質問コーナー:ゼリー飲料で元気になる度合いが違う

質問に対して、調べて記事にしちゃいましょうという新コーナー、2話目。
正確に言うと今回は質問では無かったのですが、私自身が何でだろうと疑問に思ったので後で調べましたという内容です。

先日のhelloweenさん主催、駒沢オリンピック公園練習会での1コマ。正確には覚えきれていないので多少意訳していますけど。

マルさんとproceed2600さんとでフルマラソンでの補給食の話していて。

マルさん「北海道マラソンなど、暑い時はHoney Stingerなどの補給食は食べる気がしなくて、唯一、ゼリー飲料は味も良いので取れます。」

一同「なるほどなるほど。日本のメーカーなんで味付けも爽やかですよね。」

マルさん「ゼリー飲料でも、ウイダーin(エネルギー)の方が、amino VITAL(パーフェクトエネルギー)より、直ぐに効いて、しゃきっとする気がするんです。」

マルさん「二つともカロリーは同じなんですけどね。ウイダーが効くのでウルトラだと5つぐらい持ちたいぐらい。」

一同「5つだと、1kgぐらいになるから重いですね(笑)。確かに重いね」

たのくる「amino VITALは私もレース1時間前に摂取していますが、レース中はHoney Stingerですね。amino
VITALはアミノ酸系のエネルギーチャージも入っている分、糖類が少ないのかなあ。」

とまあ、何故だかはっきりしなかったんです。マルコさんの勘違いにするには、ランナーの実体験なので違う気がして何か理由があるんじゃないか。

家にはウイダーのプロテインしか無いので、駒沢の帰りにウイダーinエネルギーを一つ買って帰りました。

成分比較:

amino VITAL PERFECT ENERGY:
180kcal 130g, たんばく質5g, 脂質0g, 炭水化物41g
ナトリウム11.5mg
アミノ酸うちわけ、アラニン 4.5g プロニン 0.5g
原材料を見ると、
デキストリン、還元デキストリン、寒天、アラニン、クエン酸(Na),プロニン、香料、増粘多糖類。。。とあり、食品表示上、含有量の多い物順。

一方の
ウイダーinエネルギー:
180kcal 180g, たんぱく質0g, 脂質0g, 炭水化物45g
ナトリウム43mg, ビタミン類A, B1,B2,B6,B12
ナイアシン、ビタミンC, D, E 葉酸、パントテン酸
原材料を見ると、
マルトデキストリンン、果糖ぶどう糖液糖、マスカット果汁、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca,
クエン酸、ナイアシン、ビタミン郡。

となっていました。
私がamino VITALをレース1時間前に摂取するのは、追加の糖類に加え、アミノ酸系のエネルギーも摂取しておこうとしているためです。ウイダーの方はアミノ酸は入っていないのでレース前は摂取していませんでした。

マルさんがマラソンレース中に効いたという話から、レースで消費したグリコーゲン、糖類がより多く含まれるウイダーの方が効くのかと当初思いましたが、差は41gと45g。アミノ酸もかなり早くエネルギー化されるので違いが良く判りませんでした。

改めて、原材料を見ると、amino VITALの方はデキストリンが一番多く、ウイダーの方は、マルトデキストリン、続いて果糖ぶどう糖液糖、マスカット果汁とあります。

吸収がより速いのが、ぶどう糖などに代表されるグルコース、単糖類です。
マルトデキストリンの吸収は、グルコースと同等だそうで、マルトデキストリンを多く含むウイダーの方が素早く体に吸収されることになります。また2,3番目に含有量が多い、果糖ぶどう糖液糖、マスカット果汁は、ぶどう糖ですから、それは早いわけでした。またビタミン類も含まれ、クエン酸も入っているので、疲れた体には良く効きそうです。

一方、amino VITALの方は、1番多いのが、デキストリン。これはデンプンとグルコースの中間ぐらいの吸収の早さだそうで、レース中の速攻性ではすこし時間がかかることになります。レース1時間前なら、逆に少し時間が掛かる分だけ、レース直前に補充されることになり都合が良さそう。

と言うことで、調べた範囲では、レース1時間前にはamino VITAL、レース中、Honey StingerやShotzなどが食べられないなら、ウイダーなど、ぶどう糖、マルトデキストリンの入ったゼリー飲料となります。ちょっと重いですけどね。

やはり、マルさんの体感は正しかったんですね。

ゼリー飲料は他にも各種あり成分で吸収時間が変わりそうです。手元には同じamino VITAL SUPER SPORTSだけあり、成分はというと
ショ糖が一番多かったです。amino VITAL perfectとの違いで大きいのは、クエン酸が1200mg、ナトリウムが増えて52mg, アミノ酸は3g。重量が100gで100kcal。

ショ糖は二糖類で砂糖の主成分。加水分解されて、グルコース(ぶどう糖)とフルクトース(果糖)になり、小腸で吸収されて血流に入るが、この反応は短時間であり、血糖値を急上昇させる。とありました。

amino VITAL SUPER SPORTSは、軽いし吸収性も速いので、レース中、スポーツ中に良いんですね。
amino VITAL Perfectは「後半に差をつけろ!」と書いてありました。吸収が少し遅い分、後半まで持つからかな。東京30kではレース前と、20km地点辺りで配布しています。20km地点で摂取すると25km辺りで効くのかな。
20kmでHoney Stinger, 同時にPerfectも取っておくと完璧かも。腹たぽたぽじゃなければだけど。

meijiの即攻エナジーが安売りしていたので一つ買ってみました。これは138円だから更に安いね。200kcalで、マルトデキストリン、グレープフルーツ、ぶどう糖とビタミン類。即と書いてあるだけ、吸収の速い糖類を主体にしていますね。

ゼリー飲料だけでも奥が深いなあ。マラソンをやっていなかったら、絶対調べていないけど。
結局、ゼリー飲料だけで、ここまで引っ張ってしまった。

今日の練習:
上尾運動公園。夜21時15分スタート。小雨
食後30分ぐらいから、Eペースで夜ラン。
心拍計が途中というか全般に高め。特にスピードを上げたわけでもないのに
177とインターバル走でも出ない数値が出ていた。
12.66km 1'05'46(05'11/km) 134(177) 176 104
9月累計 213km 練習日数 15日


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

「すばやいエネルギー補給に」→ウィダーin
「後半で差をつけろ」→amino vital P エネルギー

知識もなく、こういう言葉だけをパッとみて、
いつも何気に商品を購入してますが、
本当にそうなる成分が配合されているんですね。
もちろん、ウソだったら大問題ですけど(笑)

私の"感覚"をわかりやすく、
きちんと裏付けしていただき感謝いたします。

シーンによって即効性があるものは持っていて心強いので、
ディパックを背負って走るときとか、
ウルトラのドロップバッグに保険で入れておく、
という風に利用したいと思います、ウィダーin。

補給も深いですねぇ。今まであんまり考えたことがなかったです。
数年前に雑誌で走る前、走ってる最中、走り終わった後って分けてある記事を見かけたんですがこのあたりの理由もあるんでしょうね。
何をそろえるか考え直してみます。

梅丹

こんにちは!
コメントさせていただきます。
フルマラソンでのとっておきの補給食がありますよ!

株式会社梅丹本舗がだしている
「メイタンサイクルチャージカフェイン200」も
試してみてください!
成分内容はググってみてください。

マルさん

お話した後、気になって気になって(笑)
1話得しました。
正直、今までちゃんと調べたことが無かったので、
調べてみてすっきりしました。
amino Valueも1時間前摂取が間違っていなかったことも判りましたし。
ウィダーの味がお好みかもしれませんが、重いので
フルマラソンだとamino Value SURPER SPORTSでも良いかもしれませんね。
野球小僧さんからのお勧め補給食もあるようです。

proceed2600さん

はい。さすが日本のメーカーです。即効性など考えて作っていますね。
あとは我々使う側が正しく使うかです。
まあ、何でもすぐ効くと思っていればすぐ効くような気もしますけど(笑)
一度調べて知ってしまうと、そういう良い誤解もできないですね。

野球小僧さん

検索して見てみました。
なかなか、良さそうですね。
今度、練習で試してみようかな。
今までは定番でHoney Stingerでいくつかまだストックもあるんです。
情報、ありがとうございました。

はじめまして、ファーといいます。

ブログの本文と質問の内容が少しズレますがお許しください。

ちょっと疑問に思っていることがあります。
サブ3ぐらいのランナーって腰にポーチ付けてないと思います。邪魔だから。
でも、途中で補給とってますよね?
補給食はどこに身につけているんでしょうか?

ファーさん

はじめまして。
私はポーチを付けています。スパイベルトなどのコンパクトな物。
フルマラソンの時は、クレジットカードとか紙幣とかをビニール袋に入れて、二室あるポーチに入れ、一食補給食を入れています。
アームカバーの二の腕に1本づつ補給食(Honey Stinger)を刺しています。

腰にベルトをしてシャツで隠して走っておられる方もいますね。ベルトにマジックテープで補給食とか色々留められるのです。クリオのベルトと言うものです。何千円かするのでちょっと高く、私は持っていません。

ポーチもベルトもなしだと、ゼッケンに貼り付けるか、アームカーバに刺しているんじゃないでしょうか。動きが少ない腰当たりに留めている人もいるかもしれません。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数