そして、たのくるへ

2011年3月は月間60km。初ハーフも経験したのにね。
故障前の2010年12月が多分、月間80km行ったか行かずかぐらい。

2011年4月から、マラソン、ランニングに身を入れ出す、「たのくる時代」が始まります。
もっとも、楽苦しいの「たのくる」とハンドル名を付けたのは2011年10月下旬でブログを始めた頃。
4月からJogNoteを付け始めました。JogNoteのハンドル名は、「たのくる」じゃないんです。

ハンドル名の由来は以前書いたけど、
森脇さんの「走る男」というランニングの番組をたまたま見たのです。その中で一緒に走っている女の子が長い距離を走り終わって「楽苦しい」と笑いながら言っていたのが印象的で、本当に楽しそうで笑顔が素敵だなと。
ブログ始めてみようかなと思っていて何か適当なハンドル名がないか考えていたんですね。
楽苦しいから「い」を取って「たのくる」としました。

故障してからランニングを勉強し始めた感じなんですが、根が凝り性なもので勉強するのが楽しい。色々なランニング知識が増えるのが楽しい。楽しい事は誰しも一生懸命やりますよね。

2011年4月頃の走力は、計っていないけど、5kmなら21分ぐらい。10kmが45分45秒。ハーフが1時間50分。短めの距離はまあまあ速めだが、長い距離は脚が出来ていない感じかな。この時点でサブ4は無理。

多分、この辺りからの練習内容はサブ4からサブ3.15まで狙うランナーさんには少しは参考になるかも。

3月は60kmだったのに、4月はいきなり、164kmになります。本当はこんなに急に増やしたらいけないのですが、3月はジムでエアロバイクを漕いでいたり、震災で25km歩いていたりと他の運動をやっていて脚はかなり出来てきていました。

ランの勉強して思ったのは、「故障したくなければ脚を作れ」でした。それと「距離と練習量は徐々に増やせ」。

4月の練習を要約すると、「LSDで脚を作った月」。LSDと言ってもいきなり20kmや30km走ったわけじゃないです。日数が少ないので書いておくかな。

2011年
4月2日(土) 100分LSD 16km (06'33/km)
4月3日(日) 10km LSD (07'00/km)
4月7日(木) 5km 30分 (06'00/km)
4月9日(土) 雨。コナミで1時間分。
4月10日(日) 15km 90分 (06'00/km)
4月11日(木) 5km 26分 (05'12/km)
4月16日(土) 10.5km 1時間 (05'42/km)
4月17日(日) 16km 100分 (06'15/km)
4月20日(水) 5km 25分 (05'00/km) 前半05'30/km、後半04'30/km
4月22日(金) 8km 40分(05'00/km) 内、1000mx2本(04'00/km)
4月23日(土) 雨。コナミで40分間。
4月24日(日) 2時間LSD。18.5km (06'29/km)
4月27日(水) 5.5km 31分 (05'38/km)
4月29日(金) 12km 1時間6分 (05'30/km) 内、1000mx3本(04'00/km)
4月30日(土) 30km走 2時間48分 (05'36/km)
4月累計 164.5km 練習日数 15日

4月下旬までは速く走ることは封印してLSD中心。平日は5kmのちょこっとラン。下旬から1000m走を入れ始めていますね。故障以前も走る距離は短いが速めに走る練習はしていました。LSDで脚とスタミナが付いて来て、キロ4が出せるようになったようです。ただしこの頃のキロ4は1kmの全力走で疲れるとフォーム無視で走っていました。
無茶ランだけど、走力の割には心肺を追い込んでいたかも。4月の上旬から膝の痛みは完全に無くなりました。

29日、30日の練習が土曜日はスピード系練習、日曜日はスタミナ系練習のポイント練習セット。現在のセット練習の原型をやり始めていますね。走力が上がるに連れて、土日それぞれの運動強度も上がって行きます。水か木の平日練習はこの頃は5km程度でしたね。29日、30日はその当事としては運動強度が高過ぎですね。翌日5月1日(日)は走っていないです。30日の30km走で、初めて黒爪を経験します。ここで何故、黒爪になるかを調べて勉強しました。初30km走でもありました。

29日は初インターバル1000mx3で記録では4'00/kmとなっていますが、怪しいです。次の月以降、インターバルをやっていますが4'00/kmで走れていないですから。

故障中の勉強で速くマラソンを走るためには、スピード練習と持久練習をバランス良くやるのが効率的だと思ってLSDで脚の基礎が出来てから練習メニューに入れたようです。本当はもう少しLSD期間が長くても良かったかもしれません。

ふーん、なるほどね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのくるさん、こんにちは。
昨日、今日の記事、これからの練習の参考になりました。まずはLSDとペース走で脚を作って、徐々にスピード系の練習も取り入れたいと思います。来年の2~3月のフルでサブ4を目指すので、しばらくはLSDとペース走を中心に練習をするつもりです。
たのたの、くるくる時代の記事を読んで、たのサンダース、くるサンダースになろう!と思いました。

たのくるさん、おはようございます。

くるくる時代、そして今日の記事はとても参考になりました。
やはりキロ6分〜7分を準備3回くらいから始めるのが良さそうですね。
故障を再発させないためにじっくり脚を作り直すところから。

〉距離と練習量は徐々に増やせ
肝に命じます!
6月に復帰したときは350km走っちゃいましたからね(-。-;

昨年7月から本格始動したときもそれまで100km未満だったのに360km走ってしまったし。
今にして思えば最初からメチャクチャでした。

こんにちは。
脚作りは段階を踏んでじっくり進める必要がありますね。
私の場合、つい先を急いでしまうので、過去のレースではうまく脚が出来なかった気がしてます。

私、この4月の練習内容と同じようなスケジュールで走ってます!
平日はやはり時間がとりづらいですね。
これから涼しくなって、週末に長い距離を走れるようになったらいいな~。

サンダンスさん、
参考になれば嬉しいです。あくまで素人の1つの実例なので、雑誌などのサブ4狙い練習なども参考にして下さいね。LSDも急に距離や時間を延ばしたら故障に繋がり易いので気を付けて下さい。

helloweenさん、
最低、3週ぐらい準備にかけた方が安全です。スピードを封印するのは逆にストレスなんですが、マラニック的に遠くに観光ランしたら飽きずに出来るかと思います。

よんたろうさん、
脚は5月から7月にかけて3時間走とかで作っていたのですが、食中毒騒ぎや足の故障でちょっとご破算になってしまいました。焦らずもう一回かなあ。

華さん、
平日は働いているから難しいですよね。
帰りにちょこっと皇居ランとかやると良いのでしょうけど。
やはり距離を踏むには休日ですよね。
段々と涼しくなってきたので長く走れると良いですね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数