こんなものか1500m走

第14回ナイター陸上競技大会で1500m走を走って来ました。
タイトルは1500m走をなめたわけでは無くて、自分の走力だとこんな程度のタイムなんだねと言うことですね。

勿体ぶらないで結果から。

1500m走 5分8秒 (03'25/km) 自己計測

会場は、江東区夢の島総合運動場の400mトラック。京葉線の新木場駅から歩いて少しの所にあります。競技場の入り口で受付をやっていたので挨拶して案内ハガキを見せました。
あ、いつも月例赤羽でマイクで案内したりしてくれている方でした。

競技場に入ると2時過ぎだったので競技が丁度開始されたばかりで中学女子の100m走が行われていました。
競技場の軒下でシートを敷いて着替えを済ませました。ゼッケンは前後の2枚。ちょっと面倒。
ただ、陸連登録者はマラソン大会でもゼッケンは2枚なので慣れて置かないとね。

会場は広くて人も少ないので余裕です。トイレもガラガラ。貰ったパンフレットを見ると自分は1500m走一般男子の第一組。申し込み時の申告タイムは忘れちゃったけど、多分、5分30秒で申告したかな。一組は一番申告タイムが遅い組ですね。段々速くなって第6組までありました。全員来ていなかったですけど、名簿では一組は28名。数えていないけど実際に走ったのは20名ぐらいかな。

時間がまだ有りました。短距離をやっている間、奥の方のトラックが空いているのでアップがてら走りに行きました。
昔、たのくるが中学生だった頃に走った赤土のトラックと違い全天候性のトラックでシューズのグリップが良く噛んでいい感じです。昨年、織田フィールドの解放日にちょこっと走ったことがあるのですが、織田フィールドのトラックは何かふあふあした印象でした。クッション性のあるランシューだったからかもしれないけど。

夢の島のトラックは良い感じで固くて走り易いなと思いました。シューズはフルマラソンで使っているAdizero Japan(Wide)。1kmチョッとトラックを走り自分の荷物置き場で持っているとコールの案内がありました。

そう言えば陸上競技は開始前にコールで点呼を受けるんだったなと懐かしい感じがしましたね。点呼を受けた後、腰ナンバーも付けます。チップによる計測じゃないので何番の選手がゴールしたのか判るように右側の腰に小さい布切れのナンバーを付けるのでした。これはゼッケン番号とは違い、各組のオーダーナンバー(名簿の順ね)でした。

そうこうする内、時間が近づいてきて集合場所へ移動しました。1500m走は3周と3/4周なので3/4周地点へ移動。ここでも再度点呼を受けてオーダーナンバー順にスタート位置に付きました。たのくるは内側から2番目の最前列という絶好のポジション。霧雨で気温も高くないので言い訳が出来ない好条件です。

一番遅い組と言ってもどれぐらいで走るのだろうか。中には高校生も混じっているし。自分も良く判らないので3'30/kmで走れば5分15秒。一周400mは84秒。3'20/kmで走れば5分ジャスト。一周は80秒とだけ頭に入れて置きました。5分15秒は切りたいところですが、特別スピード練習はやっていなくて最近、3'30/kmで走っていません。直前の水曜日も頑張ったのに、3'47/kmだったし。

まあ、目安3'30で行き上げれたら上げるということで。
号砲一発、全員スタート。
外側を走ると余分な距離を走るので出来るだけ内側を走る作戦。
その分、最初の100mで前が詰まってちょっと遅いなと感じる。やっぱり一番遅い組だからかな。抜かないまま進み、それでもソコソコは速いだろうと思っていたら、先頭の選手が400mを通過する時、アナウンスがあり72秒。
速いやん。後で計算したけど、3'00/km。
自分の通過も読み上げがあり、79秒。1周目は3'20/kmペースでした。

2周目に入り2名ほど抜いて順位が3位に上がり淡々と走った感じ。ここもう少し上げたら良かったです。呼吸がミスト効果もありあまり苦しく無かった。ひょっとしてパワーブリーズ効果もあるかな。

兎に角、もう少し上げたら良かったがそのまま走っていると一人に抜かされて4位になり、そのまま周回しました。
3周と3/4周と判っているのですが、3/4と途中から走っているので、あとどれぐらいだっけとちょっと判らなくなり(苦笑)、ラスト1周の鐘がなって、おお1周という感じでした。
本当は簡単でスタート地点に3度戻って来たらラスト300mと考えれば良かった。

最後の1周も何か上げ切れずペース走のような感じに。酸欠で苦しい感じじゃないし、今思えば、何か頑張っていない感じ。
最後の100mだけダッシュの積もりでしたが、「遅いな俺」と。

GPS時計、曇り空だと当てにならないのですが距離は1.49kmでした。後で走った地図を見たらガクガクだったけど。1kmのラップが3'28。残り500mが1'40(3'20/km)。
これが正しいと400m-1000m間が中弛みしていますね。

酷いから面白いから載せるか。
yumenoshima.jpg
まあ、1.49kmと出したから許すけどさ。
星を書いているじゃないので次は確り頼むぜ。

ダニエルの表が埋まったので青線を引っ張って見ると。表はクリックで拡大。
dani0707.jpg
やっぱり、5分切るぐらいは出したかったですね。5kmと10kmの線からしても一、二段速くないと。

乳酸地獄は味わえなくて追い込みが足りないようなランでしたけど、久しぶりの本格的トラック競技は、楽しかったです。
今度、また挑戦してみよう。

そうそう、中学生の時に陸上部で長距離をやっていたのは時々書いていますが速くなったのは3年生になってからで3000m走が中心でした。1500m走というは競技会での記憶が無いのですよね。トラックで記録会というか練習で走った記憶も曖昧だけど、4分30秒ぐらいで走っていました。中学生の自分に38秒届かず。

秋の大会が終わって引退したのですがその2ヶ月後ぐらいかな、体力測定で1500m走がありました。今はどうだか知らないのですが、その当事、5分以内だと最高点の20点。引退後、全く走らず体育の授業程度だったのですが走った結果は。4分59秒(記憶だけど)。ギリでした。
走らないと落ちるものですね。

40年近く経って50歳をとっくに過ぎた今、5分8秒。まあこんなものかですよね。
今度は引退して体力測定した頃の中学生の自分へまず挑戦してみることにします。

今度はもっと追い込めよ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、アドバイス、大歓迎です。

練習に貴重な土日でしたが、今日は1500m走を1本とジョグを合わせて4km走っただけ。
土日でフルマラソン以上走るが基本なので明日の葛西セブンでは走り込まねば。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

凄い!
3'25/kmなんて自分は見た事無い・・・
夢のようなタイムだ・・・夢だ。

もうちょっと気象条件が良ければ5分切って中学時代の自分に勝てそうですね。
何だか読んでる私も勇気づけられる記事ですね~

1500mってとにかくつらい思い出しかないんですけど、レポ読む限り、それほど追い込まずにそのタイムということですから、まだまだいけそうですよね。
たのくるさんってやっぱりすごいですね。

怪盗紳士さん、
その内、走れるようになると思います。
気象条件はミストで比較的涼しいのでこれ以上だと初冬ぐらいです。
勇気づけられたらうれしいです。
30代、40代はまだまだ速くなりますよ。

アレキさん、
追い込まずなのか、歳のせいで追い込めない(老い込むだと洒落)のか判りません。体が壊れないように追い込めないのかも。それが老いか(笑)。

ダニエルの表、ずばぬけてフルが速いんですよね。
それだけスタミナがあるということでしょうか?
GPSって曇りだとあてにならないんですね~
でも、七夕らしく星っぽくて良いです♪

ゆるりんさん、
女性はスタミナ型ですからフルが良い数値かもしれませんね。そういわれたらダニエルの表ってどういうランナーたちの記録を集めて作ったのでしょうかね。自分の実績値で当てはめると大体、合って居そうなんですが、フルの数値が他より一段二段遅い(苦笑)。全部一直線で揃えたと思っています。
GPS、七夕で星ですね。さすがに女性の感性だ。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数