FC2ブログ

バイパーフライ4%はそんなに凄いのか

マラソン完走クラブhomeページ
の練習会には何度か参加した事が有ります。
主催者の中田さんをはじめ、コーチ陣は凄い走力のランナー(サブ20とかサブ30とか)。
ホームページに検証も交えた技術解説も掲載されています。

その中で今、話題のナイキ、バイパーフライ4%のエントリーも有りました。
マラソン完走クラブのバイパーフライ4%のエントリー

長いエントリーじゃ無いので読んで貰うのが良いです。

以下、私の考察は思っただけの内容です。

エントリー中、特に注目したのはバイパーフライ(以下、バイパーと略)の固いプレートにエネルギーが貯め込まれ、離地に推進力に変換されると言う点。
自分の力とプレートの反発エネルギーで脚の返しが速く、楽になる事。

ナイキのバイパーページを見ると、「カーボンファイバープレートが、足を前に押し出す感覚を提供。」と書いて有りました。

それで思ったのは、今のランニングシューズには、バイパーほどでは無いにしてもプレートは入っており、プレートにエネルギーを貯める事で前へ進むエネルギーを得ているだろうなと言う事です。

特に前足部と踵を分けたセパレートソールのシューズ、アシックスのターサージールとかもプレートが入っていますね。

プレートへのエネルギーの貯め方ですけど、プレートを曲げる訳で←当たり前
曲げる時にエネルギーが要ります←当たり前
ではどうやってプレートを曲げるのが良いのか?

ランニング動作でどのランナーも上下動は有り、空中に浮く時間も有る←当たり前

足が地面から離れ無いと競歩ですね。
空中に浮いている間はプレートを曲げられ無い。←当たり前←うざいよ

接地してから離地するまでの間にプレートを曲げる事になりますよね。

脚の筋力を使ってプレートを曲げると脚を使います。離地する時にプレートのエネルギーを開放してプラスに変えても貯める時にエネルギーを使うとプラマイゼロ。

地面を押して貯めるのも有りなんでしょうけど、ランニングは落下と飛翔の繰り返し。
落下エネルギーをプレートの曲げに使えれば、脚の筋力を使わずプレートを曲げる事が出来る。
プレートへ貯める(曲げる)事で着地衝撃も緩和出来るのかなと思いました。

実際の動きはどうだか正確に判りませんけど、接地から離地までの動きで、落下エネルギーがプレートへのエネルギーの溜め込みになって、離地時にプレートからエネルギーが開放されて推進力をアシストと言う動きが良いのかなと思いました。

パイパーは高くて買えませんけど、持っているターサージールのプレートも上手く活用して走ろうかと思いました。

オータムジャンボが当たったら、パイパーフライニットを練習用とレース用で買えますかね(笑)

その前にランステでバイパーを借りてその推進力を実感してみたいです。
走りをバイパーの性能に合わせられ無くても凹むし、実感したらしたでバイパーが欲しくなるから、知らぬが仏かな。

バイパーを持っている方は推進力を感じて居られるでしょうかね。

想像していないで買うか←買わんけど

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「接地足が体の真下を通過してからの接地時間」が長い。
なるほどです。

http://www.tokyo42195.net/2018/03/blog-post.html

「スピードを上げることができるのは、地面にエネルギーを伝えているときだけです」
ただし、全てに共通するのが、「ただ長ければ良いということではない」ということです。接し始めるポイント、離さなければ反対に効率が落ちるポイントがあります。

確かに脚が後ろに流れてしまってはロスが大きいでしょうが、私にはいまいちよくわかりません。
たのくるさんは接地ポイント離地ポイントをどのように意識してみえますか?

まーさん

私は接地と離地をあまり意識して走っていませんね。
脚の回転の方に意識を向けています。
と書くほど意識もしていないですけどね。
着地は重心真下を意識して足裏で強く蹴り過ぎ無いようにしています。
今の着地位置だと意識しないでもややフォアフット気味のミッドフット着地になっています。確かに着地中しか加速は出来ませんよね。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数