FC2ブログ

競技生活の終わりも近いかな

タイトル、競技生活と書くほどの生活を送っている訳では有りませんけどね。

歳も歳なので見直しの時期が来たかなと思います。

変形性関節症は慢性疾患で一旦痛みが収まっても原因となったストレスが繰り返される事でまた悪化する←私の理解ですけどね

初期は生活にもそれほど支障も無く、痛みも無いが進行して悪化すると日常生活にも支障が出て来る←これも私の理解ですけどね

悪い例として膝の変形性関節症で脚が曲がり歩行も困難になる。
私の場合、今のところは拇指球周りで変形性が見られて日常生活に支障は有りません。

老後に痛みに堪え、杖をついて何とか歩いたりするより元気に歩き回りたいものです。

原因となったのは記録志向で取り組んだマラソントレーニングだと思いますので、原因を無くすか減らす必要が有ります。

記録志向と言っても自分の満足のためだけに走っているだけで日本記録でもマスターズの記録でも有りませんからね←当たり前

ただそれなりに練習では走力なりのきついトレーニングを重ねて来たと思います。

今回の症状が出る前から、ぼんやりとですが、いつまで記録を追い求めて走り続けるかなとは思っていました。
自己ベストの更新はそろそろ止まりそうです。
たとえ自己ベストが止まっても頑張る価値や楽しさは勿論、有ります。

区切りの良い60歳か、落ちつつも足掻くだけ足掻いて61、62歳か行けるところまでか?
雇用延長の終る65歳までか?
あ、それと70歳まで働くかなとか。

ダニエルズさんによると1600m走のVDOT は39歳以降、1歳毎に平均0.85 VDOT低下。
短い距離と違い別の要素も大きいフルマラソンでは、この平均値まで落ち込まないでしょう。

それでも少しづつ落ちて行き、60歳でサブ3として、70歳でサブ3.5(一年で3分間遅くなって)のソフトランディングかなとぼんやり思っていました。←取らぬ狸(笑)

もっとも65歳辺りで急激に落ちるかも知れませんけど、ダニエルズさんを信じて目標は、あくまでソフトランディング。

ただそうするには、毎年走力を維持するための練習を積み重ねる必要が有ります。

70歳でフルマラソンを走れるだけでも凄いと思いますけど、サブ3.5、いえサブ4も凄いかも。サブ5でも凄いか。

一方で健康のために始めたランニングで決して健康には良いと思え無い練習を重ねるのもしんどいなと思います(笑)。

健康のためなら、3日に1回の60分間程度のジョギングと土の上での流しが良いかなと思っています。←土の上の流しはやるんかい(笑)

回復時間を十分に与えるため、週2回の練習にしてサブ3を維持する取り組みとか。

まあ、今シーズンは東京マラソンも当っているので、ガチるかなとは思っています。
痛くて走れ無いようだと無しですが。
 
それと60歳を迎えて1番若い時期に開催されるかすみがうらマラソンを走るか←ちょいせこいか(笑)
かすみがうらマラソンは正確には2019年度のシーズン。

それだとシーズンでフルマラソン4本になるので走り過ぎですね。

その前に大阪マラソンだ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数