ターサーゲール3を試す

ターサーゲール3を使ってみました。使ったのは、昨日の駒沢公園30km走。
新しいシューズの場合、平日の10km程度でまず、慣らし履きするのですが、家の玄関に出していると、
「あれ、そんなシューズ有ったっけ?」と質問されるので、シューズ袋に入れて駒沢公園でいきなり使うことに。

IMG_20130201_212843716S.jpg

ASICSは性能も良いし、耐久性も良いですが、値引率が低いですよね。それでも型落ちすると安くなる。ジュエンの20%引きセールに合わせて、6700円で購入。Adizero Japan2が6000円ほどなので、ちょっと迷ったけど。
Adizero Japan2は、まだ型落ちじゃないのでいつでも買えますが、ゲール3は、現品のみでしょうからね。

先日のジールと同じように所感を書いてみます。

ゲール3の印象:
ジールと比べると少し重いなとは思いましたが、それでも軽いです。Adizero Japan2より軽いかな。Adizero Japan2はAdizero Japanより、10g重くなってますから。足裏の形状ですが、アーチ部分は2本の補強が入っており、蹴り出した時のバネになります。ジールと異なり、間をつなぐ補強は入っておらず、その分、通気性が良くなるような仕組み。通気口の周りの素材はかなり丈夫です。
ただ、このバネになる部分、フルマラソンでフラット着地したら特別、働く物でも無いと思うので、あまり気にする必要は無いのかな。最後の200mをダッシュしてつま先着地で激走したら、強い推進力になりそうだけど。

ヒール部分は、ジールやSKYSENSOR NEO2など同じ感じで、耐久性は優れているでしょうね。Adizeroだと結構、削れてしまうのです。

フロント部分のグリップは、ウレタンチップですが、形状がまちまちで、ジールの三角形で統一した形状とは異なっています。どちらがどうという事は無いですね。

実際に走ってみて:
踵のフィット感。最初に履いた時は、ピタリと合わせますから悪くないです。この時点でずれていたら、それは履き方が悪い。今回、アイレット(靴穴ね)は甲部分の最後に結ぶところは、二つ用意されているのですが、一つだけ使いました。走っていたら、踵部分は、少し緩んできましたね。先日のジールと比べると、確かに踵部分のフィット感は緩い感じでした

これは、ダブルアイレットで結ぶと、緩み難くて、踵のフィット感も良いかもしれません。自分はシューレースロックは使わず、二重結びにするだけですが、ダブルアイレットの方法は、bgさんのブログが詳しいく良く判ります。
シューレースの結び方とシューレースロック

ジールやAdizeroは、踵部分が窄まっており、踵と言うかアキレス腱の下部を確り挟み込む感じなので緩みが出難いのだと思います。ゲール3やSKYSENSOR NEO2は、見た目からちょっと広めですね。踵が細い人が履くと緩く感じるかな。これは人それぞれですね。

走った感じでは、クッション性があります。ASICSのプレスリリースでも、サブ4からという記述があり、実際、サブ4のランナーさんもフルマラソンで使用されています。軽いし、サブ3狙いでも問題ないでしょう。人気モデルなので、かなりのランナーさんが使っていますよね。

ジールの時に気になった着地音。足裏のウレタンチップがカツカツカツという固い感じだったのですが、ゲール3ではカツカツカツと小さめ。周りに大勢のランナーが居たので音が聞こえ難かっただけかもしれませんが、少し柔らかい感じを受けました。ジールと違って、地面との近さも感じず、わずか数ミリのソールの厚みで感じが変わるものですね。

走っている間に、少しづつシューレースに緩みと言うか、甲の部分に緩みが出てきて、踵が少し隙間が空いた感触になりました。つま先部分のシューレースも締めていたので、足が中で動くということは無かったのですが、甲だけで締めていると、足が動いて黒爪になるかもしれません。今回は30km走りましたが、大丈夫でした。
スピードは、ジールの方が出るでしょうね。

と言うことで、幅広い走力のランナーが履ける良いシューズなので、型落ちのままで良いから安く売り続けて欲しいけど、無理だよね。

ご存知でしょうが、ターサーゲール3は、ニュートラルです。オーバープロネーター向きは、ターサーブリッツですね。

今日の練習:
市内ジョグ
15.6km 1時間28分16秒(05'38/km)
2月累計 89.1km 練習日数 5日


距離    ペース  均ピッチ 平均ストライド
00km-05km: 05'57/km 170spm 95cm
05km-10km: 05'43/km 174spm 95cm
10km-15km: 05'18/km 180spm 102cm
650m : 04'46/km 179spm 110cm

30km走の翌日なので、脚が重い。
昨日と合わせて、なんちゃってフルマラソン距離で脚作りが目的。7km程度だと疲労抜きですが、12km以上だと脚が重いので、マラソン後半の脚の粘り作りかな。35km走や40km走はやりませんが、30km走の翌日に少し長めに走ることで、粘りの脚作りを行っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

あれ、おかしいなあ。いつの間にか、ターサーゲール3が家に置いてあった。
当面、遠征用に使うことにしよう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

そう。今ゲールが安くなっているんですよね。
思わず自分も手が出そうになっていますが
これからレースは数本しか入っていないので
今は我慢していますが、拝見して
また物欲がでてきました。
これなら自分の走りにも大丈夫と言われいます。

bgさん、
ゲールは人気なので、どんどん売れている感じがします。足に合うのなら、買っておいてストックでも良いのでは(笑)。
6700円なら安いですよね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数