くるくる時代:震災後

今日も真面目な記事。

東日本大震災で日本が衝撃を受け暗い雰囲気に包まれていた。福島原発から放射能が漏れ関東各地でも通常より多い放射能が検知されていた。原発近くの人は避難せざるを得なくなっていた。とても外でランニングを楽しむ気にならなかった。

今、振り返るとこの走らなかった期間も膝のためには良かったようだ。結局、ランニングを再開したのは翌週の19日(土)。大震災の影響でガソリンスタンドからガソリンが消えた。

ランニングの方は休んでいたが、どこかで走りたいという気持ちがあったのだろう。ガソリンスタンドでガソリンを売っているかを見に行くという口実でジョグで偵察。キロ6分で10キロ走ったが7キロ目で膝が痛み出した。
ただ以前のような激痛では無くシクシクと痛む感じだった。ゆっくりとジョグを続けて確認したガソリンスタンドは5箇所以上。被災地用の1箇所を除いて全部締まっていた。

翌日20日(日)も走った。震災で気持ち的には明るくなれないのだが、ランニングはやはり良かった。気持ちが少し明るくなりストレスも消えた。この日は上尾運動公園に向かった。途中、道路に車が渋滞。何かと思ったらガソリンスタンドの給油待ちだった。交通整理のため、ガソリンスタンドの人が居たので聞いてみたらタンクローリは毎日来ているから燃料不足は4,5日で解消するとのことだった。

上尾運動公園までキロ6分で走り、いつものように周回。記録では4周したみたい。前日も走った影響か途中で膝が痛みだすがもう激痛ではなかった。帰り道に何を思ったのか、キロ4分ペースで1.5kmほど走った。速度を上げた方が痛みが出ないのが何故、判ったのか不思議だ。本能的なもの。直感。

21日(月)は3連休。朝から雨。その頃、雨は外を走れない日と考えていた。雨の日はジム。コナミスポーツの会員になっているので行かないと勿体無いんだけど、晴れていれば外を走っていた頃。今は都度払い会員だし、雨の日でも走るので行かなくなった。ジムのエアロバイクが膝からの回復に貢献したんだけどね。

次の週から平日ランも再開。土日と水か木の週3日定常パターンが復活。記録によると24日(木)に5kmだけ走っている。少ない。
キロ5分で走って最後の400mだけ4'15ペースで走った。

翌週土曜日もコナミに行った。震災の影響で外を走ることに後ろめたさがあったみたい。ジムだと同じ目的で来ている人たちだしね。次の日は上尾運動公園で10周し12kmを走って、膝に弱い痛み。これで激動の3月が終わった。
3月走った距離は60kmほど。

この月は走らない日も多く走っても距離も内容も乏しいものだったが、その分、ランニングの勉強をした。どうしたら故障しないのかだけでなく、ランニングシューズやストレッチの方法、トレーニングの種類など震災や故障で走らない分、勉強する時間が持てた。

まだ走ると膝の痛みは出たが、実質的に3月を持って、故障で苦しんだ「くるくる」時代は終わった。

回復に貢献したのは:
エアロバイクで太腿を鍛えたこと。
ハーフマラソンを走り切って脚が鍛えられたこと。
震災で25km歩いたこと。
震災でランオフが長かったこと。
無理せず少なめな距離から走り始めたこと。

確かに忘れられない月やね
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

振り返りシリーズ、くるくる時代はこれで終わりです。次はランニングに(比較的)真剣に取り組みだした、2011年4月、たのくる時代。その前に別の記事が入るかもしれません。

たのくる時代を迎える前に、月間50km,60kmでもキロ4分台は出せるようになっていました。ハーフ距離は持ちませんけど。たのくるは何十年も運動をしていなかったのですが、中学生の時は陸上長距離。大学でも運動経験があります。陸上経験も大きいとは思います。

それでもランニングを始めた頃はキロ6分30秒ほどで2kmも走ると脚が痛くなっていました。
5kmレースが目標だったこともあり、そのペースで距離を延ばすというより、距離は同じでペースを上げるようになってキロ6分になり、5'45、5'30と回数を重ねる度に上がって行き、キロ5分で走れるようになりました。
やがて運動公園に行ける程度に脚が出来ると、運動公園内でキロ5分を切るランニングを少し試したり、100mだけダッシュしたりと速い動きを入れるようにしました。

LSDだけで速くなるという本もあります。この本はとても良い本ですが、LSDだけで速くなるのは速い動きが身に付いている人だと思っています。キロ6分しか走ったことが無い人がLSDだけやっていても長い距離を疲れず走れるだけで、キロ5分やキロ4分台は出せないんじゃないかと思っています。正しいかどうか判りませんよ。
ただ、速い動きを神経回路、脳が体験していないと脚が回らないというか速く走れないと思います。

速くなろうとするランナーさんは、普段のジョグペースより速い動きを少しづつでも取り入れて行った方が早く速くなれると思います。ジョグの他に、ウィンドスプリント走を3本ぐらい入れるだけでも速い動きが身に付いて来ると思います。

もちろん、速くなるだけがランニングの楽しみじゃないです。ただ、キロ6分で息を切らしながら走るより、キロ5分で息は楽々走る方が楽なことは確か。楽苦しいと言う点ではどちらも同じですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

震災後、故障でもないのに9ヶ月ほど走りませんでした…
皆さん、精神的にお強い!

速く走れるようになることについて、同じように考えます。
まぁ、私はダイエット目的なので、あまりペースは意識してないのですが(^-^;
長距離やってらしたんですねー!
私は中学の時、短距離でした♪

こんにちは。
震災後は走ってる場合じゃない雰囲気でしたね。

私もWS大好きで、ジョグの日はたいていWSやってます。
雨の日は走れない日←ここからの脱却が難しいです^^;

こんにちは。
私も震災後1週間くらいなんとなく走らなかったのですが、
こんな時こそめげてはいけないと思い、多摩川を53km走りました。
世間はいろんなことに自粛モードでしたが、萎縮してはいけないとも感じました。

華さん、
9ヶ月とは長いですね。発生当事は都内も騒然としていたし、計画停電、液状化など色々あって走る気がしなかったですね。時間が経つといつまでも沈んでいて良いのかみたいな気持ちになり立ち上がろうよと思って走り出しました。華さんは短距離でしたか、短距離、かっこいいなあ。

よんたろうさん、
特に関東圏はそうでしたよね。計画停電は本当に嫌でした。戦時中みたいって、戦時中はさすがに知りませんけど。バイクだと雨の日は厳禁ですよね。
雨の日こそ、ランにしましょうよ。

怪盗紳士さん、
そうそう。いつまでも沈んでいても仕方ない、復興に立ち上げれみたいな気分に段々なりました。
大会が自粛だったのはがっかりしましたね。
そんな中、喜多マラソンは開催しました。偉い!
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数