エプソンGPS時計、EPSON SS-500Rのレポ2

いーや、レポ書くの下手やわ。写真ばっかり貼り付けたら長くなっちゃった。
写真とか製品情報とかは一つ前の記事、レポ1を見てね。

たのくるは一応、ランナーなんですけど、理系ランナーなんですよ。えぇ、そんなの無い?
ちゃんとマニュアルを読みます。理系と関係ない?
パッケージに付属していた紙のマニュアルはダウンロード版の簡易版と同じで36ページ。詳細版は134ページ。詳しくはそれを見てね。GARMINで言うと410を意識した性能、モデルかな。スライドセンサーは独自だけど。

EPSON。ご存知、日本を代表するメーカーで、今回のGPS時計もかなり力を入れて作った感じがしますね。EPSONが独自開発したGPSチップで小型化と省電力化を計り、培ってきたセンサー技術でスライドセンサーを組み込んだ時計。

GPSの衛星捕捉時間:
最初だけ広い場所に15分以上置いてから捕捉して下さいとあった。今朝、広い公園で初回の捕捉を実施。マニュアル通りにやる。15分間、暇なのでブログ村へコメントを入れた。
15分経過したので、GPS捕捉開始。ストップウォッチで時間も計った。30秒ほど。速
夜にもう一度計ったら、45秒でした。また明日、やってみよう。兎に角、速いね。旧型ARESは90秒以上掛かっていた。

一旦、時計モードに戻り、また計測モードに入ると再計測になるみたい(再確認必要)。
再計測でも30、40秒だからまあ許せるかな。時計モードだと5週間持つらしいのはGPSをすぐ切るからかな
ARESは時計モードに戻ってもすぐ計測モードに戻すと捕捉がすぐ終わるからちょっと違いがある
追記:EPSONの方も時計モードに戻し、再度、クロノモードにするとGPS捕捉は8秒か9秒でした。もう一度試したら、ARESは46秒、EPSONは45秒で捕捉。EPSONは安定して速い。条件は広場で晴れ。

スライドセンサー:
最初だけGPS ONで、スライドセンサーもONにして400m以上、走ってねと書いてあったのでその通りにする。
スライドセンサーの精度は明日、GPS OFFにして試してみます。両方ONでも使用時間に差が無いと書いてあります。14時間から10時間。14時間は最長の時だから中取って12時間ぐらいか10時間と見ておいて良いのか。10時間も走らないから判らないけど。
HRセンサーは通信するので使用時間が10時間から7時間。

今日はレポする時間が無いのですけど、スライドセンサーをONにして走ってみました。Webアプリに走ったデータはアップロードするんですが、見てみたら1km毎に、平均ピッチ数と平均スライドcmも記録されていました。
これ結構、面白いね。フルマラソンとか走って、後半、ピッチとスライド落ちたとか分析できるよ。
GPSが捕捉できないトンネル以外でも使い道がありそう。

表示画面:
前回も載せたけど、時計のアップ。
IMG_20120824_222549SS.jpg
計測モードにした状態。3項目の情報を表示できます。上段、中段、下段。中段が一番大きな文字で上段と下段は少し小さい。たのくるは、老眼で近眼なのですが、見るのに支障は感じなかったら大抵の人は大丈夫じゃないかな。
写真の例だと上段:距離、中段:スタートからの経過時間、下段:平均ペース。

他にも時刻、スライド、ピッチ、カロリー、等々(マニュアル見てね)が有り、3段の好きな場所に情報をセットできます。また画面は3画面あり計測中も左下ボタンで画面切り替えできる。一番大事な情報を中段に置くと見やすいよね。一見、ARESの方が文字が大きい感じなんですが、ARESは文字が少し細くて見難づらいところがある。
EPSONのはGARMINと似た感じの文字で小さくても見えるかな。

夜に走ってみました。ARESはバックライトが青っぽく光って正直、近眼で老眼には見難い。EPSON、どうだろうと試してみたら、写真、左上がライト専用ボタンなんですけど、文字が白く、バックが暗くなって見易い。
最初、点灯させた時は見易いので少々驚いた。
難を言えば、上段と下段の文字ももう少し大きくして欲しかったね。取り合えず支障ないけどさ。

その他の計測モード:
普通にマラソンの時、使うのがクロノグラフ画面。上の奴ね。その他は
エクササイズ画面。
これはGARMIN 410で言うとバーチャトレーナーかな。目標ペース通りに走れているかどうかが判るモード。サブ3のペース、4'15/kmにセットして走ったりする。そのための計測項目がガイドタイム、ガイド距離。ランナーの絵文字は出てこないけど、何秒遅れているとか何m遅れているとか表示するみたい(まだ試していませんけど)

インターバル画面。
これはインターバル走をやる画面設定ですね。1km 5本、レストは距離か秒で指定など走りたい距離とレスト、本数を設定。最大5kmまで。インターバル走が好きな人には良いんじゃないかな。

GPS計測精度:
これはまだ十分走れていないので現時点では何とも言えない。そんなに悪くは無さそうだけど、精度ばっちりでもない感触。ARESも一緒に計測したけど、ARESよりは正確でした。上尾運動公園の1周を測ってみたら730mで1周しちゃった。ARESも悪い時1000mで50mぐらいなんですが、今日はもっと酷く4km(5周)してARESは3.4kmになっちゃった。600mショート。過去、最悪。EPSONの方は3.76と240mショート。1周48mほど少ない。ARESも綺麗に出る時があるので今日は酷かったね。

アップロードして地図を見るとEPSONの方も少しブレがあったけど、1周計測の地図はまあ綺麗だった。ARESはブレブレだった。上尾運動公園の周回は微妙に湾曲しているのでそれに沿って走ると800mだけど、GPS捕捉インターバルが長いと計測点同士でショートカットするから誤差が大きいのかな。

先日のマイコース練習会ではARESも誤差15m程度だったんですけどね。また明日、計ってみます。EPSONの方は多分、許容範囲かな。GARMINとどちらが精度高いか同時に比較しないと判らないですね。帰りの直線距離ではARESもEPSONもほぼ同じだったので湾曲した周回は弱いのかな。EPSONの計測インターバルは1秒以内の感じがしました。

EPSONはデータセーブ時にGPSデータ更新をするようで精度を上げていく仕組みがあるのかもしれない。ここはまだ良く判らない。また明日、試してみよう。

操作感:
左下がモード切替のボタンで戻る時に長押し。メニュー選択の時は右側の上下ボタンで移動し、左下で決定。
モードが深くなると画面に深さのマークが出る。すぐ時計モードとかにならないけどまあ支障は無い。

計測モードだとスタート、ストップボタンは右上の赤いボタンで押し易い。LAPとセーブは左下ボタン。走り終わると赤ボタンで止めて、左下ボタンでセーブ。まあ慣れの問題かな。

ライト点灯は10秒か11秒だった。文字が白で周りが暗くなって見易い。1km毎ラップ時とかに点灯するオートライト機能がある。

オートラップ。これは付いていて当たり前ですね。ピッと鳴って表示する。バイブ機能は無し。

オートストップ。
これはオンオフできる。オンにして試したみたら、止まって3秒ぐらいで停止。走って1秒ぐらいで開始した。大会の時は、立ち止まらないけどオフで使用やね。

距離と時間の計測。
距離は10m単位。時間は秒単位。ストップウォッチ時計のように1/100秒の表示は無し。スライド長は最大200cm。それより長い人は計測が不正確になるね。たのくるは心配なし。キプサング選手はスライド2m超なんで計れない

アプリの使用感:
今日は長くなったのでまた書きますけど、簡単に使用できますね。表示項目もまあ良いかな。
Webアプリなので触っていないと30分でログアウトしちゃうけど。

バンドなど装着感:
普通のスポーツ腕時計という感じで細身で柔らかい。裏に切れ込みが入っていて汗でべったりしないようになっている。時計も薄いので普段の時計で使おうかなと思っています。デザインは賛否あると思うけど、ごつごつしていないから良いかな。何しろ手首が細いので。

まあ参考になったよボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのくるさんらしい詳細なレポですね

時計に限らず、何か買おうとする時って、商品名で検索しますよね、便利な世の中になりましたが、その中にこういう記事があると助かります

前記事の写真からですが、ARESに比べ、ずいぶん小さいですね、普通のランウォッチとあまり変わりませんね
ピッチ数、スライド長って歩数歩幅のことですか?
これもいいですね、後半でのヘタレ具合が分かりますね(笑)

ガーミンは予算的に外国語版を買うので、取説が分かりづらくて、最低限の機能しか理解しようとしなくって、後から仲間に聞いて、こんなことも出来るのかって驚いたりしますが、国産だと取説も親切なんでしょうね

kantokuさん、
ブログ村以外の人にも参考になるようにタイトルにキーワード並べました(笑)。まあ個人計測なんでこれが真実というわけじゃ無いのですが。
小さいですよ。性能はGARMIN910の方が良い気がします。高度計とかも搭載していますしバイブもあるし。ピッチ数とスライド長、歩数歩幅です。
EPSONのマニュアルは134ページですね。
GARMINも日本の販売店で独自日本語マニュアルを出していて割りと詳しいじゃないですか。誰でも見れるし。EPSONの場合、故障の時は安心かもしれませんね。故障して欲しくないけど。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数