隔週フルマラソンジョグで脚作り:2013年5月

月ごとの振り返りだと、カテゴリー、ランニングを始めたころからの記事と同じですが、今回、大げさにも、サブ3復帰への奇跡とカテゴリしたのは(笑)、その月の中でフルマラソンの走力アップに貢献しそうな練習を振り返ってみるためなんです。

まず5月の練習をさっと振り返ってみます。

2013年5月の練習:
3日(金) 11.5km(05'35/kmぐらい)
4日(土) 春日部大凧マラソン10km走 39分40秒(03'58/km)
5日(日) 第二回帰宅訓練マラソン 43.8km 3時間45分59秒(05'09/km)
6日(月) ミニサイクルで自転車25km 1時間59分45秒
7日(火) ランオフ
8日(水) ランオフ
9日(木) 2.6km(05'31/km) 5.6km(04'07/km) 2.6km(05'32/km)
10日(金) ランオフ
11日(土) 11.5km(06'13/km)
12日(日) 閾値走、ランジウォークなど色々。下記に記載
13日(月) ランオフ
14日(火) ランオフ
15日(水) 14km(05'02/km)
16日(木) ランオフ
17日(金) ランオフ
18日(土) 一人たまリバー50km 4時間49分50秒(05'44/km)
19日(日) 2.5km(06'00/km) 1.5km(06'10/km)芝生裸足ジョグ 5.1km(05'58/km)
20日(月)-25日(土) 風邪を引いてランオフ
26日(日) 2.6km(05'18/km) 5km(04'03/km) 1.5km裸足(06'14/km) 2.7km(06'01km)
27日(月) ランオフ
28日(火) 8.4km(05'13/km) 200m WS走を含む
29日(水) ランオフ
30日(木) 2.6km(05'26/km) 5km(03'55km)閾値走 3km(05'06/km)

5月累計 214.7km 練習日数 13日

この月の特徴は、かすみがうらマラソンを走って2週間後に隔週でフルマラソン距離以上を走るランを入れたことです。ちょっと4日にレースで10km走を走り、翌日帰宅訓練ランで43.8kmは無謀な気がしますが、良く走りましたね。

10km走では39分40秒とVDOTで言うと52と53の間。フルマラソンだと3時間3分ぐらいですが、この頃は3時間3分は無理でしょう。帰宅訓練マラソンは、実際に職場近くから上尾駅まで走る練習で昨年もやりましたが、今年はサブ4以上で走って記録更新(笑) でも来年はやらないかな。

たまリバー50kmは、この頃、みそらさんが走りたいとブログに上げておられたので参加しますよと秘密コメ(だったかな)を入れて、日程調整していたのですが、6月ぐらいになりそうでした。では一人で調査をしておくかと18日に実施。この日はまだそれほど暑くなかったのでサブ4ペースで走り切りました。

その間の土日は、足裏強化やアキレス腱強化で芝生上で裸足ジョグとかも試してみました。気持ちは良かったけど、あまり効果は無くて今では足裏は痛いです。ただ、ポイント練習をした後、裸足でジョグすることは、足裏の小さな筋肉へ刺激を与え疲労回復の効果があるそうです。

一人たまリバー50kmの隔週は、東京喜多マラソンですが、月末には少しスピードを意識した練習を入れ始めています。5kmですが、サブ3より速いペース走や閾値走を入れていますね。200mの流しなども入れています。

5月は214kmほどですが、練習種が多く充実した感じです。20日から25日の風邪引きが痛かったです。やはり、たまリバー50kmで免疫力が低下していたんでしょうか。

完全に自己満足の振り返りですが、自分としては懐かしく面白いです。遠い目(笑)
かすみがうらマラソンから続く、隔週フルマラソン以上距離ランニングが続きます。
この月の特徴は、フルマラソン以上の距離を2度、およそサブ4ペースで走って脚を作ったというところでしょうか。10km走はやっとこ、40分切りというところでスピード持久力はサブ3の頃よりかなり落ちていたのが確認できました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数