FC2ブログ

厚底シューズの波に乗れ

ナイキが開発し、ランニング界に革命をもたらした厚底ランニングシューズ←大袈裟か

ヴェイパーフライニット4%は、28080円。
ズームフライニット、17280円。
ナイキ ズーム ペガサス ターボ、19440円。
ナイキズームフライ、16200円
ナイキ エピック リアクト フライニット、16200円

ウ~ン、高い。

ヴェイパーフライニット4%だと、
型落ちのターサージールなら3足買ってお釣りが来る。
同じナイキのスピードライバルなら、5足買ってお釣りが来る(笑)。

拇指球痛からシューズの見直し、特に日曜日に走るシューズを何に変えるか?

今、手持ちの1番クッションが有るシューズは、ナイキのルナテンポ2。 
軽いしそれなりにクッション性も有ります。

変形性関節症の足裏を保護するならもっと厚底シューズでも良いんじゃないか。
ランニング初心者が履くようなシューズでも良いかな。
型落ちなら安いだろう。

初心に帰って、アシックスのニューヨーク。
ニューヨークは流石にオーバープロネーション向きなので合わないかも。

ミズノのウェーブライダーはランニングを始めた頃に履いていたシューズでその当時はかなり重いシューズでした。280gぐらい?
今はクッション性と軽さを兼ね備えたシューズになっています。

と言う事で厚底シューズを探しに御徒町のジュエンへ。
箱が山積みになっているスピードライバルが5000円で安い。

棚に飾ってある値段の高いシューズを見ると、ナイキのズームフライが店頭価格16000円。
通常会員割引で消費税込みでその値段ぐらいか。

レース用ならヴェイパーが欲しいところですが、日曜日のEぺース走用なら普通のズームフライでも良いかな←高いと言いながら惹かれている(笑)

ヴェイパーは軽いけど、ズームフライはそれなりに重いと聞いているので、出来るだけ軽さを求めるならサイズを1つ小さくしてみて履けるか?

いつもは25cmを履いていますが、24.5cmが有るかジュエンの店員さんに聞いて見たところ、ズームフライはもう白しか無いが24.5cmは有り、持って来てくれました。

実際の足のサイズは、23.0cmなので、24.5cmでも余裕で履けるはずなんです。
逆に24.5cmはメンズとしては数が無くていつもは25cmを買っていました。←たのくる秘話←秘話かよ(笑)

試し履きしながら、店員さんと会話。

たのくる「これもプレートは入っているんですよね?」

店員さん「カーボンプレートなのはヴェイパーだけです」

たのくる「ヴェイパーは人気で品薄なんですか?」

店員さん「ヴェイパーはナイキのオンラインショップでしか売っていません」

店員さん「履いてすぐ結果が出るシューズじゃ有りませんよ。」

たのくる「慣れるのに時間が掛りますかね?」

店員さん「大迫選手や設楽選手が履いて結果を出しているけど、彼らは1年掛けて履き慣らした。」

たのくる「慣れると自然と脚が出るんですか?」

店員さん「自然と前傾になるので、下り坂のような状態。それなりに脚にも来るけど」

たのくる「なるほど。多分、着地自体はフォアフット気味のフラット着地なのであまり違和感が無い気がします」

店員さん「(厚底なので)脚が長く見えます。(笑)」←それは良い(笑)

なんて言う会話をして、礼を言って買わずに帰りました←何んだ

やはり16000円は高い。上手くしたら型落ちのターサージールが2足買える。
ターサージャパンでもお釣りが来る。

ズームフライとヴェイパーのプレートの違いを調べるためにナイキオンラインショップにアクセスして見てみたら

ズームフライの記述。
「Nike史上最も効率性に優れたマラソンシューズ、ヴェイパーフライ 4%をヒントに、カーボン混ナイロンプレートを採用したナイキ ズーム フライ メンズ ランニングシューズ」

純粋なカーボンプレートじゃ無くてナイロンも混ぜたプレートなのかな。
ヴェイパーもズームフライも耐久性は乏しく、すぐすり減ると聞くしなあ。

他のラインナップを見ていると
エピック リアクト フライニットは500km走っても新品同様のクッションニング。
高反発なのに軽量で、頑丈なのに柔らかい。

まあランニングシューズのメーカーサイトは良い事しか書いていませんよね。

クリアランスセールをやっており、ズームフライとエピック リアクトは、11340円。

1万円超えは高いけど、ターサージャパン並みの値段。
ヴェイパーはレース用で高くて耐久性も無くてとても買えないけど、厚底シューズに先ずは慣れるために耐久性が有ると書いてあるエピックリアクト、買っておくか(笑)

11340円は(高いけど)安いので、本当に正式ナイキのオンラインショップだったのか?
偽サイトでまんまと騙されたのか?

暫くドキドキしながら待つ事にします(笑)。
厚底シューズの波に乗れたか(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数