別大前の最後のポイント練習

ポイント練習と書きましたが普段より量は落としています。50代も半ばとなると疲労が中々抜けにくいので若い人より控えめですね。水あたりに閾値走を行えば木、金、土で超回復してちょっと強くなって大会を迎えれるかもしれませんが、疲労残りの方が嫌ですね。

明日は月例赤羽で最後のポイント練習と思っていましたが、雨の可能性。荒川河川敷の土手に荷物を置くので雨の中での着替えはちょっと辛い。それに冬場の雨だと月例自体が中止されることもあります。2年前がそうでしたね。
今、天気予報を見ると9時は晴れのようでした。

と言うことで1日前倒しして、いつもの上尾運動公園で閾値走と少しジョグで最終ポイント練習とすることにしました。
家からスタートは11時。別大のスタート12時頃にもまだ練習中という時間です。ここ暫くは土日練習を12時前後に持って来ました。別大が終われば、9時、10時スタートに戻します。あ、寒い間は12時前後でも良いかもしれませんね。

今日は比較的気温が高いということですが、外に出るとTVで言っているほど温かくは無かったです。上尾運動公園までは、ポリエステルのジャージ、ウンドブレーカーを着て、その下は、ランパンと長袖コンプレッション(ヒートテックなし)

公園に到着し、ジャージ、ウンドブレーカーを脱いで、周回スタート。
いつも速めには入りますが、普段の夜明け前、朝飯前のタイツ姿と違い、朝食後のランパン、脚が動き易いです。
ペース確認で400m通過を見ると、84秒。90秒で3'45/kmなので速く入り過ぎ。その時は計算しませんが、84秒は3'30/kmでした。後半を少し落として、1周800mが2'54(03'37/km)。

元々、月例赤羽の代わりの練習だったので、閾値走を止めて、一人5km走に変更(笑)。

2014年1月25日(土)の練習:
上尾運動公園。11時。曇り。6度。
2.8km 16'11(05'46/km) 166 100
5.0km 18'42(03'44/km) 201 123
4.0km 20'57(05'14/km) 183 98
3.0km 17'25(05'48/km) 181 96
合計 14.8km 1月累計 251.7km 練習日数 15日


気温も低くないのですが、心拍計の数値が全く当てになりませんでした。5km走で平均81bpmって有り得ないですね。帰りのジョグでは42とか、安静時心拍でももっと高いですから。心拍計はちょっと壊れているのか兎に角信用できないので装着するのは当面、止めることにします。上に記載した数値はピッチ数とストライド。以下、5km走の周回。

2'54(03'37/km) 196 133
3'03(03'49/km) 200 124 まだ心の中で閾値走の意識あり
2'59(03'44/km) 202 122 ここから、このペース維持に変える
3'01(03'46/km) 202 121
3'00(03'45/km) 204 117
3'00(03'45/km) 204 121
0'42(03'30/km) 202 132

1周3分で03'45/kmとなります。このペース維持で走ることにしましたが、苦しかったので、どれ位の強度なのか正しい心拍数が知りたかったですね。残念。5km、18分42秒と今の走力では頑張れた方でしょう。

乳酸性作業閾値を鍛える閾値走としては速すぎるペースですが、本を読んだりした私見として次のように解釈しています。
・閾値ペースを超えた地点で、乳酸蓄積が急増して行く(事実)
・閾値ペースを超えた時点で、速筋の動因率が高まる(読んだ本)
・ランニングはどのペースでもたとえ、全力ダッシュでも常に有酸素運動である(読んだ本)
 補足:酸素を使わない解糖エネルギーメカニズムは存在するが、平行して有酸素系のエネルギー獲得メカニズムも働く。

私見:
乳酸を処理する働きは常に働き続けるので、閾値ペースを超えたペースでも乳酸性作業閾値を鍛える効果はある。乳酸性作業閾値のトレーニングとして閾値ペースが薦められるのは、確実に20分間は継続できる運動強度である点から。それと閾値ペースを大幅に超過したペースより、運動強度が低いので着地衝撃、疲労なども少なくて済むため。
今回のような閾値ペースをかなり上回ったペースでは、20分間の継続も難しかったり途中でペースダウンするリスクもある。
閾値ペースまたは閾値ペース以上で走ることにより、速筋の動因率が上がりジョグだけでは鍛えれない速筋も鍛えれる。
ただし、スピード練習の中で、フルマラソンと一番相関関係が高いのは、閾値走であるから直前の練習は、閾値ペース以上走より運動強度の低い閾値ペース走が適しているように考える。

まあ、そう考えるのですが、頑張って走るのは無駄じゃないし走っている時は苦しいですが終わった後は爽快です。
それに早く終わりますからね(笑)

5km走の後は、400mほど徒歩で休憩し、Eペースより遅めで4kmほどペース走。寒いのでジャージも着ました。
距離はどうでも良かったのですが、フルマラソンの1/3を走っておくかと、トータルで14kmを超えるように走りました。

これで来週の平日は、10km程度のジョグに流しを入れて、筋力が落ちないようにして疲労が残らない調整とします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数