10日ぶりのラン

10日ぶりに走りました。
足首の故障、完全に治ったわけでも無さそうですが、いつまでも休んでいるわけにも行かず、ジョグをしてみて痛みが出るのか確認してみました。

故障して久しぶりに走ると、再び走れた喜びより、まだ治っていないんじゃないか、再び、痛むんじゃないかと言う恐れの方が大きかったです。

足首を痛めた時は、クッション性のあるシューズが良いのか、クッション性が有り過ぎて足首がぐらぐらし易いのか、レース用シューズを履いて足首をぐらつかせないで安定して走った方が良いのか。

着地さえ素直に下ろせれば、クッション性のある方が足首の負担には良いだろうと、ジョグ用で使っているミズノのウェーブスペース エアロ9を使用。入門者用シューズよりはクッション性は高く有りませんけど。

足首はなるべく動かさないように、また一歩一歩の衝撃を小さくするため、ストライドも短めで、恐る恐る走る。
最初の1kmは06'20/kmでピッチ数 174、ストライド 81cm

少しづつは速くしましたが、今日は無理せず、距離も短めで終了する積りで走りました。今回の故障。足首の痛みですが、走っている間は痛みが出ず、走り終えてから痛みが出たので、今日も走っている間に痛みが出なくても無理できないぞと思い走りました。

いつものように上尾運動公園に行き、800mの周回を4回だけ。一番速く走った周回で04'47/km。

今日の練習:
上尾運動公園。5時20分
7.7km 42分33秒 (05'31/km) 恐る恐るジョグ
3月累計 7.7km 練習日数 1日


満員電車での通勤、足首の回復には良くないです。押されながらの横揺れとか再び痛めやすい危険があります。今日は再び、痛くならないか時々チェックしながら過ごしました。取り合えず、完治はしていないけど、悪化させたことは無さそう。走らない方が完治して良かったのか、分らないです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ある程度、走りながら治るのを待つみたいなところは有りますよね。
恐る恐るランは、つづく☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数