体軸と体幹

大田原マラソンで何故、サブ3で走れたのか?
何度も書いてくどいのですが、不思議で仕方がないのです。昨年のつくばでは、サブ3達成に向けて、それこそ、鬼まで行かないけど、平日二部練習で合わせて30km走ったり、30kmサブ3ペース走も何度も走り、自信を持って臨みました。もちろん、不安もたくさん持って臨みましたけど(笑)

それに比べると、今回の大田原、つくばと比べて良いことは一つも無い感じです。五十肩で右肩と言うか腕振りも場合によっては上手く出来ない時もありーの、踵やアキレス腱は完全じゃないーのと、無い無い尽くし。

やはり、故障した青梅マラソンまでワープして振り返ろうと思い、電車の中で、何か良いこと、昨年より良くなったことは無かったかと熟考。

タイトルに思い至りました。体幹自体は、つくばの頃もかなり鍛えて、今年と比べてもほとんど変わらないと思います。変わったのは、走る時の体軸が安定したことかなと思いました。

安定して走ることはジョグの時も気を付けて走ってきたので、つくばから1年、それが徐々に実を結びだしたようです。と言ってもまだまだフォームは汚く、一応、今後の、のびしろということで置いてありますけど(笑)

書くまでもありませんが、体軸。体の軸、当たり前でした。走った時に、左右にぶれないこと。上下にぶれないこと、背中が曲がったり、腰が引けたりしないこと。上半身に力が入り過ぎないこと。この当たり前なことが少しづつ良くなっていたかもということです。

今回3月に大故障で走れない日々が続きましたが、脚の故障の場合、やることが無いので、せいぜい出来るのは、体幹トレーニング。長いランオフ中も続けていたので、体幹の強さは保たれていました。あ、本当に強いかどうか判りませんけど、自分なりの強さです。

体幹トレは、以前書いた記事ぐらいで3分間程度なんですが、アキレス腱が痛くても、V字腹筋で手足バタバタは出来ますし、大腰筋トレのヒップリフトも出来ますからね。

体軸の安定については、つくば後は、ダニエルズさんを勉強して、Eペースで走ることが出来て、以前のように速いか、アップダウンジョグだったのが、マラソンフォームを意識しつつ、ゆっくりと色々確認できるEペースの割合も増え、体を安定させて走る意識や腕振りの意識などこの一年で増えた気がします。

それと昨年との違いは、体幹トレは変わらないんですが、何かのTVで見て、腹筋に時々、力を入れるダイエット方法。何か機会があるたびに、腹筋にぎゅっと力を入れるだけ。でも何かあるたびに。

新聞読むときに、ぎゅっ。ご飯を食べる時に、ぎゅっ。電車に乗っている時にぎゅっ。1回だけぎゅっとして直ぐ緩める。それが段々と習慣づけられて、無意識にぎゅっ(笑) 数えたことは有りませんが、一日何回腹筋に力をいれていることか。お腹の前の腹筋だけでなく、ぎっと横の腹筋、丹田など腹筋全体をぎゅっ。

確かに腹を締める効果があり、徐々に腹筋が浮き、わき腹の脂肪も減ってきました。最も、おやつはかなり我慢しました。

思いついたら、腹筋、ぎゅっ。お奨めです。

それと走る時にあまり意識し過ぎるのは良くありませんが、その鍛えた腹筋で軽い前傾姿勢を支え、上半身をリラックスして走る意識で楽に安定して走れるかなと思います。

腹筋、ぎゅっ。お手軽です。お試しあれ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

やはりコメントしてしまいました(^^;;
体幹トレーニングにフォーム...両方避けて来た気がします...特に体幹トレーニング...´д` ;
腹筋ぎゅっ...それなら出来そうですね!

体幹トレーニングは間違いなく効きますよね!!!
そしてそこにはレベルは関係ないのが嬉しい(^O^)
私も毎朝10分やるようになって2週間で明らかに変わりました。
特にスイムが速くなった(笑)

腹筋ぎゅ、やりますー!

ゆうさん

V字腹筋で手足をバタバタさせるのも、1,2分間なので寝る前などにやって見て下さい。
走る時に使う股関節回りの筋肉も鍛えられますので効率的です。ぎゅっは、本当にどこでもできますね。

RUMIOKANさん

はい、効きますね。走るのが楽になります。まあ、しんどいことはしんどいですけど。
女性はちょっとやりずらいですが、階段1段飛ばし上りも、大腰筋を鍛えられて良いですよ。
冬だと女性もコートを着るから、逆に一段飛ばしは目立たないかも。あの人、急いではるねんなぐらいで済みそう。
ぎゅっは癖になると、気が付いたらやっていますから(笑) あ、今もやってしまった。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数