マラソンランキングに見る年齢的衰え

ちょっと今日は寂しい話です。
ああ、笑っている場合じゃなかった。

50代の半ばになり、それでも自己ベスト更新を目指して今、頑張っているわけなんですが、今日はちょっと視点を変えて、全日本マラソンランキングで自分と同じ順位の5歳づつ違う年齢層での推移を見てみたいと思います。

年齢によりランナー人口が多いとか強い年齢、弱い年齢があり一学年違うと同じタイムでも順位が上がったり下がったりするものです。まあ50代なら歳を重ねるごとに同じタイムを維持していれば順位はどんどんと上がっていきますけど。

今回の比較は統計的にはあまり意味がありませんし、新規参入や故障など参加人数も変わってきます。それでも、例えば30歳で20位の人が同じ30歳のランナーさんたちの走力がそのまま走力差が相対的に変わらなければ、40歳になった時も20位を維持しているわけです。まあそんなことは現実有り得ないんだけど、可能性として、30歳で20位のランナーは40歳でもその辺りの順位を確保している。そのタイムはどう推移しているんだろうという見方です。

えーっと、もうかなりバレバレですが、一応年齢とランキング順位は隠すとして、昨年度のタイムは2時間56分でした。ちなみにその前年は初マラソンで、ランキングは170位ぐらいでした。

同-+年齢 同順位のタイム で表します。一応、近辺と近未来は1歳、あとは5歳ごと。
過去、例えば10歳若い年齢で自分は走れないわけで、近未来だけ見れば良さそうなんですが、今の若い人が同じ順位だったらどうなるかの比較としても興味はあるかなと思い並べてみました。

もっとも、走るのは自分自身で何歳になろうが自己ベスト更新を目指してチャレンジすれば良い話でランキング自体も気にはしていないのですけどね。数値的な興味はあります。

-35歳 未成年につき、記録なし
-30歳 2:39:34
-25歳 2:25:51 ここは20代。
-20歳 2:29:15
-15歳 2:37:43 ここは30代。
-10歳 2:41:04
-05歳 2:48:25 ここは40代。
-01歳 2:53:46
自分--  2:56:04
+01歳 2:58:10
+02歳 3:03:54
+03歳 3:01:53
+04歳 3:06:16
+05歳 3:09:35
+10歳 3:22:41
+15歳 3:35:58
+20歳 4:14:41
+25歳 5:37:03
+30歳 完走できればベスト10入り

同じ順位をキープしても、サブ3は今年までだね。学年が違うと比較自体も意味がないとは思いますが、全国の平均としては目安にはなります。ついでに50歳からのサブ3 人数を書いておくと。

50歳 100人以上
51歳 85人
52歳 69人
53歳 46人
54歳 40人
55歳 18人 バレバレ
56歳 20人
57歳 16人
58歳 9人
59歳 4人
60歳 4人
61歳 3人
62歳 5人
63歳 1人
64歳以降は0人

多分、今年度は64歳でも1名、63歳の方が持ち上がって達成するでしょう。
統計的には、サブ3を狙うなら50歳までが楽です。あ、楽でもないか。
51歳からサブ3するだけで、100位以内に入れます。
今日の記事は、ちょっとした年齢当てクイズでした。回りくどかったか。

人との比較、順位は気にしていないのですが、自己ベストやサブ3は意識しています。自分ももうちょっと頑張ります。しかし、あと30年頑張れば完走するだけで、ベスト10なんですね。って10人完走していないんだ。
そりゃそうだ。80代でフルマラソンを完走って、鉄人だよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

私からしますとサブ3達成している方は皆、鉄人です(笑)。

夏の部活の参加希望のご連絡を差し上げたことのあるものです。たのくるさんのブログには知りたい情報を検索していて度々辿り着き、いつしか毎日読むのが日課になっております。ちょっと前に、ブログのモチベーション低下の記事でコメントしたかったのですが、コメント数がすごいことになっていたので落ち着いているときにいざファン告白と思っておりました。毎日この内容の濃いブログを書かれるのは大変だと思いますが、負担を調整されながらもぜひ続けて頂けると嬉しいです!

年齢と記録については近未来の自分を占ううえで大変参考になりました。体力的な衰えに抗っていくのも市民マラソンの醍醐味かと思いながら、同時に記録とは別の楽しみ方も探っていきたいです。

最後に恐縮ですが個人的リクエストをさせて頂きます。少し前に大田原対策で坂の登り方の記事を書かれた際、下りは得意だから書かないかもと仰っておりましたが、下りが苦手な後輩のためにそのうち取り上げて頂きたいです。緩やかな下りと急な下りで意識するポイントが変わるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。あと村のご隠居シリーズの復活もファンとしては望んでおります!

こんにちは。サブ3かつ、同年齢で二桁順位という時点で、雲の上存在すぎます---。 たのくるさんも充分に鉄人かと・・・しかも、後輩市民ランナーに走力アップのヒントと考え方を伝授してくださる稀有な鉄人だと。

余談ながら、マラソンをしない知人が、芸能人ランナー猫ひろしさんを揶揄していたので、トクトクとサブ3以上で走ることのすごさ!努力!素質!を説明しておきました(笑)

こんばんは。
eの年齢のときは2時間41分とは流石です!(@_@)

初めてたのくるさんブログを読んだ時、自分で年齢という壁を作っていた事に気付いたんですよね。
「自分にはもう時間が無いんだ(汗)」なんて、勝手に思い込んでいたところに、50代で初サブ3達成してる人がいるんだ?!って新鮮に驚いたのと、何だか力を貰った事を昨日の事の様に思い出します。
実際ほんの3〜4ヶ月前なんですが^^"

力を貰ったついでと言っては大変恐縮ですが、自分も下りが苦手なので「トラノイヲカル」さんに続いて下りの走り方の記事をリクエストします。
よろしくお願い致します。

面白い統計ですね、今年50歳だからもうサブ3無理です。v-7

ザキさん

ザキさんはまだ走暦が浅いし、何より若いです。
サブ3は楽勝ですよ。
現実的な話をすると、サブ3を狙うなら3年以内(1年でも半年後でも)が良いと思います。

トライノオカルさん

夏の部活。もう遠い夏の思い出ですね(笑)
一応、リクエストのお答えしました。
村のご隠居も久しぶりの登場で、切れ味は悪かったですけど(笑)。
ご隠居との会話は技術記事と違い結構、思い付きなんで大変なんですよ(笑)

よしまるさん

持ち上げ過ぎです(笑)
猫ひろしさん、ランナーとしては本物ですね。
琵琶湖資格まで一歩手前ですし、あの身長であのスピードは自分も希望が沸くというか真似たいと思います。どういうストライドとピッチで走っているのでしょうね。荒川30kmですれ違ったことはあるのですが、キロ4だったので楽そうに走っていました。

e1128さん

それならまだまだお若い。50になるまでは記録向上を十分に狙えます。
新横の雅さんも50歳過ぎてからのサブ3でしかもサブ50ですし、他の知り合いで50になるランナーさんは今年サブ50しそうです。
Nさんも同年輩でサブ3ですし。
参考になったかどうかわかりませんが、下り坂を記事にしました。

キョウセイさん

キョウセイさんはもうサブ3の実力があります。
それに52歳まではサブ3も多いですから、大丈夫です。
それでも歳を取るごとにどんどん減るのは事実なので、今シーズンでサブ3を達成してしまいましょう。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数