質問4:サブ3.5向けのシューズ

順番通りだと、練習とレースで楽なペースが違うことについてというご質問にお答えするのですが、変更して、サブ3.5向けのシューズについて

サブ3.5狙いの方が頭に刻み込んでいるのは、そのペース。平均05'00/kmではオーバー。
04'55/km、出来れば、04'50/kmで押し通すこと。

その前に、コメントを読んで気になったのは、35kmでの失速の理由です。
理由を判らずにお奨めするとしたら、ある程度クッション性があって、それでいて軽いシューズということになります。

まず履かれたAdizero Japan2ですが、私も愛用しており、2回記録したサブ3はいずれもAdizero Japan2でした。サブ3.5向けとしても、そこそこのクッション性はあると思います。

よりクッション性を取るなら、Adidasなら新製品のadizero Japan Boostかと思います。

サブ3.5へ一押しとなるのは、ミズノのウェーブアミュレットでしょうか。最近版は4となっていますが、3などが格安で売っていたら買いですね。
一応、オーバープロネーション向け(足首が内側に倒れこむ)となっていますが、ニュートラル(特に倒れこまない)でも問題ないと思います。

メーカーにより足型や同じサイズの表示でも実際にはサイズが違っていたりと、一度履いてみないとわかりませんが、ミズノが合うようなら一度試されても良いかと思います。
アシックスのライトレーサーですが、私はお奨めしません。理由は売り上げが激減すると怒られそうなので書きませんが、好みの問題とでもしておきましょうか。

スカイセンサーグライドは、良いと思いますが、フラットソールが好みかどうかで分かれます。adizeroやターサーはセパレートソールです。

サブ3.5の場合、極端に薄いレース用シューズでなければ特に問題ないと思いますが、ASICSのNEWYORKに代表されるような踵のクッションが分厚いシューズも不要というかサブ3.5の邪魔になるように思います。

ASICSのウェブサイトでは、ターサージールをサブ4向けとしていますが、ジールは完全にサブ3より速いランナー向けだと私は思います。

ちなみに、サブ3.5を狙って走った初マラソンでは、ミズノのウェーブエアロ10を履きました。結果はサブ3.15だったので、それぐらいクッション性と重さが有っても問題ないかと思います。

サイズですが、ASICSとMIZUNOは同じぐらい。Adidasは同じ25cmでも25.5cmあったりします。足型も違いますので合う合わないがあり、お店で試されるのが良いと思います。ライトレーサーは個人的に薦めていないだけで、合うようなら値段も安いので買われても良いですよ。

他にもメーカーは有りますが、New BalanceのRC1100 以外、興味が無いのでここにも書きませんでした。RC1100はサブ3向けに良いと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数