シューズコレクション&印象

フェザーファイン2を買ったのと、故障で走れないので

あ、笑っている場合じゃなかった。まあ、今日は一日雨で走れませんけど、今持っているシューズの印象など。
ここに書く印象はあくまで個人としてのものでして、シューズの相性や何を履くかはランナーさん毎に違っていて当たり前です。だからはあまり反論とかしないでね。

速い記録を狙う順に持っているシューズを書くと(これ自体、個人の感想ですけど)

ASICS ターサージール:
つくばマラソンでのサブ3達成を記念して購入。まだ20kmぐらいしか走っていない。
良いシューズです。走力的にはサブ3以上向けかな(個人の印象ね)。サブ3というよりサブ50とかサブ3の一歩先以上という印象です。もっとも、ASICSのサイトではサブ4以上とかシューズナビゲータで10kmを45分として、レース用を選ぶと、ターサージールも出てきます。サブ3.5狙いの人が履いて駄目ということは無いはずだけど、ターサージールを履くより、もう少しクッション性のある別のシューズを履いた方がパーフォマンスがより出ることもあると思います。あ、個人の感想ね。履くのは自由ですよ。

ASICS ターサーゲール3:
helloweenさんとの駒沢30km走で履いただけ。ジュエン20%中だったので品切れになる前に購入。
サブ3狙いの人が履くと良いシューズかなと思います。あ、個人の感想ね。
範囲としてはサブ3以上からサブ3.5狙いまでかな。
勿論、サブ4を達成した人がレースで履いたのも知っていますし、脚が潰れる、故障するということは無いです。
ただ、30kmを過ぎて脚が痛くなったりしたとしたら、もう少しクッション性のあるシューズでレースに臨んだ方がよりパーフォマンスが出たかもしれません。あ、個人の感想ね。
良いシューズだったから、継続して売ってくれたら良いのに、さすがに最近は店頭で見なくなりましたね。
ジールよりはクッション性があるから丁度良いのにね。軽いしある程度クッション性もある名作だと思います。

ASICS スカイセンサーネオ2:
持っているのはネオ2。最新モデルはネオ3。違いは良く知りません。
かなり軽いのでサブ3からサブ3.15ぐらいは狙えるシューズ。フラットなソールなのであまり蹴りだしたりしないでピッチを刻むようなランナーさんが合っているかも。あ、これも個人の感想ね。
レースで使ったのはハーフマラソンぐらいで、スピード練習も含めた練習用として重宝しています。ソールの耐久性も高いので相当走っていますけど、まだ大丈夫な感じ。

Adizero Japan2:
これでつくば、勝田と連続サブ3を達成。サブ3からサブ3.15ぐらいが良い感じかな。個人の感想ね。
クッション性は初代Adizero Japanの方があり、少しソールが固い印象がありますが、ヒール厚もある程度あるのでクッション性は感じられますけど。ターサーと同じでフロント部分と踵部分が分かれてバネでつながれた作りなので蹴り出して走るランナーは好むかな。安いし好きなシューズです。

Adizero Japan:
初代モデル。これ安いかったし、クッション性も思ったより有り、ソールのゴムチップが柔らかい分、すぐ削れるんですけど、脚には優しかったかな。もう流石に店頭では見ることが無くなりました。サブ3.5からサブ3ぐらいまでカーバー出来るシューズかなと思います。名作なので復刻して欲しいぐらいです。

Adizero Mana7:
3990円だったので思わず2足も購入。プロネーションが入っているのを知って買いましたが、やはり親指側の土踏まず部分外側が結構硬く、フロント部分のチップもカツカツと固い感じで着地が結構、硬く感じます。
二足も買っちゃってどうしましょうという感じ。オーバープロネーションじゃないので合わなかったですね。ターサーゲール3とかAdizero Japan2の方が優しく感じます。あ、個人の感想ね。
Mana7は、Adizero Japan初代のソールをベースに作られたので期待したのですが、初代Japanの柔らかさからは、似て非なる別物という印象。ソール自体は確かにそっくりなんだけど。

フェザーファイン2:
まだ走れないので履いていませんけど。これ良いシューズです。あ、個人の感想ね(ひつこいけど)。
ソールに使われている素材や踵部分のクッション性などかなり脚に優しい印象でかつ、25cmで220gと軽量。
サブ4からサブ3.15まで広く使えるかなと思います。個人的な印象ね。
サブ3.5狙いのランナーさんは、これぐらいのクッション性を持ったシューズで走った方が後半に苦しまないで良い気がします。どの道、フルマラソンの後半は苦しいものですけど。
何故、そう力説するかと言うと、あ、個人の感想ね。ある程度軽いシューズなら脚の運びも楽でフルマラソンで重たいシューズで走った時に比べ疲労も違うこと。クッション性は重たいシューズと比べてもそう遜色が無いこと。と足運びとクッション性のバランスが良いため。
あ、それを信じてサブ3.5やサブ3.15を達成できなくても責任は持てませんけど。

ミズノ ウェーブエアロ10:
初マラソンで使ったシューズ。元々、サブ4を狙うために買ったシューズですが、初マラソンはサブ3.5狙いの3時間20分辺りを狙って走りました。結果的にはサブ3.15ぐらいは行けるシューズです。
ソールの形状が蹴り出し易くなっていて結構、スピードも出せる上にクッション性もあります。重さは25cmで220gか230gでした。最新モデルはエアロ11ですが、エアロ10と同じ形状を継承。

ミズノ ウェーブエアロ9:
安いので買った練習用シューズ。エアロ10と比べると、エアロ9でサブ3.5を狙えるのは、もっと走力が必要かなと思います。あ、これ個人の感想ね。エアロ9からエアロ10でレース用として進化した感じを持ちます。

NEWYORK 2160:
ASICSショップで足のサイズを計って薦められた24.5cmのシューズ。長く走ると足指が痛くなって駄目でした。これもオーバープロネーション向けですが、Mana7ほどガードしている印象は無いです。もともと、相当なクッション性があるシューズなので足を包み込む感じで優しいからかな。クッション性がある分、分厚く重たいので、このシューズでサブ3.5を狙うのは厳しい感じ。あ、これ個人の印象ね。だって重たそうじゃない。これでサブ4とか達成したランナーさん、凄いと思います。最近、達成したランナーさん居ましたね。凄いよ。

オーバープロネーション(足首が内側に倒れ込む人向け)のシューズはMana7とNEWYORKで残りはニュートラル向け。

あ、思いっ切り個人的感想を書いちゃった
個人的感想なので反論しないでね。と言うことで今日はコメント受付無し。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数