シューズ物語5-1 続・働き者のケバケバ姉ちゃん&ちょこっと練習

続きがあるのである。しかも、いつもは写真が少ないたのくるのブログであるが、今日は何と豪華にも2枚も写真付きである。

ケバケバは可愛そうな気がしたので、ハデハデ姉ちゃんと改名した。
蛍光オレンジという派手さから、磨り減っても普段履きのウォーキングシューズとして引退させてもらえない、WAVE AURO9は、脚を鍛えると称してたのくるのジョグに付き合わされていた。

しかし磨り減ってどうしようもなくなる前に、何とかしてやるかとウェブで調べた。ランニング用靴底リペアのゴムやチューブ入りの補修ゴムなどが売っていた。リペアゴムの入門用で1050円。補修ゴムはもっと高い。

これで直せばいいんだろうけど、もったいないなあ。ネット注文で時間もかかるし。ということで100円ショップで探すと。
repair.jpg
と2足を補修できるゴムが売っていました。革靴用みたいだけど、ランニングシューズにはだめかな。だめでも一足50円だし。

ランシューズに釘は打てないのでアロンアルファを塗り塗りして補修。
auro9-repair.jpg
うん、見た目、補修できた感じ。一番磨り減る外側がちょい、厚盛り。

今日の練習日誌:
補修したハデハデ姉ちゃんを履いて、夜ランをちょこっと実施。明後日、足立フレンドリマラソンなので軽く。
おっとーさんが紹介していた光るタスキも購入していた。タスキ、駅伝選手みたい。
同じく100円ショップで「男のニット帽」(真っ黒なだけだけど)も購入してかぶる。耳も隠れて寒くない。

いつもの上尾運動公園まで往復と中を3周。 7km 38分(05'25/km)
WSを1本だけ入れてお仕舞い。 (練習日誌だと2行で終わり)

戻ってシューズを調べたら、ゴムも剥がれず問題なし。さすがは、アロンアルファー。
走り心地も外側に厚盛りなので悪癖の補正になって良し。かくしてハデハデ姉ちゃんは、練習用シューズとして一線に復帰したのだった。さすがに大会で使うのは止めておこう。

アロンアルファーの宣伝をしたのでお歳暮が届くかなあ。訪問者数少ないからだめやね。
大雑把にマメなおっさんに応援クリックをお願いします。
コメント、アドバイス、大歓迎です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのくるさん、こんばんは。
シューズの補修。
僕の選択肢にはなかったですね。
でも100円で済むなら、シューズ買うよりはるかにいいですねぇ。

あ!
しまった!!
前のシューズ、既に捨てちゃってた(苦笑)

R

おっとーさん、コメントありがとうございます。
今度、この補修シューズで30km走やってみますね。それで剥がれなかったらバッチリです。100円で2足分直せます。走って変な感じがしないので足も痛めないと思います。家族には怪我するといけないから新しく買うと言ってたのでまだ使っていると怪しまれるかも。まあ、物は大事にするに越したことはないですよね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数