FC2ブログ

人間ドックに行って来た

1年に1度、人間ドックに行くようになって久しいです。←何しろそれなりの歳なので

ランナーになってからは秋のレース頃は外してシーズンオフ中の9月初旬に予約して受けていました。
今年は更に1週間前倒しでかつ木曜日にシフト。

さいたま新都心に有る、さいたま赤十字病院でここ何年も受診しています。

他の病院での検査項目は良く知りませんけど、さいたま赤十字病院の検査項目にInbodyによる体組成の計測、肺活量の検査、それと各検査自体を丁寧に診てくれる感じが有って継続しています。

体組成計の測定は昨日書いた体脂肪率17%台は、流石に出なかったのですが、15.5%。←あまり変わらん(笑)
こんなに無いと思いますが、毎回凹みます。
来年は体組成計測定の無いドックにするかな。

肺活量の測定は、昨年度3600cc程度だったのですが、今回1度測ると1760cc。
病気か子供ですかと言う数値と言うか、昨年度と比べ落ち込み過ぎ(笑)。
流石に変ですねとなり、再計測。

2回目は2600cc。
少し良くなりましたね、機械の調子が悪いかもと検査技師の方も試しに計測。
普段通りだったそうで、3回目の計測。
3700cc。

段々と上手になりました←そう言うものか(笑)
結構、疲れました。
その後、他の方も検査して機械の調子が悪いようで別の部屋に有る計測器に案内されていました。
調子の悪い計測器で測った私の記録はどこまで信用出来るのか(笑)

本当は初回の1700cc台か?
道理で最近、ランニングして苦しい←前からだった

内診では先生もジョギングされているそうで暫しランナー談義、レースに出られていないけど、調子の良い時は1時間ほどジョギングされるそうです。

人間ドックの検査を待ってゆったりとした時を過ごしながら、最後に1番嫌な胃のバリウム検査。
何度も経験しているのでそれほど苦痛でも有りません。
内視鏡検査の方が発見率は良いのですけどね。
人間ドックで内視鏡に変更出来るのですけど、翌日の計測になるのと、喉に内視鏡が入ってオエッとなりそうで回避しています。

以前、医師から聞いた話では、バリウムはバリウムなりの良さも有るそうで、胃壁の裏に出来たスキルス胃癌は、バリウムの方が発見しやすいとの事。
併用するのが良いそうです。

検診が終わるとランチ券を貰って食べて帰って終了。
昨年までは病院内のレストランでカツ丼を食べるのが定例でした。

今年は隣接のホテルと提携し、ホテルのレストランでも食べる事が出来るようになっていました。
ホテルの方が良いだろうなとホテルのレストランでランチ←写真撮らず

チキンの香草焼きでしたが、流石にホテルのレストランと言う感じでした。

飲んだバリウムには下剤が入っており、私の場合、かなり早く効きます。
最初の頃は胃のバリウム検査を受けて受付で最後の手続きで待つ間に催し←早過ぎ(笑)
でしたが流石に徐々に慣れました。←慣れるか不明

今日は上尾駅まで戻って丸広百貨店に駆け込むまで保ちました←走ったのかい
さいたま新都心から上尾駅までの15分間が人間の尊厳を保つために汗をかいて座っていました。←早過ぎ
席が空いて居なかったら大宮駅で降りていたかも知れません。
来年はもっと慣れたいと思います。←慣れるかよ
やはり内視鏡検査が良いかな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数