FC2ブログ

サブ50達成の方程式

タイトル、釣っているか(笑)
サブ50を達成するための簡単な方法なんて無いのですけど、自分の走りを考える上でどれくらいのぺースで走ったら良かったか、再計算してみました。

その前に官九郎さんが興味深い記事を書いていたので紹介←皆さん既に見たかな

官九郎さんのブログエントリー

福岡国際資格(サブ35)のアルスさんを筆頭にサブ50のランナーのフルマラソンとハーフマラソンのタイムとVDOT、月間走行距離と主な練習メニューなどを分かり易く一覧表に。←仕事が出来るね

私もサブ50の末席に入れて貰って←歳は
一番上だけど(笑)
フルマラソンのVDOTが57.6、ハーフが57.1と言うスピードが無いと言うか、良く言えばスタミナ型のランナー。

練習の特徴に、「土の上での流し」も入れてくれていたのは、◎。←笑

昨年度の大坂マラソンが初めましてのサブ50だった訳です。
ちなみに私もサブエガと言う言い方はあまり好きでは有りません。
直接、ランナーと関係無いしね。

今シーズンも二度目ましてのサブ50を達成出来るか?

昨年の大坂マラソンでは、30kmの通過が、1:59:30(03'59/km)。
目標として30km地点の通過を2時間(04'00/km)と置いていたので僅かに30秒の貯金。
しかしこの30秒の貯金は大きかった。

ここからがサブ50の計算式になるのですが、残り時間は、50分。
残りの距離は12.2km。←当たり前
昨年の大坂マラソンでは、12.2kmを50.5分未満で走れば、サブ50達成でした。

ぺースに直すと04'08.3/km。
残り1km毎に、このぺース以下で走れば走るほど、残り区間のぺースは楽になります←身体は楽にならないけど(笑)

30km通過がジャスト2時間の場合、12.2kmを50分未満、ぺースに換算すると、04'05.9/km。
残りをこのぺース以下で走り続ければ、サブ50。

30km地点をジャスト2時間で通過すると、残りも気が抜けないのでもう少し余裕を持って通過出来れば残りが楽ですよね。←身体は楽では無い(笑)

サブ50出来る気がした方はクリック
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数