大田原マラソン:レース編

スタート地点に並びに行ったのは35分ほど前。
それまでは体育館で、ふらっとさん、helloweenさん、san-anさんと談笑。

外に出てみると日差しが強く暖かい。日陰はひんやりと寒いです。走る時は日陰があれば日陰を走ろうと思う。
トラックに出てみると招待選手の次が、陸連登録エリア。続いて一般エリア(3時間以内かな)
陸連登録エリアが異様に狭い感じ。

ゼッケン番号で陸連登録か一般か違いが判るようになっています。後から来て、陸連登録エリアの前の列に一般ランナーが紛れ込んでいたようです。注意すべきなんですがごった返していてそんな隙間もない。正しく並ばないランナーも居たためと元々、人数の割りにエリアの間隔が無かったことですし詰め状態。
それでも無理やり入りたいランナーで怒声と悲鳴が上がる。並んでいたランナーは一歩づつ後ろに下がろうよと口々につぶやくのですが、後ろの方で下がるように係りの方が調整してくれないので隙間が空きませんでした。

公認コースでこんなに詰め詰めは初めてです。これではスタートはスローになるだろうなと予想。諦観するところもあり、それほど気落ちせず。詰まって空間が無いまま10時にスタート。

改めて高低差(クリックで拡大)
コース高低差


01km 4'19 詰め詰めだったが前の方に早めに並んで居たためロスは少なく済む
02km 4'10 まだ混雑もかなり緩和。
03km 4'00 最速ラップ。実は1.2kmから7kmまで超緩く上り
04km 4'03
05km 4'07

1km辺りでオレンジ色のTEAM75 Tシャツを着た人を見かけるが、声を掛けずに抜く。レースは始まったばかりで少しでもエネルギーを使いたくないためです。そこはシリアスです(笑)

06km 4'14 高低図に無い少し上りか
07km 4'08
08km 4'04
09km 4'06
10km 4'11 10km 41分30秒

割と暑いなと言うのと早めに並んだので喉の渇きを覚えたので6.5kmの給水地点は2度給水して補給。以降は毎回取るが1回だけ。

10kmが41分30秒(04'09/km)と目標範囲内。スタートロスを考えるとまあまあ。
それより、足首の懸念はあるが、体自体はエネルギーに溢れた感じで軽く脚が出るようで調子が良さそうだと思う。10km地点までもう来たのと思う時は調子が良い時。この時点では汗もほとんどかいていない。

ターサーのグリップ感が良く、前足部から着地するとカチッという音がしてそのまま着地反動を脚を後ろへ跳ねるエネルギーに変える。もっとも踵着地しても踵部は柔らかいので音は鳴らないのだが。
フラット着地というかフォアフット気味の着地が出来ているか音と足裏の感覚で判るのでターサー系のシューズは良い。

11km 4'09
12km 4'12

7km手前から14kmまでは下り。その割りに12km目が遅いけど。高低図に無いアップダウンがあるように思いました。12km地点で良し後、30km走と思う(笑)。これ割と大事だと思っています。

どこかの地点で昨年、つくばで35km辺りを一緒のペースで走った女性ランナー(女性でサブ3なので大田原では優待選手でした)に追い付いて追い抜く。後で見たら35kmぐらいまであまり差は無かったみたいです。ベアリス30kmでも一緒だったので覚えているのですけど、強くて安定したランナーさんです。

13km 4'04
14km 4'02
15km 4'17 上り
16km 4'06

この辺りで美ジョガーさんとスピードが一緒になり暫く走る。走る姿が美しかったです。少しづつ間を空けられたが無理に追いかけず。04'05/kmぐらいで刻んでいたみたい。

下りではふくらはぎを使わないように足首を90度に固定するイメージで動かし、着地衝撃を受ける太股も腰高をイメージして膝を曲げ過ぎず大きなダメージを受けないように意識して走りました。走りながら結構、省エネでダメージなく走れていると思いました。当然、着地ダメージを減らすようにストライドは狭くピッチを上げて走りました。

17km 4'07
18km 4'09
19km 4'05
20km 4'11 20kmlap 41分29秒 通過1時間22分59秒
21km 4'05 Half 1'27'29

14km-15kmは明らかな上り。前半も下り一辺倒じゃないんですね。サブ3ペースを1秒オーバー。上りの割りには上出来でしょう。ハーフ通過が1時間27分29秒(04'09/km)。想定は04'07/km、04'08kmなのでちょっとだけ遅い。
この時点で後半ハーフに3分30秒の貯金(後半を+10秒/kmで良くなる)。

22km 4'06
23km 4'05
24km 4'06 ここから上り基調
25km 4'26 コースが曲がり極端な上り
26km 4'09
27km 4'15
28km 4'13
29km 4'13
30km 4'11 30kmlap 41分52秒 通過2時間4分51秒

23.5km辺りから上り基調に転じます。下る間は稼ごうとペースを刻む。24kmラップも半分下りなので4'06と良いラップ。この辺りでくだんの美ジョガーさんに再び追い付く。平地県民なんですが、26km辺りで追い抜く。ちょっと惜しかった。もう少し後ろか並んで走れば良かったかな。ここは自分のペースが最優先です。

30km通過は2時間4分51秒。自分の時計だと2時間4分50秒(04'10/km)と上り基調に転じた分を入れて想定タイム通り。2時間5分で走れ、ある程度余力があれば、残り12.2kmを55分なのでサブ3は出来るかとレース前に思っていました。脚も心肺も特に問題なさそうなのでこの時点でサブ3行けるかもと思いました。ただ、後半の坂はまだ怖かった。

31km 4'13
32km 4'05
33km 4'13
34km 4'16
35km 4'29 一番の上り 最遅LAP

32km過ぎ。良し残り10kmと思うことも大事だと思っています(笑)。

33km-35kmという苦しい地点で勾配が強くなります。特に34km-35km。それも有り35kmで最遅LAPの04'29を記録。上りで35km地点と言うことを考えれば上出来でしょう。前傾を維持し太股に負担を掛けないように走ります。この辺りは腕振りと言うか肘引きもコンパクトに確りと。足首を使うとふくらはぎに負担が掛かるので、ここでも足首はなるだけ固定。

34km過ぎにスペシャルドリンクを置いて有ったので、少しペースを緩めながらサーチ。無事見つける。
スペシャルドリンクは、自分が一番効くと思っているRED BULL。効くと思っているから余計、効く(笑)
これも大事です。

前半、脚を使わないように意識したためか、上り坂でも脚、特に太股、ふくらはぎに疲労を覚えず。これぐらいの坂なら、トレッドミル傾斜6%の06'00/km走の方がよほどしんどいんじゃないか。実際そうだと思う(笑)。

るーぷさん、きぐまさんの応援を受ける。うれしかった。

36km 4'04 下り
37km 4'18 また上り
38km 4'12 下って上る
39km 4'16
40km 4'17 40kmlap 42分25秒 通過2時間47分16秒

残り7km。後は1kmづつ減る残り距離を楽しみに早く終わらせるのみ。35km-36kmは下り。36km-37kmは上り。と結構、脚に来る区間。もう5'00/kmでもサブ3だと思うが出来るだけ良いタイムでは走りたいと緩めず走りました。自分の年齢だとサブ3を記録するだけで年齢別マラソンランキングで40位以内に入れますからね。

38km手前のスペシャルドリンクもゲット。RED BULLで最後の渇入れ。その後のジェネラル給水も取ったけど。
ブログ村大応援団の応援を受ける。力になり過去、一番へたれないで最後の4kmを走れたかな。

41km 4'20
42km 4'10
195m 1'07 (GARMINでは320m)

時々、右ふくらはぎがピクンとするものの攣るようなことは無く42kmは04'10に戻す。少し余力を残してしまったかな。トラックに入ってプチスピードアップ。トラックで3人抜いたのは初めてかも。後でみたら03'30/kmペースで320mを走っていた。

振り返ると少しだけ余力が残ったようで、ラスト3kmはもう少しペースアップしていたら自己ベストも更新できたかもしれません。今回は十分満足しています。

公式記録:
2時間56分33秒(グロス) セカンドベスト
2時間56分26秒(ネット)
147位/3832人 マラソン男子の部

10km:41'30
20km:41'29 1時間22分59秒
ハーフ: 1時間27分29秒
30km:41'52 2時間04分51秒
40km:42'25 2時間47分16秒
残り2.195km 9分17秒(04'14/km)

後半ハーフは、1時間29分4秒だね。

終わった後はスポドリの給水サービス。アンパンと野菜ジュースを貰い、ぐわっTかと見間違う真黄色のTシャツを貰いました。同じぐらいにゴールした人と、今はあんぱん要らないですよねと笑い合いました。

11月は138kmしか走れていなかったので、この記録は大満足です。

後半の苦しい地点で、ブログ村の応援団から応援を受け、本当に力になりました。
改めて感謝いたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ゼネラル給水:全箇所でスポドリを摂取。6.5km地点だけ2杯。
補給食:20km地点、28.7km地点でHoneyStinger
    24.2kmでアミノ酸
34.4kmと37.8kmでスペシャルドリンクのRED BULL

Honey Stinger 1つ、アミノ酸 1、Vespa Hyper 1を余らせる。
念のため持っていたロキソニンは、使用せず。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数