質問3:レース日のウェア

今日は、レース日のウェアについて。
ご質問されたのは、かがっちさん。
かがっちさんは、女性ランナーさんでしたでしょうかね。
では丁寧にお答えします(コラー!笑)

寒い時のウェアですが、ランパンだけだと脚は寒いのですが、サブ3狙いとなるとランパンで走ります。
勿論、機能性タイツでサブ3されている方も居られます。腰から下はお好きで良いのじゃないかと思いますし、私も初マラソン、二度目のマラソンともCW-Xのタイツで走りました。サブ3.15までなら、何の問題もありません。

サブ3も問題ないと思いますがランパンの方が脚捌きが全然違うので普段の練習からランパンを履いて、寒さになれています。ただ寒いです(笑) ふくらはぎは、マグダビのカーフカバーを使います。寒さ予防というより、ふくらはぎの安定で攣り予防でしょうか。

上の方も腕振りのしやすさから、ノースリーブにして、アームカバーを使用しました。
腹冷えが一番、堪えるので、ノースリーブですが、ランナーズのサーモコントロールノースリーブを着用しました。お腹の部分が裏起毛になっています。

つくばも、真冬の勝田も、このノースリーブで走りましたが、まだ寒いようなら、ファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュノースリーブをお奨めします。汗を外に出し、雨をはじきます。ただし夏着ると暑いです。

アームカバーは、普通のコンプレッションが効いたマグダビのアームカバーを使用しました。特に暖かくは無いですが、暑くはなりません。汗をかくと蒸発するようになっているからです。夏でも着用できなくは無いです。まあ、暑いですけど。

もっと寒がりだったら、汗で発熱するタイプのアームカーバーがあるのでその方が良いかもしれません。暑すぎたら、外せます。

アームカバーは外したりずらしたりできるので、長袖シャツを着てしまうより融通が利くと思います。
また、アームカバーの上部(上腕部)にショッツやハニースティンガーのような補給食を1本づつ刺しておくと、補給もし易いです。また腕の熱で温かくなるので、補給食が寒さで固くなりません。

スタート時に寒い時は、よくゴミ袋に穴を開けて使う人が多いですが、私はシャカシャカが嫌いで、クリーニングで返って来た時に使われている薄いビニール袋に穴を開けて使っています。直前に脱いで丸めてポーチに入れても良いですし、給水所のゴミ箱に入れさせてもらっても良いと思います。

薄いので風を防ぐ程度ですが、二枚重ねにすると間に空気が入りより暖かいと思います。

冬のレースで、一番必要なのは、手袋かもしれません。腕が温かくても手が冷たいと寒く感じますし、補給食や給水等が手が悴んで取りずらいからです。

お腹や脚にワセリンを塗っておくと、ある程度保温になりますし、万一、雨が降っても少し弾いてくれます。

こんな情報で如何でしょうか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

質問してから、記事にし辛い内容だったかなと反省しておりましたが、分かりやすく、参考になる情報、ありがとうございます!
レースが寒いことを想定して、頂いた情報を元にコーディネートして練習してみます(*^_^*)

ありがとうございました。

着地位置を直す方法は?4

突然質問させて頂きますが、
走り初めて二年目になりますが、身体の重心の下で着地しておらず膝が伸びた踵着地が直りません。
正しい位置で着地出来るないランナーにアドバイスして頂けると助かるのですが。

アームカバーに補給食!!
それは盲点でした!

ポケットのあるランパンを買ったものの
やっぱりちょっと4個は入れられないなあと思っていたので、2個をアームカバーに挿してみます。

いい情報ありがとうございました!!

かがっちさん

レース開始前にだけ着るとは言え、ゴミ袋は格好良いとは言えません。クリーニング用袋は透明な分、少しマシでしょうか。
まあ、レース直前に脱げばよいのですけど。

飛び魚さん

何度か記事にしており、改めて書く予定は無いのですが、端的に言うと
軽い前傾を保つ。
丹田、へその辺りに脚を下ろし、大地に置く・踏みつけるイメージ。
NEWYORKのような入門用踵の厚いシューズは履かないで練習する。
前傾を維持するために、体幹を鍛える。
などでしょうか。

RUMIOKANさん

私のブログは、記事の感想というより、質問の方が多いのです。
それで質問受付記事として、コメントを受け、それをまた記事にするという形を取ってみました。
アームカーバーに補給食を刺すことについては、少し前のコメントへの返信として実は書いていました。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数