奇跡のサブ3.15、かすみがうらマラソン

本題の前に、明日は水曜日で平日朝練習の日ですが、夜明け前の閾値走、寒くて故障しそうなので回避。
木曜日に久しぶりに激走に行ってみようかな。メニューを見ると2000m 4本と、閾値走とインターバル走の間のようなスピードと距離ですね。やったことがないから目新しくて良いかな。行けるかどうか判りませんが、支度はしておこう。

木曜日に激走で走ると、次の土日、土は軽めか閾値走で、日曜日に30kmロング走。スピード持久力はハーフマラソンで養成するとして、30km走ではマラソンペース走を実施せず(本当は重要だけど)、+30秒のロング走で04'40/kmで上尾運動公園ぐるぐるとしますか。今回、頑張り過ぎないで効果的な練習は何かを探ろうかと思っています。
そんな都合の良い練習メニューがあるか分かりませんけど(笑)

ハーフレースは頑張るので苦しいし、メリハリということになると思います。30kmマラソンペース走なしで行けるのかどうか? 本命レースで実験するなと言うところですが、兎に角、次の土日ではマラソンペースは無しで練習します。

さて、本題。

青梅マラソンの捻挫をきっかけに焦りから行った運動強度の高い練習でアキレス腱を慢性的に痛めてしまった、たのくる。1ヶ月のランオフを余儀なくさせられます。させられると言いますか、自分でしたことなんですけどね。

3月15日のジョグを最後に、ランオフ。ようやく4月10日ジョグ再開。
その間、ウォーキングと体幹トレは続けます。走力の低下は、如ばかりか。

4月10日 5km(06'31/km)
4月13日 8.7km(05'59/km)
4月17日 10km(05'07/km)
4月18日 10km(04'56/km)

おお、慎重にランを再開していますね。速く走る練習も無しです。本当はこのまま、1ヶ月ぐらい続けたら良かったと思うのですが、21日にいきなり、かすみがうらマラソンに出ちゃっているんですよね(笑)無謀です。

慢性化していますのでアキレス腱も完治していないのですが、ジョグぐらいでは痛みは出ないようになりました。ただ、満員電車で横に押されたりしたら、痛めたりすることもあるのです。

そんな不安な状態、練習不足で出たかすみがうらマラソン。天候が味方してくれたようです。
いえ、天候自体は、4月20日の関東とは思えない凍えるような雨だったのです。あんなにぶるぶる震えて寒かったのは初めてでしたし、フルマラソンでの雨も初めての体験でした。

その辛いはずの冷雨、慢性的に痛めているアキレス腱には良かったのです。走っている間中、アイシングしていたようなものだったからです(笑)

結局、フルマラソンのネットワーストでしたが、3時間15分ジャストで走り切れ、アキレス腱もアイシング効果で悪化しませんでした。

走力的な低下は、青梅マラソン30km走を2時間2分23秒(04'04/km)で走った時がピークだったと分析します。おそらく、フルマラソンなら、2時間55分を切れるぐらいでしょうか。VDOTで言うと55が2時間56分、56が2時間53分20秒なので、その間ぐらい。20分落ちですね。

かすみがうらマラソン:
前半ハーフ 1時間39分32秒
後半ハーフ 1時間35分47秒
グロス 3時間15分19秒
ネット 3時間15分0秒

ここでは

・やはり体幹は走力維持にも欠かせないかな。久しぶりでも体はぶれませんでしたから。
・ウォーキングや階段上りは、脚力維持にある程度貢献してくれる。
・心肺機能は、びっくりするほど、急には落ちない。

というところでしょうか。

もっとも、今まで積み上げた練習で作り上げた心肺機能や脚力(こちらは、純粋に使わないと衰える気がします)は積み上げた期間で落ち方も違うのかもしれません。1ヶ月ぐらいだとそれほど落ちないということでしょうか。体幹だけは欠かさず筋トレして維持したのが大きいかなと思います。

ただ、3時間15分とサブ3では、時間にして15分ですが、大きな15分だと思います。
ここからが、サブ3復帰への練習記録となります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数