つくばマラソンレポ:レース編

どこまで書いたか。
さて、いよいよ僕のサブ3への夢をのせたフルマラソンがスタートした(パクリです)
まででしたね。

つくばのスタートは混雑して思うように走れないと聞いていました。今回はフルマラソンでは初めての最前列に近い、Aブロック5列目ぐらいの好位置。号砲と共にGARMINのボタンを押します。ロスタイムは後、4秒と判明。
素晴らしいスタートです。

コース紹介は公式ホームページを見て頂くのが一番分るのですが、それでもグネグネでどう走るのと言う処はあります。流れが途絶えないので迷ったりはしませんけど。一応、GARMINのMAPを載せておきます。
TUKUBA-MAP.jpg

最初は筑波大学構内の銀杏並木を走ります。さてキロ毎ラップで。30kmまで04'10/km平均で走るというのが今回の設定目標。30km以降は04'10/kmで粘れるだけ粘れです。

01km 4:07 好位置ながらも何故か詰まる無理抜きせず流のまま
02km 4:08 まだ少し混雑するがもう気にする混雑がなく設定ペースで走れた。
03km 4:15 微調整で落とす。ちょっと落とし過ぎ。+-3秒ぐらいがベスト
04km 4:05 微調整で速く。まあ、無理は無いペース。
05km 4:07 前を走るランナーの首に汗。自分も確認する。汗無し。

5kmラップ 20分42秒:
さすがのAブロック5列目。少し詰まるも流れは順調。最前列に並んだ義務として流れに合わせて走る。最低でも3'45/kmぐらいは覚悟していたが、予想と反し遅い。1kmラップは4分7秒と設定ペース内。息も上がらず上々のスタートだった。

最前列1,2列目はさすがに優勝競いに加わるランナーでしょうが、案外、ぎりぎりでサブ3狙いのランナーはロスタイムを1秒でも減らしたいから前の方に並ぶのですかね。04'15だと詰まるよね。流れに合わせようと思っていた自分に取っては好都合だったんですけどね。

筑波大学内は段差があるという話なので注意して走った。最初の2,3kmはピッチを安定させるために遅め、速めで微調整をした。4km地点に水だけの第一給水所。日差しがあるので補給して1口だけ飲む。

シーズンインしてから、つくば前に10km走、ハーフ4本、30k走の6レースに出ており、給水含めて試合勘は磨けている。4km過ぎて前を走るランナーの首に汗が吹き出ているのを見て、自分の首もチェック。汗はかいておらず、調子は良さそう。ただし、最初から腸脛靱帯炎周りの筋肉に張りがあり、疲労感と重みがあった。無事、持ってくれると良いのだがと思いながら走る。

06km 4:14 陸橋に向かい少し上がり、陸橋をぐるりと周回して下る。
07km 4:12 この辺りから学園西大通りだが行きは2車線と広い
08km 4:04 少し下りかな。あまり記憶なし
09km 4:07 スポドリのある給水所
10km 4:09 途中から学園東大通 隣を車が走る

10kmラップ:20分46秒
5kmを過ぎると口の堀陸橋下という処をぐるりと周り下るようなループコースを走った。位置取りで無駄が出ないように走った。下りは着地衝撃を小さくするようにピッチ走法で走る。東大通からなのか、西大通からなのか分らないが傍らを車がびゅんびゅんと走る道路で、嫌な所だ。排ガスを吸わないように左側を走った。9kmに第二給水所があり、ここにはamino valueが置いてある。アミノ酸系スポドリはグリコーゲン節約にもなり願ってもない。迷わず取る。次はまた水だけなので、少し余分に飲む。

5kmを過ぎてランナーがばらけるはずだが、車が通り走路が狭くなるとランナーが詰まり気味になった。先頭の方なので走るのには支障が無いが、へえーと思った。途中から背中にゼッケンの無いBブロックランナーがちらほらと追い抜いてくるようになった。

ラップは20分50秒でジャスト04'10/kmペースなので46秒は良い感じ。これぐらい走ると普通は、脚の重みや疲労感は抜けて来るものだが、今日は張りがあるため抜け無かった。こういうのはセット練習の二日目ぐらいだ。

11km 4:08 まだ学園東大通で隣を車が走る
12km 4:12 水だけの給水所。水、取れず。
13km 4:05 東大通から曲がると車が居なくなり走り易い。
14km 4:07 若干、本当に緩やかな上りかな。
15km 4:11 和田原という処で曲がる。

15kmラップ:20分43秒
4'10/kmペースに更に7秒分貯金。しかし今日はGARMINのラップが距離表示より手前で鳴るので、ほぼ4'10/kmペースで来ている感じだ。東大通を曲がるとランナーだけが走る道路となりストレスが無くなった。12kmの給水所は水だけなのでうがい程度をする積りだった。ここから早くもバナナ、アンパンが置いてあり、その分、水の給水テーブルが短かった。混雑を避けて奥のテーブルから取ろうとしたら、給食テーブルで水を取り損なった。9km地点でスポドリを取っているので問題は無い。

16km 4:09 ここから折り返して戻るまで一番田舎道になる。
17km 4:06 単調だなと思い走る。
18km 4:10 前を走るランナーが横に抜ける。
19km 4:12 給水所前でHONEY STINGERを飲む。
20km 4:04 トップランナーとすれ違い。

20kmラップ:20分41秒
一番、のんびりした田舎道となる。20km過ぎに第一折り返し地点があり、長いすれ違い区間となる。すれ違うまで暇で単調だなと思う。上尾運動公園の40周とどちらが単調かと変なことを考えた。
どっちって、さすがに上尾運動公園周回だろうな。と走っていると前を行くランナーが横に逸れた。何だと思うと立ちションベンだった。おいおいと思う。前を見ると右側、数十m先に仮設トイレが空いて並んでいた。我慢していれば必ず仮設トイレはあるんだけどね。それに先頭の方を走っているから空いているしね。

19kmの給水所前にHONEY STINGER GOLDを食べたというか飲んだ。甘い蜂蜜味が広がる。まだ脳に栄養が来たぞと騙すほどは疲れていないが、早めの補給でエネルギー枯渇を延ばす。途中のamino valueも少しづつ飲んでいるので常に補給はしているんだけどね。

19km過ぎて20kmになる前だと思うがトップランナーが走って来た。今まで暇だったのでテンションアップ。自然とペースアップするから不思議なものだ。4'04/kmだと息は静かなまま。まだ前半なので息を弾ませるペースは無しだ。周りを走るランナーで息を弾ませている人、静かな人が混じるがここで息を弾ませていたら、オーバーペースじゃないかな。

20kmまで着たから今日はここまでにして置きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。

街を上げて応援してくれている地域でやはり立ちションベンは良くないと思います。失格にしても良いけど、厳し過ぎるというなら、走路を外れたら計測チップで検知して10分ぐらい時間を加算して、完走証に「走路外れペナルティ(立ちチョンベン等)」と印刷したらどうかな。
脚が攣って道路脇に止まるランナーは走路外れにならないようにすれば良いしね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

前半、思った通りの走りですね。

僕も立ちションベンしてる人は、許せません。
マラソンに出場してるランナーの前に、社会人ですからね。
この後の展開、楽しみにしてます^^

マツさん、
ランナーマナー、向上して行きたいですよね。
ボランティアへの暴言も許せないですね。
この後のレース展開、平凡なんですけど(笑)
無難に走りました。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数