FC2ブログ

坐骨神経痛 梨状筋症候群

今日のエントリーは書くべきかどうかかなり悩んでいたのですが、やっぱり書こうと思い書いています。

アラ還の盟友、KJさんが今、苦闘している最中で、一刻も早く回復する事を願っています。

坐骨神経痛の説明は省きますが、坐骨神経は人体の中で1番太く長い神経。
腰から脚の先まで延びており、椎間板ヘルニアや筋肉の硬直などで圧迫刺激を受けると、痺れや痛みなど様々な症状となって現れる。

実は私自身もKJさんの症状と比べると故障とも言えない軽度な痺れが時々有ります。

以前から慢性的にお尻周りの筋肉痛が有り、座り仕事が中心なため、血行が悪くなって仕事中に筋肉痛が酷くなる事もしばしば。

筋肉痛と神経痛は違いますが、お尻周りの筋肉が硬くなっていて坐骨神経痛の痺れが出ている感じがしています。
まだ病院に行くほどでは無いのでストレッチ中心のセルフケア中です。

神経痛の怖いところは、一度神経に触り痛みが出るとかなり強い痛みとなり、日常生活にも支障が出る事。
神経に触れ無ければ嘘のように痛みは消えるのでしょうけど。

梨状筋はかなり深い部分に有るインナーマッスルのため、マッサージするにも届かずなので、最近は頻繁にストレッチをしています。

お尻にテニスボールを当ててぐりぐりすると、痛気持ち良いのですが刺激が強すぎて改善には繋がらないように思っています。
なのでストレッチ中心。

以前は疲労回復で練習の後にスーパー銭湯の極楽湯に行ってジェットバスでお尻の筋肉をマッサージしていましたが最近は行っていないなあ。

まあ、自分の症状は軽いのでどうでも良くて←良くは無いけど、
坐骨神経痛と闘っているランナーの皆さんが早く回復しますように。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たのくるさん
気に掛けていただいて有難うございます。
今日は名古屋で仕事でしたが、横浜からの
新幹線と、名古屋での着座での仕事は本当に
苦痛でした。
現状ではやはり、少しでも臀部に強めの
負荷が掛かると後々痛みが増すようです。
筋肉痛と違って今ひとつ掴みどころがなくて
迷っています。
今後のことも考えて臀部のインナーマッスル
を鍛えながら治すことを考えていますが、
果して答えがあるのかどうかは分かりません。

とにかくこれからも長く走り続けられる
ように試行錯誤をつづけます。

僕もヘルニアからの坐骨神経痛にやられたランナーの一人なんですが、これ、走るとか言う以前の問題ですからね。
四六時中痛みとの戦いですし、痛みに昼も夜も深夜も早朝もあったもんじゃなく、その痛みから来るストレスで精神的にもボロボロになります。とにかくキツイ(本当)
外科医は痛み止めしか処方してくれないし、整体も気休めだし、その八方塞がり感がまた辛いんですよね。
時間薬なんて言いますが、僕の場合、走ることをやめて、何もしなくして四ヶ月ほどしてようやく改善に向かってくれたって感じです。
痛みの度合いはそれぞれとは思いますが、とにかくKJさんが一日も早く良くなりますように

KJ さん

本当に早く良くなると良いですね。
コメントもしようかと思っていたのですが素人で適切なアドバイスもしようも無くて。

りょうたさん

りょうたさんも早く良くなりますように。
故障も程度も色々だと思いますけど、坐骨神経痛は書かれた通り日常生活にも支障が出て1番辛い障害の1つかと思います。
故障している人のブログにはコメントしづらくて悶々と気を揉んでいます。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数