別大:前日編

別大の前日、2014年2月1日(土)の様子など。
羽田10:15発のANAを予約していました。考えたら国内線はかなり久しぶり。最近はどのようにチェックインするのかとか、セキュリティチェックはどうなっているのか知らなかったので事前に調べると。
・開封していないペットボトルは機内持ち込み可能
・チェックインは二次元バーコードなどで簡単。
・20分ぐらい前に搭乗口の近くに居れば十分間に合う。
・セキュリティチェックを入れて30分ぐらい前でも良さそう
でした。
余り早く到着しても仕方ないのですが、電車事故などで遅れても航空機は待ってくれないだろうしと早めに行くことに。
最寄駅から朝7:08の電車に乗りました。羽田空港には8:30に着。何ぼ何でも早過ぎでした(笑)
空港内でお昼のお握りやお茶などを買い、ベンチでブログなどを見て待機。

セキュリティチェックが混むと時間が掛かるそうなので少し早めに行くと、ペットボトルはバックから取り出さないといけませんでした。知らなかった。ちょっとガサゴソと取り出して問題なし。
米国入国の場合、機内へは100ccまでなのでOS-1 2本は無理なんですが、国内は良いのですね。

待つことしばしというかかなりで、機内へ搭乗。中はほとんどがランナーさんでした。一般のお客さんに取っては非常に席が取り難い日でご迷惑だったでしょうね。乗り遅れたお客さん待ちで出発が10分ほど遅れ、大分空港着は12:10でした。

受付会場、ビーコンプラザ行きのリムジンを予約しているので乗り場を探すと今一、良く分かりません。案内の人が立っていると書いてありましたが、どこだか判らず。空港内のJTB臨時受付で聞いて、バス停の中ほどのところらしい。
空港を出るとランナーさんが歩いていたのでそのまま着いて行けば良かったのでした。

リムジンバスの入り口で係りの人に名前を言って、名簿で確認してもらうだけでした。およそ50分ほどで会場に着くとのこと。

BEACON PLAZA入り口
BEACON.jpg

選手受付
BEACON-UKET.jpg
着いたのは13:30でした。受付開始は14時でしたが、間もなく開始され並ぶこともなくゼッケンを貰いました。
布製のゼッケンなんですね。前と後ろ2枚ですが、両方に計測用ICタグが付けられていました。

BEACON-YURUC.jpg
大分のゆるキャラ、めじろん

Tシャツ引き換え券、ランナー広場の屋台で使える500円の券、当日の荷物を入れるビニール袋(69cmx60cm)、大会案内(選手名簿)などを貰い、すぐ隣のランナー広場へ行きました。

BEACON-RUN.jpg
大分名物のとり天、など地元のB級グルメの屋台が並んでいました。自分は、とり天とふぐ雑炊、それぞれ250円なので貰った券で支払い無し。
TORITEN.jpg
fuguzo.jpg

受付は無事終わったので、宿泊先に向かいますが、ビーコンプラザから別府北浜温泉街、別府駅、大分駅と選手は無料の送迎バスが出ています。歩いても2kmほどなんですが、荷物もあるのでバスに乗りました。

近いのですぐ着き、ホテルへチェックイン。海のそばにあるホテル清風。部屋は海側だと別府湾が見渡せて良いのですが反対側でした。
bepu-hotel-0.jpg
bepu-hotel.jpg
部屋は書いたように8畳の和室。一人だと広過ぎです。別府市内を徒歩で探索。夜に食べるうどん屋さんも下調べ。
18時前に行ったら締まっていましたけど(笑)。

結局、仕方なく、パスタ屋さんに入り、和風パスタ大盛り。夜にカステラ1切れとOS-1を2本飲んで就寝。
翌日は7時ぐらいに起床。シャワーを浴びたり、レース3時間半前の8時半までにカステラ5切れと野菜ジュース、牛乳を2回に分けて摂取。

今日の気温は20度とのことで裏起毛のノースリーブは止めて、普通のランシャツにしました。これがレースでは腹を冷やすことになり、不調を招くサブ要因となりました。もっとも、主要因は数日前から腹の調子が今一だったんです。
1週間前は特に忙しく食事も不規則、帰宅も遅くと体調を整えられなかったんですが、脚や心肺と共に体調を整えるのもマラソンレース。これは言い訳にはできませんよね。

気を付けてはいましたがもっと消化の良いものとか、夜遅くには食べないとか更に注意を払うべきでした。前日も大盛りパスタじゃんなくても良かったし、夜のカステラも以前は食べていたが今回は食べない方が良かったかと振り返り点は満載です。

やはり、フルマラソンでタイムを追求していくなら、30km以降のペース低下、失速を防ぐことが重要だと思います。脚の痙攣、エネルギー不足、今回経験した消化が止まった胃腸の不調。こう言った不調を避けて走ることが大事だなと思います。

別大は終わって暫くレースも無いのですが、胃腸の調子を戻すために今更ですが、暴食は控え、食べ過ぎないようにしています。終わったら食べようとか思っていた物もあったのですが、胃痛で忘れました。思い出すと食べたくなるので忘れたままにします(笑)。

湯量日本一と言われる別府温泉。早めに温泉に入ったのでまだがらがらでした。仕事で忙しい日々を送っていたので、しばしの休息。リフレッシュできました。本当だったら、勿体無いし翌朝も温泉に入るのですが、レース当日は温泉で体力を消耗するのを抑えるためにシャワーで我慢。温泉街近くの発着場所から、別大スタート地点の高崎山うみたまご会場へ送迎バスで向かいました。

betu-sen-C.jpg
選手用のIDカード。送迎バスでは、これを見せて乗車しました。昨年の川内選手と中本選手のデッドヒートの写真が採用されていました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのくる様
宇都宮在住、Tと申します。ジョグノート他では権兵衛で通しています。パスワードありがとうございました。しばらくブログを拝見してませんでしたが、また読者になれて嬉しく思います。
フルマラソンの練習方法について迷走中です。教えを請うことがあると思いますが、手厳しく相手して下さい。宜しくお願いします!!

初めてコメントします、ケンジと申します。
よろしくお願いします。
たのくるさんのブログ久しぶりに読めたのですが、
別大出てたんですね。
晴れ舞台での見事なサブスリーおめでとうございます!

自分が今フル3時間15分切りを目指しているので、
たのくるさんの初フルの頃の記事を読み返させて
貰ってます。2012年1月13日の記事は当時読んだ時も
感動したのですが、改めて読むと自分が練習とレース
の経験を積んだせいか、より深く感動しました。
記事の行間にある出来事や思いを
勝手に想像してしまいました。
私も自分のとっての栄光が感じられるように
力を出し切りたいと思います。

権兵衛さん

初めまして。こちらこそよろしくお願いします。
お互いランナー同士ですから、情報共有しながら、前に進んで行けたらと思います。

ケンジさん

初めまして。
ありがとうございます。別大は苦しいレースでした。
3時間15分は初マラソン前の練習、2011年11月、12月辺りでぱっきーさんがその練習内容からサブ3.15は行くだろうと思っていたと後から聞きました。
カテゴリー「ランニングを始めたころから」が月別練習サマリになっています。
少しでも参考になれば幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

別大の写真付きレポート感慨深く読ませていただきました。
今年は残念でしたが、是非とも来年の参考にさせていてだきます!

リベンジはかすみがうらとのことで、また健闘を祈ってます。

ちなみにこちらは、かれこれ2週間以上走ってないのに
一進一退どころか全然故障快方に向かわず苦戦中です。

きりさん

良い大会でしたので、来年は是非、参加して下さい。回復を祈っています。
焦らずに治して下さいね。
つくばでは一緒に走りましょう。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数