続・たのたの時代

ランニングを始めたころから初の5kmレースを25分45秒で走り終えた、その後のたのたのです。

えぇ、それはネタ切れの時で良いから米国旅ランを書け? 
そうなんですけど、写真とか加工するのが難しいので帰国後ですかね。という事で写真無しのいつもの地味ブログ

たのたの時代が継続します。2008年11月から2009年11月までのお話。この辺りはブログを始めた頃に、カテゴリ「ランニングを始めたころ」であっさりと書いてあるのですが、今読み返してみてもあっさりし過ぎだろうと、リメイク記事にしてみたと言うことです。自分自身の思い出という意味が強いです。

上尾シティマラソンの5kmレースに出場したことにより、長らく運動習慣の無かった、たのたのも週1回の2.5kmジョグが習慣化したかと言うとそうでも無かった。
上尾シティマラソンは11月の下旬。普段走らない5kmという長距離を走り終えた、たのたのは暫く筋肉痛で脚を引きずります。次の週に走ろうなどとは思わない。

1週休んじゃうともう1週休んどく?と安易な、楽な方へ流れるたのたの。さすがです。しんどいのが嫌いなたのたの。まあ、それでも折角、健康に良い習慣が身に付き始めたのだからと走らないといけないなという思いはありました。

しかし、世の中、12月になり寒い。
下着のシャツと長袖ゴルフシャツとジャージという格好で一番、暖かい時間を選んで週1のジョグは何とか途切れずに継続しました。週1が隔週ということもあったけど。さすがに2週オフだとやばいなと思い2週連続オフがおさぼりの最高記録かな。

コースは家からスタートしてほとんど直線で小学校の通学路になった道路。車の往来が少ないのです。片道で1.25km。大きな道路の信号前で引き返していたからです。その頃はGPS時計というものが存在することすら知らなかったのでGoogle MAPで距離は調べていました。週に1回の2.5kmのジョグ。寒いので速めに走るからジョグと言えないかもしれません。キロ5ぐらいで走っていました。ちょこっとしたストレッチなども含めても20分も掛からない運動ですよね。

今から考えると2.5kmのランってカロリー消費も全然少ないし。その頃は今より7kgは重い52kgはありましたが2.5kmだと130kcal程度。おにぎり1つ分も無いですね。何を食ったら何カロリーという知識も無かったけど。
ラン後の牛乳が体に良いことも知らなかったし、何も知らないでただ走っていました。ランニングって何も知らないでも走れますからね。

それでもランニングは止めなかった。止めていたら今頃、何をしていたでしょうか?週1で走っていれば月に10kmになりますが、多分、その頃は3週に1度か月に2度ぐらいサボっていた気がします。2009年の夏を過ぎ、上尾シティマラソンの5kmに再度エントリしました。

その頃の上尾シティマラソンはハーフ、10km,5kmと小学生の部があり、たのたのから見ると10km走は「うわ、すげぇ5kmの倍 良く走れるなあ」。ハーフ「超人やね。21kmも走れるなんて」と正直、思っていました。ゼッケン番号の色は種目に寄って違うのですがハーフのゼッケンのランナーは誇らしげに見えたし、自分も凄い人が来たと道を譲ったり

大会が近づくと気合が入ります。その当時は気合と言うより義務感かな。やっぱり運動を続けるには大会にはエントリするのが良いですね。大会前の2ヶ月間は週1でさぼり無し。2.5kmを3kmに延ばしました。今思うと何でもないのですが、どこを走ったら3kmになるのかマイコースを作るのに苦労しました。折り返しは許せますが同じ道路を何度も走るのは耐えられなかったのです。

そして迎えた大会当日。ランニングスタイルは昨年の長袖ゴルフシャツ、ジャージ、ナップサックから一転、前回の大会で貰った半袖Tシャツと半ジャージ。ナップサックは会場へ放置。と重さは半減。身軽な格好です。

昨年度の雨上がりの蒸し暑さと違い初冬の適度な寒さがあり、今年は去年より速く走れそうだ、走り易い格好もしてるしなとやる気満々です。目標タイム順に並びますが、目標タイム20分から30分だったか、20分から25分と細かく区切られていたか記憶があいまいです。

号砲が鳴って一斉にスタートし、上尾シティマラソンは陸上競技場を抜ける時と競技場の横を通り道路に出るまでが特に混雑します。何か抜きにくいなと思いながら走り易そうな道路の端っこを走りました。
折り返しを過ぎ残り2kmとなって普段、練習していない距離に入ると当然、苦しいです。昨年、大会で経験したきりですから。

練習ではいつも大体、キロ5ですが大会ですからもっと速く走っています。苦しくて当然ですね。後でオールスポーツを見ると、背中が曲がって苦しそうに走るたのたのが写っていました。オールスポーツはいつもゴール前に陣取るのでゴール前写真を撮られます。美ジョガーさんのように笑顔でピースサインしながらのゴールがカッコ良いのですが、ヘロヘロでポーズなんか取る余裕はありません。

陸上競技場に入って半周。ゴール直前に中学生男子に抜かれました。そんなに速くダッシュできるなら、ゴール直前でおっさんを抜くよりもっと速く走っておいてよと、ちょい口惜しかった。ちょいだけね。
タイムは23分27秒 (04'41/km)

何だ、23分切れなかったんだ。1年も走った割りに大して速くなってねえな。というのが感想。良く言いますよね。1年間、結構おさぼりだったのに。普段走らない5kmをキロ5分を切って走っていますからまあまあですね。

しかし気温とかウェアとか考えたら3月弱練習した初大会から2分28秒短縮しただけ、今から考えてもあまり速くなったとは言えない結果でした。
5km大会に2度出てみて何か限界が見えたと言うか20分切れる時代が来るなどとは思いも寄らなかった。それで考えたのが、「来年は10kmやね」でした。

グレードアップしてみたいのも有ったし5kmだとこの先、記録短縮も期待できないかと思ったのです。シリアスに記録を追及していく片鱗がたのたのに有ったのでしょうかね。いや、5kmで20分切りを狙うようなことから逃げていたのかもしれない。長い距離の方がえらいみないな感覚があったかも。

上尾シティマラソンで5kmで記録狙いの凄く速いランナーもいますけど一般ランナーは5kmからなのでたのたののようにランニングを始めたようなランナーも多くは5kmに出るのですね。何となくそこから抜けたくなったという思いがありました。

5kmレースに出るのはこの上尾シティマラソン2009年11月を最後に暫く間が空きます。次は記録を目指して走り始めた2011年9月の月例赤羽。25分45秒を記録した初レースから、今や18分30秒に到達し17分台を目指そうという。歳を取っても頑張れば速くなるものですね。

たのたのさんの方が親しみが沸くわ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。

上尾シティマラソン。昨年から10kmの部が無くなっています。5km、10km、ハーフと市民ランナーがステップを踏んで距離を延ばしていくのに丁度良かったのですが残念です。もし最初から10kmが無かったら今もまだ5kmを走っていたかもしれません。たのたのとして1年に1回の大会参加を目指して。

人類は月と言う手近の天体があり、次に火星などの惑星があり、5光年程度の距離に恒星もあります。人類が人工衛星打ち上げ(自宅近くでジョグ)、月に到達(5km大会)とステップを踏んだように、ランナーが自然と距離を延ばしていけるには、地元の大会で種目が多いことが必要かもしれませんね。最初のうちは、遠くまで出かけて大会にでようとなかなか思わなかったです。
もちろん、ランナーさんそれぞれで、初マラソンはゴールドコースやホノルルという素敵な場所でデビューされる方も居られますけどね。
NAHAとかホノルルとか行ってみたいなあ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

たのたの時代、興味深く拝見してます。
皆さんがどうやって現在に至っているかを読むのは面白いです♪
ご自分のタイムに満足できなかったということは、はじめから意識が高かったんですね、すごい!

こんにちは。
「たのたのさん」は今の「たのくるさん」からは想像出来ない方です、ここからステップアップされていくわけですね。
人に歴史あり、という感じで面白い記事です。

華さん、
長い文なのに読んで頂けてうれしいですね。
初めは意識が高いわけではなく、もうちょっと速く走れるんじゃないのと思い込んでいただけですね(苦笑)。
5kmに出ていた1年3ヶ月はランの準備期間的な感じでその間にあまり速くもならなかったし、体重も減りませんでした。
1回130kcalなので当たり前ですけど(笑)
その後の10km走挑戦期、ハーフ挑戦後から速さを求めて真面目に練習を始めます。続々・たのたの時代をお楽しみに(笑)という程の内容でも無いんですけどね。

よんたろうさん、
そうなんですよ。この頃って楽しんでランニングをしていなくて何となく健康にも良さそうだから義務感もあって走っていたというか。そういう意味じゃ、たのたのじゃないのかもしれないです(笑)。あ、それでも2.5km走ると今週は良い事したなと満足感はありましたね。その後、10km走挑戦、ハーフへの挑戦と初めての故障。ハーフ初体験。東日本大震災を経て2011年4月より今のたのくるとなって行きます。
もっとも、ハンドル名、たのくるは2011年10月下旬からの使用ですけどね。

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数