ライトレーサを余りお奨めしない理由

こういうランニング記事を書くのが良いですね。
タイトルですが、以前、タイトルのようなことを書いて特に理由を書かなかったのです。

現在、購入済みで、そのシューズが自分に合っていて、走ってみた感じも問題なく、脚の痛みも起こさないのなら、全然、選んで良いシューズだと思いました。
ライトレーサーTSだと、TSというトレーニングモードですから、耐久性も高くなっていますし、良いシューズなんじゃないかと理由を書く前に思い直したりして(笑)

お奨めしないと書いた理由としては次のようなことです。まとめてみたら大した理由じゃない気がしますけど。

意外と脚を壊した人が多い:
まず実体験です。私の場合、今から2年近く前の初マラソン、勝田を控えたお正月頃。
出先だったのですが、軽いということもあり、ライトレーサー(TSじゃありません)を旅先に持って行って走りました。その当時の走力は1ヶ月弱後の勝田でサブ3.15で、月間走行距離も200km以上は走っていてある程度、脚は出来ていました。

05'00/km-05'30/kmで20kmほど走り、そのうち、10kmほどは脚に優しい土の走路でした。しかし、何故か走り終わってから足首に痛みを覚え、初マラソンを控えびびったことがあります。
その当時、持っているシューズで一番、レース用として軽いシューズがライトレーサーで10km走までしか走ったことはありませんでした。20kmも走ったことがなかったから、痛めたのかもしれません。

その当時のメインシューズは、ミズノのウェーブスペースエアロ10で、ミズノウエブではサブ4向けとなっているクッション性のあるシューズでした。エアロ10ではアスファルトの路面で30km走を04'40/kmで練習した実績がありました。

それなので、05'00/kmより遅いペースで脚に優しい土が半分で、脚の故障を起こすとは思っていませんでした。
その後、知り合いの何人か(3人ぐらいか)もライトレーサーは足に合わず、踵が痛くなるとか聞き、合う人と合わない人(自分も含め)があるのかなと思っています。聞いたのはサブ3.5前後のランナーさんだったかな。

自分も含めて、ライトレーサーの印象は、ちょっと硬いなというところがあります。サブ4向けのシューズに慣れた次に履くレース向けシューズという事も大きいかと思います。

踵着地:
ライトレーサーは軽いのに意外とクッション性もあるという感じを持つかと思います。踵のソールは、ターサーなどよりは厚みがあり、その分、クッション性もあることになります。
踵が厚いということは踵着地した時に脚が守られるのですが、踵に厚みがある分、踵着地になりやすい。と言うかフラット着地がしずらいということになります。

アシックス NEWYORKなど入門用シューズはソール全体も厚みがあり、踵も厚いです。そう言った手厚い(この場合、足厚いというべき?)シューズで踵着地する分には、脚が守られています。その分、スピードは出ませんけども。
ライトレーサーになると、前足部やインソールが薄くてその分、衝撃も大きくなることになります。入門用より薄いソールで踵着地して大丈夫なのか?
踵が厚いんだから、踵着地は大丈夫でしょうとも言えるのですが、その後、前足部で踏んで行くのでそこの衝撃が入門用より大きくことになります。また踵部分の入門用と比べると流石にレース仕様で薄いです。

と言うことが懸念点です。それを言ったら、更に軽いレース向けシューズで踵着地するともっと衝撃が大きいのですけどね。

2年前に走っていた時はフラット着地は意識していましたが、まだまだ踵着地の時も多かったですね。それでライトレーサーで踵着地していたので、足を痛めなのかなと思いました。踵に厚みがある分、逆にフラット着地がしずらいかと思っています。Adizero Japan2などライトレーサーよりよりレース志向の強いより軽いシューズでも、フラット着地なら、ライトレーサーの踵着地より、足裏全体の衝撃は少ないかと思っています。

まとめると:
・既に持っていて問題ないならOK 
・初めてのレース向けシューズとなるので着地衝撃が変わるから故障に注意
・踵の厚みがある分、フラット着地がしずらいかも

お奨めの点:
・安い。定価も値引き後も安い。

と同時に経済の原則から言って何故、その価格なのか、原価か開発費が他のターサー、NEWYORKなどより安いのかがあります。どこかの部材が安いのか。ライトレーサーだけに限った話ではありません。安い理由も、量産されているモデルだからなら、問題なしかな。

じゃあ何を薦めるのと言われると、これがと言うシューズは無いのですが、走力に見合ったシューズという一般的な話になります。ただ、メーカーの製品紹介ウェブはあてにならないです。ターサージールがサブ4以上向けとかなっていますが、あの薄くて軽いシューズが何故、サブ4向けなのか。今度、ハーフでジールを使ってみようと考えていますが、おっかなびっくりです。やっぱり止めておくかな。

アシックスは良いメーカーなのでシューズトライアルに出展してくれると、フェーザーグライドなどライトレーサーと同じようなラインのシューズも実際に履いて試せるのですが、前回のシューズトライアルはアシックスなしだったのは、残念でした。有れば、実際にライトレーサーを履いたインプレッションを書けたのですけど。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。
ササッと、でも二回、よく読みました。
怪我する人が多かったのですね、なるほど、それは大きい懸念になります。
私は今年のはじめに購入し、とっかえひっかえ履いて250kmくらい使っています。
実はこのシューズだと、比較的踵よりもフォア気味になる感じです。
走ると、タンタンタンと、軽快な前側の音が響きます。
でも、安いって考えると怖いなー
私の走力ですけど、調子の良い時で30kmまでは5分15秒くらいでおせます。
ハーフは1時間52分という平凡レベルです。
ライトレーサーTSだと、足に不安は起きないので、それでたのくるさんのお奨めしない理由をお聞きしたかったのです。
私、実は、フェザーファイン2だと踵と土踏まずの間が痛くなり、わずか20kmで友人にあげてしまいました。
やっぱり、合う合わないはあるのですね。

アディゼロボストンとか、CSなんかも履きますけど、やっぱりアシックスで走ると安心感があります。
先日の湘南では、ボストンででて、ずーっとサブ4ペースで刻めていたんですが23kmで突然両足がつってしまい、その後は右足のみがつっては伸ばすの繰り返しになり、4時間50分という、どうしようもないタイムになってしまいました。
あ、あと、アキレス腱を傷めた時はDSトレーナー17で、なんか合わないのーなんて思いつつ、高かったしで400kmくらいつかったとこでした。
つって傷めたってことで、DSトレーナーは引退。
最近は30kmとかはニューヨーク使ってます。
一月の湘南10マイルと二月の赤羽ハーフはライトレーサーTSでいこうかと思っていました。
CSも短い距離では気に入ってるのですが、アキレス腱を傷めてからは履いてないです。
たいした走力もないのですが、シューズはたくさん持っていまして・・・
でも、ゲルフェザーグライドは履いてみたいなとか、色々迷走してます。
それと、スタミナつけて、疲れない脚作りって事で、なるべく月に2~3回は30km走をするようにしてます。

なんか、思いも含めて一気に書いてしまいました。
シューズ選びは凄く楽しいんですけど、凄く難しいですよね!
ありがとうございました。

お勧めしないのなんでやろなー、書きにくいやろなーって思ってました(笑)
プライベートモードに最適な記事ですこと(笑)

シューズ選びにはいつも迷いますが、
結局走力と用途を伝えて店員さんに出してもらう、ってのを3店舗くらいやって決めちゃいます。
これを1店舗やっただけで買って失敗したのが、2年前のサブフォー目標の時のターサーゲイルでした(笑)
あの店員め・・・(笑)
走り切りましたが足底筋膜炎こんにちわでしたw

そう言えば神戸の更衣室で近くにいた4:30くらいという3人が全員ターサーでびっくりしました。
故障さえしなければ別に構わんですわね(笑)

シューズ選び難しいですね

ysさん、
ライトレーサーが合っているようなので、問題ないと思います。購入価格が安いのも魅力ですね。
シューズ選びは難しいですね。足の形が違うので同じサイズでもミズノは合う、アシックスは合わないとか一概に言えませんしね。
同じ走力向けでもプロネーションとニュートラルで足の当たりがかなり変わりますしね。
店だ履くだけだと判らないところもあり、シューズトライアルは貴重なんです。今度はアシックスも出展して欲しいです。
次の湘南、赤羽では、ライトレーサーで良いレース結果が出ますように!

ターサーゲールの復刻を期待します

ターサーは良いシューズで特にターサーゲール3は、名シューズだと思っています。
サブ4から履いても問題ないランナーさんも居られます。ただ、これは本当にレース用シューズなので着地衝撃はかなりだと思います。
特に踵着地は結構なダメージがあるかなと思います。ゲール3は復刻を期待したいんですが、無理でしょうね。
一方、ジールは更に凶暴になり軽くなり、足に不安があるのでまだ10km走でも控えているほど。
ちょっとびびりすぎですが、故障しては元も子もないので慎重になっています。
ミズノが合えば、エアロ12とか良いと思いますけど、過去、試されていましたかね。
エアロ12なら脚を守りながら、軽くサブ3.5までは十分行けます。

ちなみに、ちかさんという女子市民ランナーで、2時間40分台で走る凄いランナーさんは、ミズノのエアロしか足に合わずにエアロ10とかで40分台で走ったとのこと。
流石にそんな凄いランナーは居ないと思いますけど。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数