健康に悪いほど走る

何も人気ブログ、健康に悪いほど走るのタイトルを取ろうとかそういうわけでは無いのです。
しかし、9000さんのユニークなキャラ、ブログタイトルとも強烈に楽しいですね。

9000さん、喜多マラソンにはサプライズで登場されましたがまだブログは休止中なので暫くそっと見守ることとして、今日のタイトル、「健康に悪いほど走る」に関してです。

走ると書きながらも、今日は台風が来てしまったし来なくても月曜、火曜と元々、ランオフの日。それほど走っているわけではありません。それでも土日あわせてフルマラソン距離を走ったり、ぜいぜいはあはあ歳ガイも無く走ったりしているわけです。

今日の毎日新聞朝刊にスポーツの科学1、過度な運動は免疫力低下招くという記事が載っていました。スポーツ免疫学を研究する教授のお話が中心です。フルマラソンに出ているようなランナーさんなら、そう言われなくてもフルマラソンとかウルトラマラソンとか走ればくたびれるし、風邪を引きやすくなるなどを体験的に知っているでしょう。

毎日新聞の記事では唾液中の免疫物質についてフルマラソン前後で測定して比較しています。結果的に免疫物質は減るのですが、じゃあそれで何倍風邪を引きやすくなったのかというところまでは言い切れないそうです。
これから毎週連載のようなので続きが楽しみですけど。

ランニングしている人は感じていると思いますがランニングすることにより社会生活で受けているストレスから開放されたり、走り終わった後のシャワーや飲み物、食事の美味しさなどランニングの効果。ひいてはランニングにより得ている免疫力アップを実感されているでしょう。またダイエット効果でメタボから開放され、内臓脂肪が減ったり悪玉コレステロールが減ったりして成人病になりにくい体質になるということも。

一方で運動のし過ぎ、ランニングのし過ぎは免疫力も低下させることも何となく感じている。
それでは健康に悪いぐらい走るというのはどれぐらいの量で、免疫力が上がる運動量とはどれくらいなのか?

記事ではそれに触れているのですが、免疫物質が増えたか減ったかなのでどれぐらい良くなったかは判らないですね。ランナーとしての実感は、へとへとへろへろ、走り終わって疲労困憊という状態は確かに免疫力も下がっていそう。

風邪を引くぐらいなら良いのですが免疫力低下というと癌が怖いですよね。癌細胞は人間の体では一日3000個ぐらい発生してそれを免疫力でやっつけている。免疫力が落ちすぎているとやっつけ切れずに癌細胞が増えると発ガンになるというような内容を以前、読んだことがあります。でも1日2日、疲労困憊した人が癌になったかというとそうでも無い。

健康に良さそうなランニングは思い浮かぶのではないでしょうか? 例えば、3日に1回キロ6ぐらいで60分ぐらい走る。でもそれはそれぞれの走力で疲労度も違うのでは?
キロ6が最高速度のランナーさんなら1時間走るのは相当な運動強度。福岡国際ランナーさんなら4'15/kmはジョグ程度(体調によるでしょうけど)。自分も走り始めた頃は、3kmも走るとヘトヘトだし翌日は筋肉痛で階段が降りられなかった。

新聞の記事では運動後に楽だったなと感じる程度の運動を継続することが重要と結んでいます。それってやはりランナーの走力でも変わるということになりますよね。また楽だったら過負荷の原理とならないので走力はアップしていかないことになりそう。一方、ニコニコペースで速くなるという研究もあります。

走力アップを狙うランナーさんは、健康に悪い手前で走る、そのポイントを見つけるのが必要かもしれませんね。
一方、ファンランに徹して60分ぐらいのランニングを楽しむという方が確かに健康には良さそうです。しかしそのファンランランナーさんがフルに挑戦したら健康に悪いかもしれない。

いやー、ランニングって奥深いですね。自分も走力アップを狙っていけるのは、年齢的にあと2,3年かなと思っているところもあり、それでもその後、フルマラソンは制限時間に掛からないで楽々と走りたいと思っています。
出来たら70歳、80歳になってもマスターズとかに出たり、マラソンランキング入りしたりする元気なランナーでいたいなと思います。

健康に悪いほど走ろうボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

楽々ランニングボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今日は眠くなっちゃったのでまた別のネタ切れの日に続きを書こう。
ランナーの皆さんそれぞれで、楽だったと感じられる運動量、どれぐらいでしょうかね?

コメント、アドバイス、大歓迎です。

追記:健康に悪いぐらい走るでは無く、健康に悪いほど走る。でした。
どっちにしても、健康には悪いけど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。
私はファンラン派ですけど、膝が悪くなるかも?って大会いってしまいますし。大会では追い込み気味です。
どこが妥協点なのか?健康に悪い手前なのか、ひいては健康に繋がるのか、幸せに繋がるのか・・・

答えは自分自身にしかわからないですが、深いですね。

私の場合は1回に20km位走ると2~3日疲れが残ります。
フルは間違い無く「健康に悪い」と思ってます。
だからチャレンジしたくなるのかもしれないです(^^;;

私もずっと勝負を続けているのは難しいので、数年に一度くらい頑張りたいと思います。
とりあえず来期もやる気でいますが、その後は分かりません。
この辺の案配って難しいですね。

あれ??

呼んだ??

私もね、健康とランニグのバランスはけっこう持論がありまして、ぜひともそれをご披露したいんですが
なかなか再開できずに悩む日々・・・

あ、ココらへんは次の飲み会で話しますか(笑)

最近思ったのですが、ランニングのことを、練習もしくはトレーニングと言うようになったら健康に悪いような気がします(笑)

初めておじゃまいたします♪

健康に悪影響があるほど=故障しやすいレベル、でもあるような気がしますね~。
私自身はファンランの人なので、そこまで走りこんだりはしませんが、たまにがんばって走ったあとなどは、身体の状態を意識するようにしています。

ともかく、長く走りつづけたいですね☆

がん怖いな

今でも平日は7kmとかしか走らないけど(笑)

すみません、誰も言わないので…
正しくは、「健康に悪いほど走る」なのです…
9000ファンとしてやむを得ない指摘、ご勘弁を。(笑)

たのくるさんこんばんわ!
私も今の練習は決して健康にはよくないと自覚しています(笑)
ランナーの皆さんはなんだかんだ言って健康に悪いほどのことしてるかと思いますね

まぁそれがたまらなく好きだからしょうがないと言えばしょうがないです

kinさん、
奥深いでしょう(笑)。ランに対する取り組み方も楽しみ方も色々、価値観も色々。単純に運動強度とか免疫力とかだけで測れないものがありますよね。

アカリパパさん、
自分もフルは負荷が大きいと感じます。毎週走れない感じ。一方、ハーフだと毎週1度なら平気。翌日とのセット練なら2,3日疲れが取れない感じです。

san-anさん、
自分は2,3年と書きましたけど、この2年ぐらいかな、記録を追えるのは。san-anさんは若いので一旦お休みや別方向に(ウルトラとかトレイルとか)に暫く行っても戻って記録を追える時間が十分あります。色々追いながら上げていく時間も十分ありますよ。

9000さん、
ちょっと呼んでみました(笑)。
さぶろうさんからの指摘でブログ名、間違えていました。ちょっと眠かったので。持論、是非お聞きしたいですね。今度はいつでしょう。

アレキさん、
うん。確かに。ジョギングと呼んでいる間は純粋に健康にプラスばかりかもしれませんね。そう言われたらいつから練習とかトレーニングとか使い出したかな。真面目に練習し出したのは昨年の4月からですね。その頃から健康に悪いかなあ。腹囲が劇減りし始めたのはその頃からですね。

華さん、
コメントありがとうございます。うれしいです。
たしかに。走り過ぎると故障にも繋がるし、貧血になったりもしますものね。頑張って走った事は気力の充実とかやる気とか見えない形で健康にプラスになっているような気もします。なので大会は頑張って走ります。曲がりくねっていても(笑)。

ハンサムネコさん、
癌はストレスを溜めないことも大事でしょうから、ランニングでストレス発散しているとなりにく気もしますね。
7km。劇坂だとわからないけど健康には良さそう。それで食べ過ぎて成人病とかはありえますけどね。ネコさんはあまり食べていないから多分、関係無いし。

さぶろうさん、
眠くてチェックが甘かったですね。
追記で訂正しておきました(笑)。
私もファンなので間違いは許せません(笑)。

うーぱぱさん、
セット練は、体に悪そうですね(笑)。
負荷が高いですからね。月、火と疲れが残っているし。でもその分、思いっ切り走って、汗と共に嫌なこととか、ストレスも流れ去っているようにも思います。プラスマイナスで考えたら、やはりプラスが多いですよね。

「好きなことは健康に悪いとわかっていてもやめられない」そんな感じでしょうか(笑)
私は体の健康ためというよりも心の健康のために走っています。それが体の健康にもつながっていると信じたいな♪ま~あんまり走ってないか(笑)

ゆるりんさん、
マラソン。他の健康に悪い事、喫煙とか夜更かしとか過食とかと比べると健康な点が、プラスが多いですよね。特にストレスからの開放、精神面のプラスも大きいですね。やり過ぎで結果的に不健康にならないように気をつけたいですね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数