マラソン当時の朝食

kasutera01.jpg
明後日の彩湖ハーフの朝食にとセブンイレブンでかすてらを買おうと思って寄ってみたら、新しいかすていらが、ありました。従来はセブンイレブンブランドの4切れ444kcalだったのです。
今回のかすていらは1個。良く見たら重量不明でした。100g当たり349kcalだそうです。

しまったなあ、重さが判らないとカロリーも判らず。1個105円と菓子パン並みの安さだったんですけどね。
原材料を見てみると、かすてらには入れないはずの膨張剤が入っていました。

膨張剤は普通にパンの中にも入っていますので普段は平気なんですが、マラソンでは避けています。食べた後、お腹の中でガスになると腹痛になりますからね。本当のところは、どうなんでしょうか。膨張剤でガスが出来易いのか、気のせいのようにも思えます。明後日、判りますね。と言うことで人体実験。本命レースでは出来ません。

今まで、本命レースの朝食としては、固定化して来たと言いますか、自分ではこれが定番という形がありブログでも書いてきました。

セブンイレブンブランドのカステラを2パック(8切れ)を持参し、前日2切れ、当日朝4時間前から3時間前の間ぐらいで(最低、3時間前まで)に6切れ111kcalx6=666kcalというダミアンカロリー。
これに牛乳200ccで約800kcal。レース1時間前にアミノバイタルパーフェクトエナジ180kcalなどで当日朝レースまでに1000kcalを摂取というパターンです。

一応これで自分の場合、お腹痛いは前日食い過ぎとか、前日少し痛んだ焼肉を食ったとかでありますが(2度失敗しています笑)、まあまあ良い感じです。

以前、あるマラソン本で餅を5つと書いてあって試してみたら、腹が重くて自分は駄目でした。
それ以来、餅は食べなくなって、かすてらにしていますが、フルマラソンの場合、朝食から完走までの時間を考えると結構長いですよね。

消化時間を考慮した、ハイブリット型(要は色々食べるだけですけど)も有りなんじゃないかと思います。
おにぎり1つとかすてらとかね。お餅2つとかすてらとか。かすてらは当面、外せません(笑)

消化時間はどれくらいだったかなと思って自分の記事を読み返したら、当日の食事について書いてありました(笑)

大会当日の食事と補給

2012年4月ごろの記事で、「運動と栄養」という本を読み、消化時間を記録していました。
これで見ると、ご飯100gが2時間15分、カステラが2時間45分とあります。消化時間はカステラの方が長くかかるのですね。3時間前に食べているのは正解なんだ(笑) 書いていて忘れていました。

もっとも同じような消化時間でも、糖類の種類が異なると栄養として取り込まれる時間は変わるんじゃないかと思います。ご飯のような多糖類だと分解に時間がかかり、カステラに含まれる砂糖やはちみつは早い。

ハイブリット型朝食は、どこかで試してみようかな。おにぎり1つとカステラかな。
フルマラソンの場合、お腹に溜めてゆっくり消化するという作戦も思い通りに行かないかもしれません。走っている内に発汗などで血流量は減りますし、胃腸への血流を減らし、手足に回す。自ずと消化力は落ち、おまけに着地衝撃で揺さぶられ胃腸が不調に。
スポドリや消化の良いはずのゼリー飲料やショッツなどが胃で消化していないなと感じることもありますよね。

走る時間や食べ物の好き嫌いなど個人差があり、自分の中でのベストを模索して定番朝食を持つのが良いのかな。
マラソン時の内臓揺れを出来るだけ抑えるためにも、体幹と体軸の安定が大事ですね。

セブンイレブンに売っていたカステラ、一体何カロリーでしょう。以前の1パックより小さいけど、100gぐらいはあるのかな。それだと349kcalで明治ラブを飲んで440kcal。まあハーフなら十分ですね。

何年も前からマラソン当日の食事は模索していたんですね。と妙に関心。未だに試行錯誤が続く(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
訪問者数