FC2ブログ

マラソンを家に例えると

今日の話は飲み会の席で話した事なのか、記事としても書いたのか忘れましたが←ブログ長過ぎ←記憶が悪いだけか(笑)
ネタも無いので書きます。

フルマラソンを出来るだけ速く走ると言う事と各練習メニューを家に例えると

LSDやマラニックなどゆっくり長く走る練習は、家の土台を作る事。

Eペース走などの少し速めや普段のジョギングなどは、家の床。
踏み抜かない丈夫な床を作る。

マラソンペースは家の居住スペース。
如何に快適な居住空間で生活するかに例えられると思います。
確りした床、高い天井などで伸び伸びと暮らす(より速く走る)

閾値走(=LT走)などは、家の天井を高くする練習。
人が天井より下でしか住めないのと同じで、マラソンは閾値ペースより原則、速く走れ無い(部分的なら走れますけど)。

稀に天井裏に住む人も居るかも知れませんけど、大抵の人は天井より下に住んでいる(笑)。

インターバル走は家の屋根。天井は屋根より高く出来ない。
天井(閾値ペース)が上げ止まりだと感じたら、屋根を高くしないといけません。

Rペース、流し、ラダーなどの練習は、家の形を整える事。
いくら高い屋根、高い天井、丈夫な床や頑丈な土台を作っても、形が歪(フォームに変な癖)が有れば、何かのきっかけで家の壁が剥がれるかも知れません。

一年を通してマラソンの練習を考えると、家も土台から作るように、シーズンオフの春から、マラニックなどで土台作り。

暑くなる春の終わりから、真夏にかけては、天井と屋根を高くする。←長く走ると夏バテするから
同時に形も整える。

秋のシーズンインから、完成した家の快適な居住空間で思いっ切り楽しむ。←楽苦しく
と言う感じかなと思います。

マラソンでタイムを伸ばそうと思っているランナーさんなら、
何年も走って来て既に土台は出来ていると思います。
天井を如何に高くするか、床を如何に丈夫にするか、家の形を如何に整えるか
などが取り組むべき事かなと思います。

また家を作っても放置すると傷んで来るので定期的なメンテナンスも必要。
睡眠、栄養、ストレッチや補強運動などがメンテナンスに当たるでしょうか。

家に例えて逆に解り辛かった←いつもか(笑)

最後の落ちは、やはり、土の上での流し。←キタコレw

ちなみに不整地が有れば、不整地でのランニングも良いと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
いつも楽しく読ませて頂いています。
例えがとてもわかり易く関心しました。

トレミ番長のたのくるさんにリクエストなのですが、
トレッドミルを使ったインターバルについての記事が読みたいです^^

お時間ある時で構わないので是非よろしくおねがいしますm(__)m

Zooさん

まだトレミでインターバル走はやった事が無いです。
トレミ番長と言うよりトレミ閾値走番長でした(笑)
インターバル走の設定は有ったと思いますのでロードでインターバルやるより強制的に走らされて良いかも知れませんね。
レスト時間も時間が来たらまた速く回り出すのでサボれないですね。←きつそう
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数