FC2ブログ

持久タイプに贈る30km走職人によるサブ50達成の方程式

誰に向けて書いた内容なのかと言うと自分自身。
30km走職人って誰と言うと自分。
何んだと言うか、自分で言うな(笑)

同じ内容で過去書いたのですがネタ切れなのでどこかに埋もれたので大阪マラソンに向けて、再確認しておきます。

タイトルはサブ50としていますが、サブ3へもサブ3.5へも置き換えは可能です。

マラソンぺースの30km走に拘り、フルマラソンが近づくと主要な練習メニューの1つとしています。
これ以外は大した練習はしていません。←30km走も大した練習じゃ無いかもだけど

自分への覚え書きなので解説は不要でした(笑)。
早速、行ってみよう。

その前に公認コースの距離は、1001mを1kmとして計測されるので、どれだけ最短コース取りをしても42.195kmでは無く、42mは長い。
上手く走っても42.3kmは走るでしょう。

サブ50達成の方程式:
30km地点通過の残りタイムを12.2kmで走るので、30km以降のぺースが決まる。
それより速く走ったら達成。←単純(笑)

30km通過で上の1001mの余分な距離は30m分消費済み。
30km通過後の残り距離を12.2kmとします。

30km通過時間 それまでのぺース 目標までの残りタイム 達成のためのぺースの順

サブ50達成のためには、
2:00:30 4'01/km 49:30 4'03.4/km
2:00:00 4'00/km 50:00 4'05.9/km
1:59:30 3'59/km 50:30 4'08.3/km
1:59:00 3'58/km 51:00 4'10.8/km
1:58:30 3'57/km 51:30 4'13.2/km

2時間ジャストで30kmを通過するには、計算上、4'00/kmですが、スタート位置までのロスタイムや30m分は余分に走ります。
実際のぺースは1秒/kmぐらい速く走る必要が有ります。
30.05km走ったとすると、3'59.2/km。

30km地点を2:00:00ジャストで通過出来ると、サブ50達成のためには、残り50分未満。
残り距離は、12.2kmで04'05.9/kmで走り続ければ達成。

30km以降は、1km毎に真剣勝負。
出来るだけ04'05/kmを越えないように走る。
31kmを04'02で走れたら、達成の貯金が更に3秒追加。
1km毎に04'05/km以下で走る事で勝ちを確実なものとなる。
続けられたら40km以降は楽勝←体は楽では無い(笑)

サブ50達成には、30kmを1:59:30で通過出来れば、残りを04'08/kmで良い。

何だか出来る気がして来た。←強烈に自己暗示中(笑)

単なる皮算用じゃねえか(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数