FC2ブログ

足裏痛の対処療法

結局、書き足りず、今日に持ち越し。

昨日の記事で着地は小指側を意識し、拇指球で確り押す。
フォアフットよりミッドフットの方が衝撃が少なそう。←昨日は書いていない
と言うような結論になりました←取り敢えず

ストライドを伸ばす意味でも白線上に左右の足を置いて行く度合いを高めたフォームに変えて行く方が良い←4スタンス理論的にも
それには更に内転筋を鍛える必要がある。

ウォーキングの中でも走るフォームを意識すると良いのですが、白線上を歩くのはモデルウォークみたいになっちゃいますが何とか出来そう。
還暦のおっさんがモデルウォークで歩くのもどうかと思いますけど(笑)。←誰も気にしていないはず

ウォーキングで小指側に着地しての拇指球着地は出来なくないけど、ちょっと変。
シューズも偏って減りそうだし、何かがに股を助長しそう。
また元々、ウォーキングは基本的に踵から着地するので走って時に思い描いている着地動作とは異なる。

フォームを改修したら、足裏が痛く無くなるのか、やはりまだ痛いのかは分からないので、何か対処療法は無いかと考えてみると

先ずは厚底シューズを履けなんですが、選ばれ無かった(笑)。

ズームフライニットかヴェイパーを買えなんですが、買っても痛かったら金銭的なダメージと精神的なダメージがデカ過ぎる←もっぱら前者

他の物理的対処だと、
足立フレンドリーの時は薄い靴下を履いて痛くなったので、駒沢公園では少し厚い物(cw-xの標準的なソックス)を履いてみましたが、やはり痛くなった。

インソールを替えてみる手は有りますが、一般のインソールは踵部分にジェルなどを挟んで踵への衝撃を和らげています。
足底にも良さそうですが、その分重い。

踵は補助的に着地しているのでジェルなどで手厚くして貰わなくても良い。

100円ショップにもインソールが売っていますし、スポーツショップでも安い物は有る。

またランニング入門用のシューズは、厚底でインソールも、ターサーのインソールより分厚い。
これに差し替える手も有ります。

手元に有るクッション性が高いシューズのインソールに差し替えてみるかな。

同じアシックスのロードジョグとか安いから、インソールを調べてみようか。

ちなみにインソールは、フルマラソンの2本目まで、市販品に差し替えて使っていました。
ジェルも入っていたので、オリジナルインソールより、40gぐらい重かったと記憶しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。60歳、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数