニングは効率が良いですね

右足首の軽い捻挫(腫れてもいないので軽いと思われる)は、昨日、整骨院か整形外科に行っておけば良かったのですが、雪かき等があり道路も悪く行けず、平日は忙しくて行けそうもないので、自力回復しかないです。
残り少ないモーラステープを使用して来週までには完治しておきたいと思っています。通勤で再び痛めそうな気がしますが。

足が痛いなら安静にしておけよと言うところですが、一週間安静にして、と言っても通勤でかなり足は使うので、それでも走らないで次の日曜日にいきなりハーフでは、衰えた筋力で膝や足首に負担を掛けて再び悪化させそう。
最低限の脚力維持はしておこうと、予定通り、コナミスポーツに行って来ました。

痛みが出たらすぐ止める積もりで家から徒歩で向かいます。その時、既に少し痛い。一晩モーラステープを貼っておいたのですが、一晩じゃ治らないようです。歩いただけで痛いのなら、走るのは無理だなと思い、予定していたエアロバイクをやってみることにして、痛いようなら止めておこうとしておきました。

足の故障や障害はランニング以外でも時々、やってしまうのですが、毎年この時期、足首周りが鬼門になっています。
2年前も練習の後、歩いて戻る途中に足首を捻り捻挫。昨年は青梅マラソンで足首を捻り捻挫。いつもは左足でしたが、今年は右と少し成長した(笑)。あ、成長じゃないですね。故障が相変わらずなので全然成長していませんけど。

ストレッチシートでストレッチしていると、珍しく私よりも年配の女性から話かけらました。今日は2年前に出た谷真理ハーフのTシャツを着ていたんですが、色が紫色で、その方も毎年出ているのに、持っていないので何年のですかというのが話のきっかけ。ストレッチ中、近辺のマラソンレースのお話をしました。コナミだといつもほぼ誰とも話さないので珍しいです。

さて、エアロバイク。コナミは2種類あり、少し後ろに寄り掛かり漕ぐタイプと普通に自転車に乗るタイプ。
寄り掛かりを30分。自転車タイプを20分実施しました。心肺に少し刺激が入るようにインターバル走で速く漕いだり、
重い負荷で漕ぐインターバルをそれぞれ実施。

昨日の雪かきでお尻が筋肉痛だったので、寄り掛かりタイプはお尻が痛かったですね。負荷が20と軽いためと漕ぐのが遅いため、30分頑張っても消費カロリーは100kcalでした。太股は結構、疲れたんですけど。自転車タイプは1分ごとインターバルで20分、負荷がある時が86、軽い時が18だったので20分間で同じ100kcal。重い時は22km/hぐらいしか漕げませんでした。それでも滝汗です。

バイクを50分で200kcal。これで終わって牛乳を飲むとわずか-100kcalしかならないため、様子見でトレミをやってみることにしました。キロ6分で20分間にセットしてスタート。やはり少し痛みますが、痛いのに走らない方が良い気もするのですが、痛みを堪えるほどでも無いので、少し刺激を与えて走りながら治すかと言うところです。この辺りは調整が難しいですね。調子に乗ると悪化させるから、やはり走らない方が良い気がしますけど。

それでも最近はトレミの苦手意識が無くなったので、キロ6分はかなり気持ち良く走れるようになりました。汗はエアロバイクで出していたこともあり、あまりかかずに済み、5分延長して25分間のジョグ。エアロバイクの半分でしたが、200kcalを軽く超える消費カロリーでした。やはり、ランニングはカロリー消費としては効率が良いですね。エアロバイクの50分よりかなり楽ですし。

2014年2月15日(日)の練習
コナミスポーツ。11時。
4.3km 27'00(06'14/km) ダウンジョグ2分を含む
25km 50'00(30km/h) 30分,20分 エアロバイク


帰りの歩きの方が足首は痛まなかったのが不思議です。ある程度刺激を与えた方が足首君も頑張らないと思うのかもしれません(笑)。安静にしておくと怠け癖がついて、痛い振りをするから楽させてやらないぞというところですかね。

実際には、ある程度、障害から回復過程にあり、適度な運動で血流が良くなり、老廃物の排出や修復のための栄養が障害箇所に運ばれて回復が促進されるのかなと思っています。あ、思いっ切り個人の主観です。

午後からは、ランニングの解剖学という本を予約しておいたので図書館まで取りに行きました。戻りの自転車が強烈な向かい風で進みませんでした。エアロバイクより強烈でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

走る新聞記者吉田誠一さん(日経)の講演を聞いてきました。「きのうより速く走りたい。熱いハートがある。60歳になっても記録を伸ばせるだろう」なんて言われると、同年代としては勇気づけられますね。

ちーばくんさん

吉田誠一記者の記事は読んだことがあります。
やはり年齢が近く頑張っているので親近感が沸きますね。私よりちょっとまだお若い方ですね。
ふかやハーフ、中止になっちゃいましたね。
お会いできるかもと思っていたし、残念です。

復帰戦と思っていただけに残念です。
次の佐倉へ気持ちを切り替えたい。
レースに出ないと気合が入りません。参った。

ちーばくんさん

本格的なレースとは違いますが、月例とかいかがですか。
と言っても、考えたら、河川敷とかだと、まだ雪が残っていますかね。月例横浜かな。
自分は、次の週に立川ハーフを入れてあるので、まあ仕方ないなと諦めはつくのですが、
深谷市の農家の方はハウスや農作物の被害に会われたようで、マラソン開催という感じじゃないですね。
佐倉、頑張って下さい!
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数