FC2ブログ

着地位置に合うシューズ

昨日の続き。
着地位置、ヒールストライク、ミッドフット、フォアフット。
そしてミッドフットの中は、ややフォアフット寄り、ど真ん中、やや踵寄りの3分類←たのくる部類←昨日は自分の着地なのでど真ん中は書かずでした←あまり大きな違いは無いです

着地位置が変わって行く中で、やや踵よりミッドフットから、暫くの間は、ど真ん中ミッドフット(2重(笑))を経て、フォアフット寄りのミッドフットに至ったのだろうと思います。

思いますがど真ん中着地していた感覚は無くて有ったとしても本人が自覚しないぐらい極短い期間だったかなと思います。

それで今日のタイトル。
それぞれの着地位置に合うシューズはどんなのが有るか?
履いたシューズでしか言えないのでかなり限られてしまいますけど。
ニューバランスで踵と前足部の高さが小さくフォアフットやミッドフットに向いたシューズも多いのですが最近履いていないので書けない。←書きたい(笑)
また、履いた事は有りますが入門者向けは今回書いていません。
基本的にヒールストライク向けのため。

タイプ
シューズ名
選定理由
の順

万能タイプ
アディゼロジャパンブースト。
万能ですがある程度厚みが有るのでヒール寄りのミッドフット着地が1番合うかも。

ミッドフットタイプ
アシックス スカイセンサージャパン
フラットソールなのでミッドフットがやり易い

ミッドフットタイプ
ナイキ ルナテンポ
フラットソールのため。踵部分もある程度厚みが有るのでやや踵よりミッドフットが1番合うかも。
ややフォアフットよりミッドフットでも違和感や走り難さは感じません。

フォアフットタイプ~ミッドフット
ターサージール
踵の厚みもある程度有るので、フォアフットからフォアフット寄りのミッドフットに合うかと

フォアフットタイプ
アシックス ソーティシリーズ
書くまでも無いかな。
ヒール寄りは有り得ない←決め付け過ぎか(笑)

フォアフットタイプ
アディゼロタクミ セン、レン ブースト
踵部分のクッションが少ないし、前足部にしかブースト素材が入っていないから、フォアフット、やるならこれでしょと言う感じでしょうか。

ナイキのフライとか履いた事が無いので履いてみたい←金が無いので買えませんけど

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フォアフットだから速いのではなく、速く走った結果フォアフットになるということはありませんか?
ペースが遅い時は足の後ろ、ペースが上がるにつれて前になっていくという事はありませんか?
もちろん腰高前傾がしっかり出来ているという条件で。
ネットでフォアフットという言葉が一人歩きしてしまい、つま先上下ピョンピョン走りの人が結構いますよね。あれだとふくらはぎがやられる上に爪先がシューズと干渉する可能性が高くなって爪を痛める事が多くなると思います。

高岡のさん

はじめまして。
おっしゃる通りだと思います。
私自身も特に着地位置を意識して変えて来た訳では無くて、重心真下着地でスムーズな移動を目指して走っている内に徐々にフォアフット寄りになって来たかなと思っています。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数