ハーフ前日の練習

と言うのは難しいです。難しく考えなきゃ良いのですけどね。
記録更新狙いで走らないとしても、折角お金を払って出場するハーフレース、ポイント練習としても有効に走りたいし、真面目に走りたい。

前日、あまり練習し過ぎて確り走れないのも勿体ない気がします。土日合わせてセット練と考えれば、それは一つの正解なんでしょうけど。かと言って土曜日に頑張り過ぎると日曜日はジョグになっちゃいます。

でしばし、考え、今日はあまり強度の高い練習はしないことに。左踵の調子も今一だったこともあります。今日追い込むと明日、悪化させる可能性もありますので。

軽めとするなら、
2kmジョグ, 5km閾値走、3kmジョグ。これでも10kmなので本命ハーフだと重すぎですね。
2kmジョグ、3km閾値走またはハーフペース走3km-5km,流し3本、3kmジョグ。これぐらいが適当かな。

しかし、今日はもっと軽く目にしましたが、結果的には距離は走っちゃいましたけど。
先日書いたウインドスプリントのインターバル10本としました。お奨めして書いた以上は実践しておくかと言うところなんですが、実は11月10日にも実施しています。記事を書く元気がなかったころですが、国立競技場ファンランDayに参加した日のことです。

ウインドスプリント走10本は練習でも何度か実施したことがありましたが、国立競技場ではランニングクリニックがあり、その上級でエントリしていました。講師は現役ランナーであり、駿河台大学駅伝部監督の徳本一善さん。
メニューのテーマが体の動き作り。ハードル跨ぎなどやった後、メインがこのウインドスプリント10本のインターバルでした。
説明では、スプリントインターバルと呼んでおられたですね。これ自転車の練習でもありますよね。

今日の練習:
上尾運動公園。10時半-12時。晴れ
7.3km 36'18(04'58/km) 142(150) 175 104 行きアップとジョグ
2.7km 13'33(05'01/km) 152(163) 183 108 スプリントインターバル
6.2km 31'29(05'04/km) 140(152) 192 98 ジョグとダウンジョグ
合計 16.2km 12月累計 44.6km 練習日数 3日


今日のスプリントインターバルは、110m-120mをウインドスプリント走で走り、ジョグで戻ります。
今回のウインドスプリントはおそらく100mを20秒ぐらいなので、03'20/km、110mだけですけどね。
110m程度などで息が上がっても110mの戻りジョグですぐ納まる程度でしんどい練習ではありません。

スプリントインターバルの前後は普段より長めのジョグで合計16kmは軽めとは言えなかったですが、ジョグなので疲れるほどではありません。
本当に軽くする時は、10km以内で流しを4本程度で十分でしょうね。
明日は04'05/kmで走ってどんな感じか確かめてみたいけど走れるかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数