大会のサブ3率(板橋、勝田、つくば)

昨日の記事で、昨年度の板橋Cityマラソンでは、サブ3が登録男子で200名、一般男子で118名の合計318名だと書きました。15000人近く参加する割には少ないなと思ったのです。板橋Cityは荒川河川敷を走るフラットなコース。記録がもっと出ても良い気がしたのですが、コースが狭いとか、河川敷特有の強風があるとか、意外な難コースなのかなと思ったりして。

つくばのタイム分布は、過去記事、ランナーはつくばをどう走ったかで調べたのですが、今回、一年前の板橋City,今年の勝田マラソン、つくばとサブ3について、調べてみました。

勝田マラソン2013:  
年代別サブ3数総数サブ3率
39歳以下26636937.2%
40歳台14528805.0%
50歳台2918011.6%
60歳台07310
70歳台01220
男子合計44092274.8%
女子 サブ3 3名、国際資格 15名 総数 1195名 0.3%、1.3%

つくば2012:
男子 570名 9184名 6.2%
女子 サブ3、10名 国際資格 74名 総数 1864名 0.54%、3.97%

板橋2012:
区別サブ3数総数サブ3率
陸連男子200105119.0%
一般男子118103211.1%
合計318113722.8%

区別 サブ3数/国際資格数/総数 サブ3率、国際率
陸連女子 2/10/104
一般女子 2/2/1431
女子合計 4/12/1535  0.3% 0.8%

やはり、記録狙いで来るランナーが多い、つくばのサブ3率が高く、次に、勝田でした。板橋のサブ3率は、2.8%でしたね。少ないですね。

これ、コースと言うより、時期と気持ちの問題かな。最初の本命レースとして、入念な準備をして臨む、つくばマラソン。季節的にも寒過ぎず、暑過ぎず、晩秋のからっとした天候。

うねったアップダウンがあり、強風も吹く勝田。コース的には3大会の中で一番タフですが、マラソンシーズン真っ最中ということで、気合もある。気温は高くはならない。

東京マラソンなどが終わり、シーズンもそろそろ終盤となった頃に行われる板橋City。天候はその日次第。4月には、長野マラソンやかすみがうらマラソンなど大きな大会もまだある。制限時間は7時間と長く一般市民も気軽に出られる東京での大会。

自分的には、つくばでサブ3を達成してしまったので、何となく今シーズンは、惰性で走って来た感じもするんですよね。脚も故障気味でパーフォマンスも余り出ていないこともありますけど。

一方で、板橋Cityでしっかりと自己ベストを更新されたランナーさんも居られます。 

折角エントリして走るのですから、精一杯走らないと勿体ないし、大会にも失礼な感じがするので、頑張りたいと思います。
そんな気持ちとは逆に、かすみがうらも有るので、故障無しに走りたいというのも正直な気持ち。
でも、手を抜いたからと言って怪我はしないかと言うとそういうものでも無い。気を抜いた時こそ故障しやすい。

気合を入れて、一歩一歩確りと走ることで結果も故障しないことも、もたらされるような気がします。
板橋Cityは、応援も少ないし、サブ3率も低い。それでも陸連登録男子は、サブ3率、19%とほぼ、5人に1人。
陸連枠で走る以上、頑張らないといけませんね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

3時間未満で帰って来たいな。

それにしても、女子の国際資格は、狭き門で、正にエリートランナーですね。それでもつくばでの国際資格率が3.97%と高率なのは、驚き。やっぱり、つくばだね。
板橋の登録女子での、国際資格率も10%近くで10人に1人。これも驚きです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数