着地フォームを矯正する

本来なら、平日練習で閾値走でもやっている日ですが、左足首がプチ痛みでランオフ。
青梅マラソンで少し痛めました。原因は自分の着地フォームと言うか着地自体が悪いためです。
着地フォームが悪いのは今に始まったことでは無いので、青梅で痛めたのは次のようなことが重なったためかと思っています。

・外側着地(小指側)で踵外側が削れる(主要因)
・青梅のコースが一部斜めになっていた。
・前日、ラン以外の事で左親指を痛めていた。
・前日の練習で予想外に疲れてバネが無かった。
結果、青梅の下りで左足首に強い衝撃が加わり、プチ故障。

以前から、着地フォームを矯正して来ましたがまだまだ出来ていません。着地フォームで悪いのは、二点。
・O脚でつま先が外側に開き気味になる。
・外側着地で踵外側が削れる。

同じような癖があるランナーさんもいらっしゃるかと思うので矯正方法を書いておきます。

つま先が外側に開くことの矯正:
O脚自体は、中々直らないのですが、つま先が外側に開く理由の1つは、内転筋(内腿の筋肉)が弱いため。これには、椅子に座った時に、小さいクッションなどを両膝で挟んでぎゅっと膝で押しつぶしてやることで鍛えられます。

もう1つは、普段、歩く時もつま先をまっすぐ前に向けることを意識すること。意識して歩くようにしているので、最近、多くの人に追い抜かれます。

これは効果が徐々に出て来て、一年前のオールスポーツと今を比べると改善されたのが確認できました。まだ完全じゃありませんけど。

外側着地矯正:
フラット着地というか、ミッドフットで重心下に着地することを心がけてはいるのですが、中々、改善されておらず、相変わらず、シューズの踵外側が削れてしまいます。

少し前に整骨院に通っていて、院長先生から、「回外しているね。脛の筋肉を鍛えた方が良いよ」とアドバイスされました。筋トレ方法も教えてもらいました。その筋トレだといつでも出来ないのと、足底も少し痛みがあるので、別の筋トレを調べました。

脛の筋トレ。
普通に軽く脚を開いて立ちます。両踵は地面に付けたまま、つま先を持ち上げます。脛に力が入ったのが分りますよね。つま先を上げたり下げたりします。電車で吊革につかまりながらとか、電車待ち中とかにも簡単にできます。ちょっと後に反り返り気味になるので、後ろに人が居ないか注意が必要です。「変な人」と思われないように密かに行う必要があります。

最近、やり始めたので、青梅前も結構、面白がってやっていて、脛に疲労が残っていたのも、当日、バネが無かった理由の1つかもしれません。

と言うことで、地道に矯正します。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

治療だけでなく、ストレッチ、筋トレなどをアドバイスしてくれる整骨院は信頼できると思います。
矯正できるとシューズの踵外側が磨り減らなくなるので、長持ちし、お財布にも優しいですね。

そうそう、昨日の記事で年齢別50位100位タイムを表にしたのですが、グラフも追加しました。何となく52歳辺りからタイムの落ち込む傾斜が大きくなる感じがします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

両方ともあてはまってました

たのくるさん こんにちは。以前走っているときの写真を買ったら右足だけつま先が異常に外を向いていてかっこ悪いからなんとかならないかな?って思ってたんですが、内転筋なんですね。むりやり方向変えようとして故障しかけたことがありました。踵の外側が削れていくのも同じなので両方徐々に鍛えてみようかなと思います。

proceed2600さん、
理由は内転筋だけでは無いと思いますが、男性の場合、体を大きく見せるという性があり、太腿外側の筋肉が発達し易いらしいのです。それで足が外に開き易いそうです。
外側着地は一流選手でも多少はしているのですが、
踵外側が削れるのは、度合いが大きく、回外足であることが多いようです。
オールスポーツは、フォームチェックに良いですよね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数