想像以上に良い本でした

マラソン関連の本を2冊読みました。
「あなたも3時間30分が切れる」岩本能史著
「ゆっくり走れば速くなる」浅井えり子著

岩本さんの本は「非常識マラソンメソッド」を買って読んでいたので新たな驚きは少なかったです。(個人の感想です)
いえ、良い本ですよ。レース中の補給食タイミングなど細かく色々書かれています。

浅井えり子さんの本は、本格的なLSDの方法が解れば良いかなぐらいで借りてみたのですが、想像していた以上に素晴らしい内容でした。

読み終えてみて、もう一度読み返そう、メモを取ろうというのと、自分の今までの練習方法を根本から見直さないといけないと思っています。

すぐ影響を受けるおっさんと言えばそうだけど。

余り詳しく紹介すると著作権もあるので簡単にキーワード的に紹介するとしますが、要はLSDだけを書いた本じゃなくて様々なトレーニングが書かれていて走力別、年齢別にも注意点が書いてあって至れり尽くせりという感じ。

タイトルは「ゆっくり走れば速くなる」なんですが、タイトルで損している気がします。また「ゆっくり走るだけで速くなる」とは書いていないんですよ。速くなるためには、LSD以外の練習も必要ですよ。サブ3を狙うなら強度の高い練習も必要ですよと練習方法を含めて書いてあります。

何となく親近感というか説得性を感じたのが、浅井さん、高校生の時は速くなかったこと。もっとも大学生の時の初フルが3時間32秒なんで素質が違うんですけどね。

その浅井さん、実業団入りし佐々木監督の指導を受けますが、記録が出ないのは、スピードが出ない身体と走り方をしているからだ。と指摘されます。その後はLSDを中心としたトレーニングで日本を代表する女子ランナーに成長していきます。

それではさらっと章を紹介。
第1章 LSDの考え方とやり方
身体の器を大きくするトレーニング。快適ジョギングより遅いペース。何kmではなく何時間走ったか。
正しいフォームを作る。

第2章 コンディション・コントロール
体調を引き上げるためのトレーニング
ビルドアップ走、スピードプレイ、コントロールランニング

第3章 オーバーロード・トレーニング
クロスカントリー走、ファルトレク、ヒルトレーニング、長時間ウォーキング

第4章 トレーニングスケジュールの作り方
初めてのマラソン、40代からのトレーニング、季節に応じたトレーニング

第5章 レベルアップするための実践トレーニング
サブフォーを目指して、サブスリーを目指して

第6章 効率の良い走り
重心を意識する。筋肉をリラックスさせる。

第7章 補強運動
体幹部の補強、可動域を大きく。

全体を通して思ったのは、一つの考えに捉われて居らず論理的であること。記録を追及するならLSDだけじゃだめでオーバーロード(過負荷)も必要とはっきり書いてあることです。ただ故障リスクがあるので無闇にオーバーロードな練習はしなこと。組み合わせ、スケジュールが大事であること。筋が通った解説ですね。

スピードのない人間がトラックでインターバルをやってもスピードがつかない。という考えもある地点まで行ったらそうかもしれないなと思いました。スピード養成は下り坂だということも。

何度か読み返して自分の中で消化してみないとと思っています。図書館で借りっぱなしというのも難しいので買うかな。

ちょっと読んでみるかなボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Going My Wayボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント、ネタ提供、大歓迎です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

浅井さんの本、だいぶ前に私も図書館で借りて読みました。
本のタイトルと違ってスピードトレーニングの参考にしました。
また読んでみたいんですが、なぜか本屋にも図書館にも見当たらないんですよ。

たのくるさんが影響を受けるということは、
すっごく筋が通っていて、走ることについて総括的に書かれた本ということでしょうか
記事読んでいて内容を知りたくなりました
私も図書館か本屋さんで探してみます

たのくるさん、こんばんは。
良さそうな本ですね。
僕もタイトルは見たことあるような気がしますが、手に取ったことはないですね。
そんなにいいなら、僕も読んでみるか…。
紹介していただき、ありあがとうございました。

アカリパパさん、
読まれていましたか。本を読んでいてアカリパパさんの3段BU走、本のスピードプレイと同じだなと思いました。LSDというタイトルに騙されますよね。しっかりと高負荷なトレーニング方法も書いてありますものね。

うーぱぱさん、
LSD一辺倒と最初、誤解していたら全然違っていて必要なことは必要と書いてあるのに感心しました。
それとトレーニングの組み合わせで故障しにくいように組む方法とかスピードプレイとか色々参考になる練習方法が書いてありました。記事で紹介は限界があるので一度読んでもらうのが良いですね。
全部正解とは限らなくても良い所取りで良いと思うのです。

おっとーさん、
LSDというタイトルで騙されていました。もっと早く読んでおけば良かったです。おっとーさんは読書家なのでまだなら一応、読んでおきましょう。まあ、損は無いです。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数