GARMIN210を試す

このところ、週末ランオフも含め故障で練習量が落ちていたのが、先週の土日は質は兎も角、久々に50km超を走る。WS走を20本とか、速く走るドリルも調子に乗ってやったので、今週の月曜は猛烈な筋肉痛
フルマラソンでも経験しなかった強烈な筋肉痛が、内転筋、ハムストリング、大臀筋で発生。

平日の通勤では階段1段飛ばしなんですが、月曜日は飛ばさず歩く。
階段1段飛ばしは、インナーマッスル強化なので欠かせないのですけどね。
ふくらはぎ、大腿四頭筋は普通なので階段下りは平気。
普段は月、火とランオフすれば水曜日に平日練習が出来るが今週は断念。

やっと木曜日に平日練習しました。GARMIN 210を早速、試しました。
しかし、3日ランオフでまだ内転筋に疲労とは、歳ですね。速筋を鍛え過ぎたか。
まあ、必要な筋肉ばかりが筋肉痛になったので良しとしましょう。いや、凄かった。強烈。

GARMIN 210はユーザーも多く、今更レポをしても参考にもならないので通常の練習日誌の中で使用感や計測値などを書いておきますね。

GARMIN 210 使用レポ兼今日の練習日誌:

天気、晴れ。朝5時10分過ぎ。GPS捕捉時間は計っていないが30秒から40秒。EPSON SS-500Rと同じ位の速さで実用上問題なし。

サブ4ペース(05'40/km)で上尾運動公園へ向かう。段々と日が短くなって来ている。気温も低くなってきた。今日はまだ蒸し暑い。
1kmラップで1度だけ、ピッと鳴る。SS-500Rより音は大きい。ARESは何度か鳴ったけど、GARMIN210は一度なんだね。いつも走っているところなので、距離は正確だと思う。

上尾運動公園に到着。起き抜けなので、WS走を2本入れる。今日はインターバル走をやる積り。
インターバル走と言うとしんどい練習の一つ。1000m 5本とか聞くだけで、頭が痛くなり始める前から胃が痛くなり体調不良でやらなくなったりしますよね。
えぇ、そんな事はない。ちゃんとやってるって。

ここでインターバル走をやりきるコツをお教えしましょう。そんなものがあるのか?
自分で自分を騙せ」です。

頭の中で、練習する自分と練習を管理してくれるマイマネージャ(以下、マイマネ)で会話。
マイマネ「たのくるさん、今日は1km 1本だけ行っておきましょうね。あとは緩ジョグでいいですよ」
たのくる「寝起きでいきなり、1km走ですか。きついな。まあ1本だけね」
1本走り終えて。
マイマネ「たのくるさん、ごめん。練習メモ、見落としていたわ。小さい字でもう1本と書いてあった」
たのくる「えっー。困るなあ。あと1本ね? あとは揺るジョグでええんやね」
2本目を走り終える。
マイマネ「2本って、中途半端やね。毛利元就の3本の矢でもう1本だけ行っときますか」
とあと1本、あと1本と自分を騙しながら走るのである。

次の1本が最後だと思えばやれるものなのである。最初から5本だと思うから逃げたくなるのである。緩めのペースで5本とも走ってしまうのである。

なーんてね。今日は騙すのは3本までで止めました。GARMINもあるので周回5周、4kmで測定精度も調べたかったんですよね。1000m インターバルは5本が良いと言うか4本目5本目が苦しいので3本で止めたら6割の強度になるんですが、寝起きの朝飯前だしね。設定は3'40-3'45で行くかと。
1本目。寝起きで速度が出ないのでキロ4分とかなったらどうしようと少し苦し目に走っていたら、3分31秒。出し過ぎた。寝起き一発目で疲労。レスト200m(60秒)だが緩く戻り多分、70秒か75秒で戻る。
2本目は少し調整して走りジャスト3分40秒。レストまた緩く70秒から75秒。
3本目は2本目と同じピッチで3分40秒。
今日はフルマラソンと同じフォームでピッチ数だけ上げて走った。シンドイのは変わりないけど。

今日の練習:走った順。
上尾運動公園。朝5時10分頃。晴れ。
アップとWS走2本 2.8km 15分42秒 (05'37/km)
1000mインターバル走 3本 レスト200m (70秒-75秒?)
03'31 03'40 03'40
ペース走 4km 16分35秒 (04'08/km)
ダウンジョグ 2.6km 13分02秒 (04'58/km)
合計 12.4km
9月累計 84.5km 練習日数 5日


800m周回コースを5周、4kmでGPS計測誤差を測定。インターバル走でスピードスイッチが入っているのでジョグの積りが速め。丁度、サブ3ペースだったので、04'14/kmの一定ペースで走った。
1周目、780mと誤差20m。ARESの調子の良い時と同じ。EPSON SS-500Rでは730mなんだよね。
EPSON GPSは独自の距離補正技術も入っているらしいですが、上尾運動公園だと裏目に出るのかな。直線だと正確なんですけどね。でかいマンションの近くで計っても正確だったけどね。

結局、5周で3.93kmの表示。誤差70mと合格点かな。4'13/kmの表示だった。誤差を補正すると4'08/kmで走ったことになる。もうちょっとゆっくりで走っても良いんやね。

スピードスイッチが入っているので、帰りのダウンジョグもキロ5分を切って走る。こうなると落とすのが難しい。

GARMIN 210の性能(GPS捕捉速度、GPS精度、アラート音)については満足できるレベル。
SS-500RもARESも距離、経過時間の表示時、ペースか現在時刻か選べるけど、GARMIN 210は時刻表示が出来ないみたい。練習の時は今、何時か知りたいのでボタンを押して時刻を見ないといけないのがちょっと面倒かな。
液晶の文字はSS-500RやARESより見易い。

あとは動作の安定性、電池持ち、防水性が気になるところ。これらも重要な性能。

今度はもっと追い込めよボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。

平日の早朝から1000m 5本。水曜日ならやっていたかもしれませんが、木曜日だとね。金曜日しかランオフできないから。土日のポイント練習、セット練が疲労で出来ないと拙い。甘いな。自分で自分を騙してでも追い込まないとね。

GARMIN 210の性能は満足できたので、SS-500Rを使う機会はあまり無いのかなあ。
ハードオフとかに売っちゃうか
二束三文なら持っておくか。GARMIN210が安定していたら良いけどまだ判らないしね。念のためにもう1つ買っておく?
無い無い。金も無い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

210いいですね!機能も充分ですし。
私は自転車と兼用したいので610がいいかなあ(^^♪
早朝からインターバル1km×5は想像するのも怖ろしいです(+o+)

よんたろうさん、
610も良いですが、自転車もなら910も良さそうですよ。電池持ちと防水性能も良いですし。
また他社、ポラールもGPS出してくるようです。
http://triathlon-lumina.com/pdf/120912_01.pdf
210はオートストップがありません。大会の時は不要な機能ですけど。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数