スーパー閾値走(笑)

ただ閾値ペースより速いペースで走りましたという練習日誌です。

つくばのマラソンペース、04'10/kmでの閾値ペースは、03'56/km。その頃より走力が落ちているのは確か。
今まで03'56/kmで走る時に、「閾値走」と書いて来たのですが、実際は閾値を越えたペースです。
ダニエルズさんは、閾値走を主観的運動強度として「快適なきつさ」と書いておられます。

かつての閾値ペース,03'56/kmは、今、快適じゃないきつさなので、練習日誌に閾値走と書くのも正確じゃないなと思っていたんです。

かと言って、タイムトライアルほど頑張っていないので、閾値超走?=スーパー閾値走かな。
閾値を完全に上回っているので走っていると息がゼイハアしてきます。主観的運動強度としては、「ああ、しんどい」ですね。
ボルグの主観的運動強度だと、LT走は、かなりきつい。なんで、「ああ、しんどい」はその上の非常にきつい。かな。

喜多マラソン後、初練習になりました。フルマラソン後は一週間ランオフでも良いと思っているのですが、まあ走れるかと、緩いジョグでも良いかなと思っていたのですが、スーパー閾値走で。

自分の場合、朝練習は50分から1時間でそれ以上だと通勤電車が激混みになるのです。1時間という制限だとジョグなら10km走れないので、5kmジョグ+5kmスピード系練習という感じになります。同じ一時間でもジョグなら7kmか8km。

今日の練習:
上尾運動公園。朝5時台。曇り
距離 タイム(ペース) 平均心拍 ピッチ数 ストライド
2.7km 15:01(05'33/km) 122 175 96 アップジョグ
5.0km 19:24(03'52/km) 150 193 123 スーパー閾値走
3.0km 16:11(05'23/km) 141 176 101 ダウンジョグ
合計 10.7km 6月累計 52.9km 練習日数 2日


気が重いながら、フルマラソン後、約4日ランオフだったので意外と走れました。最初の1周(800m)から一定ペースで走ったこともありますが、最近では低めの心拍数でした。ピッチ数はちょっと多めですね。

周回
タイム(ペース) 心拍数 ピッチ ストライド
3:07(03'53/km) 148 187 122
3:06(03'52/km) 155 192 118
3:08(03'55/km) 158 195 126
3:05(03'51/km) 157 194 127
3:06(03'52/km) 143 195 122
3:05(03'51/km) 142 195 124

ただ、息はゼイゼイしてます
ちなみに、ダニエルズさんの辞書に、スーパー閾値走なるものは有りません。

フルマラソン後、走る前は体が重い感じでしたが、刺激が入って調子が良くなった感じがします。個人の感想です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

やっぱり、非常にきついに該当する、朝のタイムトライアルとすべきかな。
出し切れないタイムトライアルと言ったところかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数