FC2ブログ

ランニングフォームはいつ修正するのが良いか

ここで言うランニングフォームは、フルマラソンを走る時のランニングフォームです。

フルマラソンのランニングフォームで求められるのは、無駄のなさ。
無駄のなさは言い換えるとエネルギー効率の良さ、つまりランニングエコノミー。
フルマラソンでの後半落ち込みを少なくする決定的な要素だと思っています。

次はフルマラソンの目標ペースで走るための力強さ。
ペースは走力に寄って変わりますがそのランナーに取って42kmを出し切って走れる最大限のペース。
それぞれのランナーでのスピード持久力が求められる。
もちろん、ハーフマラソンより呼吸も楽だしスピードももう少し遅いペース。

いつフォームを自分の理想と考える物に近づけるか?

私はマラソンぺースでの改良ポイントを意識して走るので、フォームそのもののMぺースか速めのEぺースで修正しています。

ランニング教室などで自分のフォームの改善点を色々指摘されると思います。
フォームは連携していますが、一度に修正するのは難しい。

私は1つ1つ修正して無意識で修正出来るまで繰り返し修正を行っています。
そして次の修正をする感じです。

緩ジョグだと実際にフルマラソンを走る時のフォームとは違うので修正はEペース以上かなと思っています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数