FC2ブログ

普段どおりに生活できる有難さ

タイトル、何のことだなんですが←いつもか
記事としては、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため東京マラソンの一般参加が中止なったことを書くのですけど。

タイトルにも書くと当ブログを見るつもりも無かった方が誘導されたら申し訳ないのでありきたりのタイトルにしておきました。←えぇ誰も来ない(笑)

新型コロナウイルスの影響が色々なところに出ていて不安が広がっています。
改めて平和の有難さと普段どおりに生活できる有難さを感じます。

新型コロナウイルスは終息する気配も無く、東京マラソンはランナー以外にも多数のボランティア、沿道の応援者が多く、感染拡大を防ぐには中止は止む終えないかと思います。

今年は台風の影響で足立フレンドリーマラソンも中止になりました。
天候や何らかの安全に大会を開けない状態だと大会運営側が判断すれば中止とできる。
エントリー費も返らないのは規約のとおりでしょう。

東京マラソンは1人当たり6万円の経費が掛かっていると聞いたことがあります。
1万6千円のエントリー費を返さなくても準備費だけで赤字でしょうね。

前日受付や当日の警備などは要らなくなるでしょうけど、フィニッシャータオルやメダルは作成済みでしょう。
これらは今回の参加予定者に郵送されるかも知れませんね。

タオルは良質なので難民キャンプなどに寄付しても良いかも知れません。

東京マラソンでは来年の出走権が付与されるそうですが、難関を突破して今年当選した人には良いでしょうね。

来年新たに出場したいランナーにはさらに高倍率になるのでしょうけど。←枠あるのかな
準エリートはどうなるのか、今年の出場予定者に出走権なら、来年は準エリート選考レースは無いのか。

準エリート選考には箸にも棒にも掛からないので私には関係ありませんけどね。

それよりも今シーズンの他の大会はどうなるのか。
東京マラソンほど人は集まらないとしても、都市型マラソンもまだありますからね。
名古屋ウィメンズマラソンとか静岡マラソンとか。
板橋シティマラソンもどうなるか。

今週末、深谷ハーフマラソンにエントリーしているのですが、大会が中止になっても仕方無いかなと思っています。
大会ホームページを時々見ないと。

と思って書き終えて見たら中止でした。
ふかやハーフが中止になるなら軒並み中止かも


皆さんも新型コロナウイルスには気を付けて下さい。
平凡な日常生活って良いですね←代わり映えしないけど

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。60歳、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数